また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246167 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 バリルート主杖流し 静かで快適でした♪【神田百No.60】

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
 YAMA555(CL)
 kandakai(記録)
天候登り:晴れ(時々ガス)
下り:ガス
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
前日北千住待ち合わせ〜入谷IC〜首都高・東名〜御殿場IC〜下道〜道の駅すばしり
道の駅で仮眠後、早朝5:00発で水ヶ塚駐車場へ移動。駐車料金1,000円。
バスは6:00予定でしたが、10分くらい早く出してくれました。往復1,800円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
1時間17分
合計
8時間13分
S富士宮口五合目06:3006:43富士宮口新六合目06:4606:47六合目雲海荘07:18お中道取り付き08:10主杖流し取り付き08:2111:41富士山12:2812:35三島岳12:41富士宮口頂上12:4212:56九合五勺胸突山荘12:5913:12九合目萬年雪山荘13:1413:29八合目池田館13:3013:46元祖七合目山口山荘13:4713:58新七合目御来光山荘13:5914:18六合目雲海荘14:2114:23六合目宝永山荘14:2414:32富士宮口五合目14:3514:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●富士宮口五合目〜お中道取り付き
6合目小屋からブル道に入るつもりが新六合目という看板に気を取られ通過してしまいました。登っている途中で7合目という看板が出てきて道間違えたと思い、途中から無理やりブル道に入って下りお中道の取り付きに行きました。若干ロス。
お中道の取り付きは、マークがついているので注意していればわかります。

●お中道取り付き〜主杖流し登り口
トラバース気味にお中道を歩きます。結構ザレ場で足を取られるの箇所あり。体力消耗します。随所にペンキマークあり。
お中道のでかい表示くらいが半分くらい。その後、樹林帯を1回入り次に入った箇所に主杖流しの文字あり。取り付きです。
南アが北部から南部まで揃って見えました。なかなかないですねこの景色は。

●主杖流し
思った以上に歩きやすいルートでした。
・小屋は全くありません。
・基本は正面直登。
・斜度はそれなりですが、二足歩行で歩ける程度です。
・フリクションはしっかりと効きます。
・ザレ箇所を歩くと体力消耗するので岩の上を歩くと良し。
・稜線吹き曝しで風は結構強かった。
・ストック持っていくと歩きやすい。
・ちょうど観測所の裏に突き上げる。

●富士宮登山道
・剣ヶ峰は写真待ちの行列でした。20分位待ったか。
・山頂の小屋は締まってました。
・9合目くらいまでは結構急。
・ツアーが来ると待ちが長い。
その他周辺情報●温泉
御胎内温泉にて汗を流しました。800円也。
シャンプー、リンス、ボディーシャンプーあり。
露天風呂からは富士山が見えます(今回はガスで見えず)。
鍵付きロッカー。食堂あり。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

早朝道の駅すばしりにて。
富士山のシルエットが良く見えます。登山者のライトが光の道になってました。
1日ずらして正解。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝道の駅すばしりにて。
富士山のシルエットが良く見えます。登山者のライトが光の道になってました。
1日ずらして正解。
2
水ヶ塚駐車場に移動。こちらは結構混んでいました。
5:30には到着し出発の準備。
富士山にガスが流動的にかかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚駐車場に移動。こちらは結構混んでいました。
5:30には到着し出発の準備。
富士山にガスが流動的にかかります。
2
ちょっと赤焼けの富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと赤焼けの富士。
2
日がしっかりとあたってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日がしっかりとあたってきました。
2
5:50くらい。予定より少し早めにバスが動き始めます。
タクシーはなかなか来ない模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:50くらい。予定より少し早めにバスが動き始めます。
タクシーはなかなか来ない模様。
バス出発。富士宮口まで移動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス出発。富士宮口まで移動。
1
富士宮口に来たら下はガス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口に来たら下はガス。
バス停留所でも協力金要請がありましたが、登山口でもありました。2重にやる意味あるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停留所でも協力金要請がありましたが、登山口でもありました。2重にやる意味あるのかな?
いよいよ出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ出発です。
青空に富士山。まだ紅葉は始まっていない模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に富士山。まだ紅葉は始まっていない模様。
6合目着。ガスで何も見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目着。ガスで何も見えない。
もう少し上だったかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し上だったかな?
とりあえずもう新6合目に行くことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずもう新6合目に行くことに。
下の方は相変わらずガス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は相変わらずガス。
雲海になってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海になってきた。
サクサクと登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサクと登ります。
7合目小屋の看板が出てきて「あれ?」行き過ぎているとびっくりしGPSを確認すると通り過ぎている。
急いで脇にずれブル道へ合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目小屋の看板が出てきて「あれ?」行き過ぎているとびっくりしGPSを確認すると通り過ぎている。
急いで脇にずれブル道へ合流。
ブル道を降る。ちょいとロスしてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブル道を降る。ちょいとロスしてしまった。
2
お中道の取り付きには1名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お中道の取り付きには1名。
1
お中道取り付き。〇マークあり。
踏み後もありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お中道取り付き。〇マークあり。
踏み後もありますね。
2
ところどころマークあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころマークあり。
サクサクとトラバース気味に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサクとトラバース気味に進みます。
1
なん箇所かえぐれている箇所あり。
1か所は崩落激しく少し上部に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なん箇所かえぐれている箇所あり。
1か所は崩落激しく少し上部に登る。
1
中間点辺りにこの表示。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間点辺りにこの表示。
それにしても日が当たると暑い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても日が当たると暑い。
見上げると山頂の測候所が見えました。
近くて遠いよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると山頂の測候所が見えました。
近くて遠いよね。
1
1回目の樹林帯。踏み後明瞭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1回目の樹林帯。踏み後明瞭。
正面に南ア南部が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に南ア南部が見えてきました。
1
2回目の樹林帯。少し行くと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の樹林帯。少し行くと。
ここです。主杖流しのバリエーションルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここです。主杖流しのバリエーションルート。
5
ペンキでしっかりと書いてある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキでしっかりと書いてある。
1
南アが北部から南部まで勢ぞろい。この景色はなかなか見れないですよ。レアです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アが北部から南部まで勢ぞろい。この景色はなかなか見れないですよ。レアです!
4
とりあえず主杖流しに入るとマークはなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず主杖流しに入るとマークはなし。
2
この岩の壁を直登するのみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の壁を直登するのみ。
2
下の方の斜度はこのくらいか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方の斜度はこのくらいか。
3
二足歩行で歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二足歩行で歩けます。
2
時々溶岩流の跡。登りやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々溶岩流の跡。登りやすいです。
4
いきなり標高2400からなので空気の薄さを感じたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり標高2400からなので空気の薄さを感じたようです。
岩とザレのミックス。ザレは足を取られ体力消耗するので岩の上を行きましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩とザレのミックス。ザレは足を取られ体力消耗するので岩の上を行きましょう。
1
少し急な箇所でこのくらいか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急な箇所でこのくらいか。
3
kankanさん休憩。
中休止は登り始めてから2回取りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kankanさん休憩。
中休止は登り始めてから2回取りました。
1
フリクションはよく効きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フリクションはよく効きます。
2
それぞれ好きな所を登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それぞれ好きな所を登る。
1
だいぶ標高が上がってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ標高が上がってきた。
ようやく測候所が見えてきました。こちら側から見る機会のない剣ヶ峰に喜びもひとしおです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく測候所が見えてきました。こちら側から見る機会のない剣ヶ峰に喜びもひとしおです。
2
うーん見えてからがなかなか遠い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん見えてからがなかなか遠い。
今回は先行1名、後続に2名の2組しかみかけませんでした。
富士山を独占したようなルートですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は先行1名、後続に2名の2組しかみかけませんでした。
富士山を独占したようなルートですね。
2
岩の上の歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上の歩きます。
1
ようやく到着。裏側は結構ゴミが落ちてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく到着。裏側は結構ゴミが落ちてました。
1
2人も追いついてきました。
カッコいい景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人も追いついてきました。
カッコいい景色です。
3
一般道へ顔を出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道へ顔を出す。
2
写真待ちが凄いことになっていました。
マー時間あるからゆっくり待ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真待ちが凄いことになっていました。
マー時間あるからゆっくり待ちます。
1
お鉢は相変わらず凄い迫力。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢は相変わらず凄い迫力。
3
青空で良かった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空で良かった〜。
3
剣ヶ峰を振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を振り返って。
2
頂上浅間神社奥宮へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上浅間神社奥宮へ。
1
浅間神社でお参り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社でお参り。
これから一般ルートで富士宮口に降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから一般ルートで富士宮口に降ります。
こちらはやっぱり人が多いですね。
登りが嘘みたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはやっぱり人が多いですね。
登りが嘘みたいです。
1
小屋で休むことなく、あっという間に下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で休むことなく、あっという間に下りました。
5合目はガスの中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目はガスの中です。
1
最近は登山口でもレンタル屋があるんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近は登山口でもレンタル屋があるんですね。

感想/記録

いつか歩いてみたいと思っていた富士山のバリエーションルート「主杖流し」。
ちょうどkankanさんも行きたいねーと話が盛り上がり所属会の神田百にも富士山があったので予定を調整しました。前週のキャンプ祭でjaianさんも急きょ参加してくれることになったので3名で行きました。
当初は前日だったのですが台風接近により天気が微妙だったので1日ずらしましたが、これが正解。登頂まで天気が良く日焼けするくらいでした。

これだけ富士山に訪れる人が多くなった今日この頃、主杖流しは前後に1組計3名しか使っていない独占状態のルートでした。岩は、フリクションがしっかり効いていて思いのほか歩きやすく、ザレは足を取られ非常に体力を消耗するので、岩へ岩へと選びながら直登りします。左手には南ア南部北部が勢ぞろいのレアな景色を堪能。いいルートですね。

3300位からは結構風が強くなりましたが、暖かかったので丁度よかったです。ガスで何も見えなかったら萎えますが今回は晴れて満足の景色でした。
もう、富士山は残雪期しか登りたくないと思っていましたが、少し考えを改めたくなりましたね。
kankanさん、jaianさんお疲れさまでした。
訪問者数:398人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/11
投稿数: 1573
2017/9/5 21:28
 お見受けしました。
はじめまして。
当日、私たち親子は御殿場から登っておりました。
剣が峰に向けて歩いていると、主杖流しを登ってくるパーティーが見え、
息子にバリエーションルートがあることを説明しておりました。

で、山レコで主杖を歩かれているレコを発見!
偶然にも61枚目の写真に、おにぎりを食べている私たちが写っていて、
思わずコメントしてしまいました。
 
前々から行きたいと思いながらも、未だに登れていない主杖流し。
このレコを拝見して、行きたい思いが増してきました。

ホント天気の良い日でした。
お疲れ様でした
登録日: 2009/11/28
投稿数: 305
2017/9/9 14:57
 Re: お見受けしました。
yamayoさま、コメントありがとうございます。
5回目の富士山にして初めて選択したルートですが、人も少なくて快適なルートでした。
後ろ姿がお鉢を引き立たせるなーと思い撮った写真だったと思いますが、まさかレコされている方とは思わず。
レコ拝見しましたが、御殿場口からの日帰りですごいスピードですね。驚きです。
登録日: 2012/3/5
投稿数: 20
2017/9/13 12:30
 渋い選択です
いやぁー、ご一緒したかったです
なかなか行く機会がないルートなだけに…
詳細なアップいつもありがとうございます。
お陰様ですっかり行った気になってしまいました♪
登録日: 2009/11/28
投稿数: 305
2017/9/13 21:51
 Re: 渋い選択です
CKoneさん
本当は井戸沢も行きたかったんですが、まさか沢変更で日帰りに変更するとは思わず。
まー灰ノ又中止になったのはYAMA的にはラッキーでした。
3年目の正直。来年は是非行きましょう。

あとCKoneさんには主杖流しより厳冬期の富士山の方が似合ってます!
登録日: 2015/6/29
投稿数: 251
2017/9/15 23:27
 主杖流し!
お疲れ様です!
富士山にこんなバリエーションルートがあったんですね!
主杖流しは知りませんでしたがこんなロックな登山道を歩くルートなんですね〜(*‘∀‘)
富士山は須走以外は歩きましたがそれ以外でもまだまだ面白いルートがあったんだと嬉しい限りです♪

写真で見ると結構傾斜があるように見えましたがそんなに難しくはなさそうなんですかね?
あとルーファイが難しかったりするんでしょうか?

今すぐには無理ですが体力、技術が伴ったらぜひチャレンジしてみたいです!
登録日: 2009/11/28
投稿数: 305
2017/9/16 19:02
 Re: 主杖流し!
matako0530さん、こんばんは。
レコみたら7月に富士山登られたんですね。日の出がとてもきれいですね。でも泊りは混んでいて厳しいですな。

最近は登山道がとても混んでいるので見る山になっていましたが、主杖流しは快適でしたねー。一応バリエーションです。ちゃんと選べば二足歩行で歩けるので難度はそれほど高くないと思いますが、万が一の落石は気を付けましょう。
あとは山頂まで小屋がないで、女性はそれが難点でしょうか。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック 雲海 ガス GPS ザレ 崩落 紅葉 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ