また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246647 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

会津駒ケ岳 大人気混雑

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
44分
合計
7時間4分
S会津駒ヶ岳滝沢登山口04:5406:37水場06:5208:43駒の小屋08:4409:03会津駒ヶ岳09:1809:36駒の小屋09:4210:45水場11:50会津駒ヶ岳滝沢登山口11:5711:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 7時間
標高範囲 1100m〜2100m
気温 朝12度
山で会った人 200人
ハイマツ 小屋の前2000mから
日帰り温泉 木賊の岩風呂 200円 崖下って入るだけ
スマホカウント 26000歩 121階
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

森の中の日の出 5時半
2017年09月03日 05:44撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中の日の出 5時半
1
小屋付近の池塘
2017年09月03日 08:43撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋付近の池塘
2
笹っパラ切り開かれて頂上
2017年09月03日 09:18撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹っパラ切り開かれて頂上
2
ガス切れてきた
2017年09月03日 09:49撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス切れてきた
1
ずっと湿地帯
2017年09月03日 10:04撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと湿地帯
1
夏でも冬でも百名山!
2017年09月03日 12:20撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏でも冬でも百名山!
1

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO218
 会津駒ヶ岳、大人気混雑
 冬ばっかり登っているけど、初めて夏の現地で湿地でも見ようかと。夜中の桧枝岐は、歌舞伎イベントの後らしく、祭りの後の特設ステージらしいが、夜中はいつも通りにシーンとしていて。2時に着いて、4時起きすればいいと仮眠。星空を登山口Pまで車走らせて、夏はいいなあ、冬はずっと歩きだよ。しかしすでにあふれ出る車と、まもなくバスで集団きて、きぇー、どうなるか。
 5時前にさっさと階段から登りだす。まだ暗い。5時半に日の出があって、後続にドンドン抜かれて。1時間半で水場。大休止。すでに半分くらい来ていると思って、あとは緩やかな登りだけのはず。この山は前半急で、後半なだらか。そうなると針葉樹が出てくるのは記憶済み。
 さらに1時間ほどで小屋周辺の湿原に出て、でもガス。晴れは10時過ぎから予報にまだ8時過ぎ。小屋も「完全予約制です」ででかい声で叫んで、こういうの商売に不向きで排他主義と思うんだけど、嫌悪感。でも小屋から泊り客がドンドン出てくる。
 小屋の前にハイマツがあって、だよねえと思い出し。池のほとりから山頂に向かって、笹っパラと滑る木道。鬱蒼とした木道階段たどって頂上は笹のボサの中に少し剥げただけ。なんか頼りないなあ。でも人で混雑。ガスで視界50mだから、興ざめしている部分もあるが。
 さっさと戻って、小屋付近まで下るとだんだん晴れてきて、ガスが切れて景色が見えだした。そう午前中は小雨も降って、山で雨に遭遇するのって、毎週出かけていても5年ぶりくらいだなあと思い出し。まあたまにガスでもいいかと、開き直り。
 下りでガス晴れの景色楽しみながら、樹林帯へ。気が付いたが下のブナ樹林では、ナイフで幹に落書きしたの相当多いよねえ。見苦しい。50年以上前のことだが。あの頃ブナはどうせ雑木で、伐採するからナイフでいたずらしようという時代だったらしい。ところで登山ナイフって、何に使うんだ。薪集めの道具ならノコギリでいいのに、今は死語になったとおもうけれど。
 夏でも冬でも百名山だけど、ここは冬の方がお似合い。
訪問者数:395人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ ガス 水場 ブナ 木道 池塘
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ