また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1249623 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

小仏峠

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR中央本線-相模湖駅
帰り:JR中央本線-相模湖駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
14分
合計
3時間10分
S相模湖駅07:4208:06底沢バス停08:0708:23西小仏口08:2409:42小仏峠09:4410:01新多摩線67号鉄塔10:0310:06西小仏口10:1410:26底沢バス停10:52相模湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登口を間違え、登山道ではなかったため、道は荒れてました、、、
正規の登山道(甲州道中)は、キチンと整備されています。
その他周辺情報高尾温泉 ふろっぴぃ
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

キバナコスモスが咲く時期なんですね、、。
2017年09月09日 07:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナコスモスが咲く時期なんですね、、。
2
相模湖駅から国道20号を歩き、「美女谷温泉」方面に進みます。
2017年09月09日 08:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖駅から国道20号を歩き、「美女谷温泉」方面に進みます。
3
ここが登山道の入り口と勘違いしちゃったのです、、、 とほほ。
2017年09月09日 08:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山道の入り口と勘違いしちゃったのです、、、 とほほ。
2
だって、こんな感じの道がありましたから、、、
2017年09月09日 08:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だって、こんな感じの道がありましたから、、、
3
なんとか、小仏城山と小仏峠の間に合流! まいった、参った。
2017年09月09日 09:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか、小仏城山と小仏峠の間に合流! まいった、参った。
4
大名行列が通るくらいの大きな道なんだ、、、
2017年09月09日 09:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大名行列が通るくらいの大きな道なんだ、、、
2
小仏峠です。
2017年09月09日 09:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠です。
1
正規のルートを通って、下山すると、、、。 当然、そこには、正規の登り口がありまして。。。 登山開始したところから、約100m先でした。
2017年09月09日 10:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規のルートを通って、下山すると、、、。 当然、そこには、正規の登り口がありまして。。。 登山開始したところから、約100m先でした。
3
無事、出発点の相模湖駅に到着。
2017年09月09日 10:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、出発点の相模湖駅に到着。
3
撮影機材:

感想/記録

久々の山歩き。
この2ヶ月で、お腹周りが成長し、過去最高の体重を更新!(O_O)

軽く、でも、今までで歩いたことのないところを。と、
で、相模湖駅から小仏峠を経由して八王子城山へ向かう北高尾山稜ルートを予定。

が、しかし、、、
初っ端の入り口を間違えたようで、、、
思わぬ山道を歩くことに、、、(@[email protected])
途中で変だなあ、、、(どう見ても、僕の田舎の山仕事で作るような、植林のための段切りのような道を折返し折返し登り進むのです)、、、と思いながらも、方向・地勢的に小仏〜高尾ルートに当たることを確信していたため、そのまま前進。
何とか、小仏城山と小仏峠の間に合流。(良かった〜〜 ^^)

久しぶりの山歩きのためか、太ったためか、体力を消耗したため、無理せず、本来登りで歩くはずだったルート(甲州道中)を使って下山。
この下山道は、登りに比べるとアスファルト道路のように感じるくらいの差!
自分でも、自身の判断の誤りに呆れ、独り笑いをしそうな状況。。。

ケガなく帰れて良かった。(^^)

※太陽で大規模なフレア爆発が発生したとのことで、GPSなどの計測値がずれるとのことでして、、、少し影響出てますかね。

訪問者数:82人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ