また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1250853 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

麦草峠から天狗岳。大満足の一日でした。

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麦草峠駐車場は朝5時で半分ほど空き在り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間18分
休憩
1時間0分
合計
9時間18分
S麦草峠 駐車場05:2306:10丸山06:1506:35高見石小屋06:3707:46中山展望台07:4807:55中山08:07中山分岐08:15見晴らし台08:21中山峠08:2209:12天狗岳分岐09:1409:21天狗の鼻09:2609:30東天狗岳09:5610:13天狗岳10:2910:44東天狗岳10:4510:48天狗の鼻10:58天狗岳分岐14:41白駒の池 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時の天狗岳から白駒池までのGPSログが記録できませんでした。
コース状況/
危険箇所等
中山まではぬかるみが多く滑りやすいです。
天狗岳は直前から岩場の急登。
中山からニュウまでは歩きやすいゆるやかな下り道ですが、ニュウから急な下りは木の根が多く滑りやすいので注意。にゅうの森はぬかるみが続きます。
その他周辺情報八峰の湯は天然温泉で500円。湯船から八ヶ岳がよく見えます、
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

中山展望台。ガスで何も見えませんでした。
ここで同世代らしき青森から来たグループと知合いました。
2017年09月09日 07:41撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台。ガスで何も見えませんでした。
ここで同世代らしき青森から来たグループと知合いました。
1
やがてガスが晴れて歩いてきた丸山方面が見えました。今日は天気が良くなりそうです。
2017年09月09日 07:48撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてガスが晴れて歩いてきた丸山方面が見えました。今日は天気が良くなりそうです。
1
中山から中山峠への登山道。ようやく明るい林の道になりました。
2017年09月09日 08:12撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山から中山峠への登山道。ようやく明るい林の道になりました。
中山峠から望む天狗岳。ここから少し進むと岩場の急登となります。
2017年09月09日 08:14撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠から望む天狗岳。ここから少し進むと岩場の急登となります。
2
東天狗岳山頂の手前で登ってきたルートを振り返りました。
蓼科山の優雅な山容が印象的でした。
2017年09月09日 10:46撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂の手前で登ってきたルートを振り返りました。
蓼科山の優雅な山容が印象的でした。
1
たどり着いた東天狗岳山頂。青空と心地よい風、素晴らしい眺望に気分最高です。
ここで青森グループと再会。持っていた梨を差し上げ、喜んでもらいました。聞けば小屋泊まりの縦走で赤岳方面へとの事、日帰り登山者には羨ましいかぎりです。
2017年09月09日 09:50撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たどり着いた東天狗岳山頂。青空と心地よい風、素晴らしい眺望に気分最高です。
ここで青森グループと再会。持っていた梨を差し上げ、喜んでもらいました。聞けば小屋泊まりの縦走で赤岳方面へとの事、日帰り登山者には羨ましいかぎりです。
2
ここまでくれば、躊躇せず西天狗岳を目指します。
2017年09月09日 10:01撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくれば、躊躇せず西天狗岳を目指します。
1
途中で振り返ると、東天狗岳が「そびえ立つ」感じで立派でした。
2017年09月09日 10:02撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で振り返ると、東天狗岳が「そびえ立つ」感じで立派でした。
1
西天狗岳から南八ヶ岳の峰々を望みます。いつか…。
2017年09月09日 10:15撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳から南八ヶ岳の峰々を望みます。いつか…。
2
南・中央アルプスは雲の中でしたが、諏訪湖までは見えました。
ここでもまた青森の方と会い、連れがブドウを差し上げました。こういった事も山の楽しみです。
2017年09月09日 10:16撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南・中央アルプスは雲の中でしたが、諏訪湖までは見えました。
ここでもまた青森の方と会い、連れがブドウを差し上げました。こういった事も山の楽しみです。
1
戻り道は「天狗の奥庭」から黒百合平経由で中山峠へ。
2017年09月09日 11:21撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻り道は「天狗の奥庭」から黒百合平経由で中山峠へ。
ただし、このルートは大きな岩の間を縫うような道が続き大変でした。
2017年09月09日 11:21撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただし、このルートは大きな岩の間を縫うような道が続き大変でした。
1
黒百合ヒュッテのテント場。カラフルですね。設営中の方は楽しそうで、羨ましいかぎり。
2017年09月09日 12:04撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテのテント場。カラフルですね。設営中の方は楽しそうで、羨ましいかぎり。
1
迫力ある「ニュウ」の絶壁です。東側が切れ落ちています。
2017年09月09日 13:10撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある「ニュウ」の絶壁です。東側が切れ落ちています。
ニュウの岩場は大勢の方が休憩。子どもさんは岩場を飛び跳ねていました。
奥にそびえるのが天狗岳です。
2017年09月09日 13:09撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウの岩場は大勢の方が休憩。子どもさんは岩場を飛び跳ねていました。
奥にそびえるのが天狗岳です。
1
ニュウ頂上から北方向を撮影。白駒池や最近登った茶臼山が見えます。
2017年09月09日 13:16撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウ頂上から北方向を撮影。白駒池や最近登った茶臼山が見えます。
1
ニュウから下山する登山道。傾斜が弛むと水たまりが多くなりました。。
2017年09月09日 14:03撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュウから下山する登山道。傾斜が弛むと水たまりが多くなりました。。
1
苔です(-_-;)。
2017年09月09日 14:05撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔です(-_-;)。
白駒池が近くなると木道になります。
2017年09月09日 14:08撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池が近くなると木道になります。
1
白駒池近くの案内板に「乳」と表記。
不思議な地名で、どんな由来があるのかちょっと気になりました。
2017年09月09日 14:19撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池近くの案内板に「乳」と表記。
不思議な地名で、どんな由来があるのかちょっと気になりました。
白駒池です。紅葉の時期は良さそうですね。
2017年09月09日 14:28撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池です。紅葉の時期は良さそうですね。
1
無事登山口に着きました。
連れが車で迎えに来てくれるはずが…。見当たらない(-_-;)。
2017年09月09日 14:40撮影 by COOLPIX S620, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登山口に着きました。
連れが車で迎えに来てくれるはずが…。見当たらない(-_-;)。
1
撮影機材:

感想/記録

 一月ほど前麦草峠から縞枯山方面を歩きましたが、今回は同じ所から天狗岳へ。初のコースに期待が高まります。
 中山峠までは縞枯山の道と同じようで苔むした樹林帯の中です。道はぬかるみが多く、足元がを気にしながら進みました。 中山峠を少し過ぎると明るいく開けた道となり、周囲の山々を望みながら気持ちの良い道(急登)でした。
 山頂からは南に赤岳などの峰を仰ぐことができ、西から北、東は眺望が開けています。この日は晴天ながら雲も多めでアルプスや秩父山塊の山は見えませんでしたが、心地よい風と眼下に広がる景色で充分満足できました。
 帰り道の中山で、連れは麦草峠の駐車場へ、私はニュウ経由白駒池に下るコースへ。鬱蒼とした森に覆われている北八ですが、ニュウは片側が絶壁の岩場で明るく開けています。白駒池から登ってくる方も多いようで、団体さんやお子さんで賑やかでした。
  今回の天狗岳行きでは、青空の下で遮るものがない高山の尾根道を楽しめ、久しぶりに疲労感のある充実した登山でした。紅葉が間もなくですが、その時期にまた登りたい山になりました。
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/20
投稿数: 23
2017/9/10 17:32
 お疲れ様でした
 ほぼ同時スタートだったのですね。
 天狗岳をなめていたのですが、ぬかるみ、木の根、大きな石とこれでもかとやられました。
 東西天狗岳の鞍部ですれ違ったようです。展望は楽しめたのですが、悪路で予想以上にタイムと体力を使いました。
 お疲れ様でした。
http://kaibendo.d.dooo.jp/H29/0909tengu/0909tengu.htm
登録日: 2011/6/28
投稿数: 7
2017/9/10 21:48
 Re: お疲れ様でした
 コメント、たいへん嬉しく読ませて頂きました。有難うございます。
天狗岳は好天に恵まれて楽しい登山になりました。あの悪路には私もたいへん疲れました。特に連れと別れた後のニュウからの下りで足がつれ、その後は大幅にペースダウンでした。
 yudoburi さんの蝶ヶ岳のレコを拝見しました。天狗岳の鞍部ですれ違った特徴ある日除けのお二人連れをハッキリ覚えています。あれ、快適そうですね。それとスタート間もない丸山の登りで、とても早いお二人に追い越されましたが、もしかして…。
 どこかの山でお会い出来ると楽しいですね。日除けをお見かけしましたら、お声掛けします。
 今は、晴れても曇っても山はいいなあと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ