ヤマレコ

記録ID: 1251077 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

ペテガリ岳東尾根〜コイカクシュサツナイ岳

日程 2017年09月03日(日) 〜 2017年09月09日(土)
メンバー
天候9月3日晴れのち曇り 9月4日〜9月5日晴れ 9月6日晴れのち曇り 9月7日晴れのち曇り 9月8日晴れのち雨(雷) 9月9日晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間3分
休憩
40分
合計
10時間43分
S林道ゲート05:4509:06ペテガリ東尾根登山口09:4613:22112116:28ポンヤオロマップ岳
2日目
山行
8時間13分
休憩
0分
合計
8時間13分
ポンヤオロマップ岳06:4510:30141711:45151814:581525手前のコル
3日目
山行
9時間31分
休憩
50分
合計
10時間21分
1525手前のコル06:3007:15152510:00国境稜線分岐10:2013:35ペテガリ岳14:0516:351535Cカール下降点16:51Cカール
4日目
山行
10時間0分
休憩
40分
合計
10時間40分
Cカール06:4007:151535Cカール下降点08:36ルベツネの肩08:5709:48ルベツネ山10:0711:15168817:201599
5日目
山行
10時間5分
休憩
15分
合計
10時間20分
159906:5012:15156912:3017:10ヤオロマップ岳
6日目
山行
3時間10分
休憩
50分
合計
4時間0分
ヤオロマップ岳10:4512:15ヤオロの窓13:10引き返し点14:0014:45ヤオロの窓
7日目
山行
7時間44分
休憩
2時間57分
合計
10時間41分
ヤオロの窓06:1507:45コイカクシュサツナイ岳08:01夏尾根頭08:2008:45夏尾根肩09:4010:10夏尾根頭11:2814:00コイカクシュサツナイ川上二股14:2516:45コイカクシュサツナイ岳登山口16:56札内川ヒュッテ16:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
休憩は45分に一回15分ぐらいしてます。

写真

林道のゲート。
登山口まで約10キロ。
2017年09月03日 05:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のゲート。
登山口まで約10キロ。
10分ぐらい歩くと土砂崩れの跡があります。
2017年09月03日 05:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ぐらい歩くと土砂崩れの跡があります。
道が流れてなくなってしまった場所が7.8ヵ所ありました。
2017年09月03日 06:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が流れてなくなってしまった場所が7.8ヵ所ありました。
1ヵ所だけ20メートルぐらい先まで流されていて道が分かりませんでした。
2017年09月03日 07:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ヵ所だけ20メートルぐらい先まで流されていて道が分かりませんでした。
1
無事登山口に到着。
2017年09月03日 09:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口に到着。
遠い。
2017年09月03日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠い。
ジグザグの急登が終わると歩きやすい尾根道に出ます。
2017年09月03日 10:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグの急登が終わると歩きやすい尾根道に出ます。
途中から笹薮ですが踏み跡はちゃんとついてました。
2017年09月03日 13:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から笹薮ですが踏み跡はちゃんとついてました。
笹は高くなったりしますが踏み跡は明瞭です。
2017年09月03日 13:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹は高くなったりしますが踏み跡は明瞭です。
ポンヤオロマップ岳が見えます。
2017年09月03日 14:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンヤオロマップ岳が見えます。
1
最後はしばらく急登です。
2017年09月03日 16:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はしばらく急登です。
山頂到着
2017年09月03日 16:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
2
山頂は広めです
2017年09月03日 16:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広めです
1
初日はここで終了です。
2017年09月03日 16:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日はここで終了です。
1
2日目です
2017年09月04日 06:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目です
1417先のテン場付近。けっこう広めです。
2017年09月04日 10:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1417先のテン場付近。けっこう広めです。
1
1518からペテガリ岳
2017年09月04日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1518からペテガリ岳
2
藪です
2017年09月04日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪です
藪です
2017年09月04日 13:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪です
1525手前にテント張れそうな場所がありました。
2017年09月04日 14:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1525手前にテント張れそうな場所がありました。
1
少し早いけどそこで2日目終了です。
2017年09月04日 18:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し早いけどそこで2日目終了です。
1
3日目も東尾根。
2017年09月05日 06:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目も東尾根。
やっと国境稜線です。
2017年09月05日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと国境稜線です。
2
神威岳方面。
2017年09月05日 10:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神威岳方面。
1
花です。
2017年09月05日 10:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花です。
ここから先はハイマツが多くなります。
2017年09月05日 10:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先はハイマツが多くなります。
2
思っていたより進めませんでした。
2017年09月05日 10:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたより進めませんでした。
1
ちょっとだけ笹薮を抜けます。
2017年09月05日 12:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ笹薮を抜けます。
1
尾根を乗越すと草付きの歩きやすい場所に出ます。
2017年09月05日 12:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を乗越すと草付きの歩きやすい場所に出ます。
1
ペテガリ岳山頂直下はハイマツ濃いめです。
2017年09月05日 13:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペテガリ岳山頂直下はハイマツ濃いめです。
3
ペテガリ岳到着。
2017年09月05日 14:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペテガリ岳到着。
3
Cカールに向かいます。
2017年09月05日 14:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Cカールに向かいます。
1
4日目の朝Cカールのテントです。
2017年09月06日 06:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目の朝Cカールのテントです。
1
ルベツネの肩に向かいます。
2017年09月06日 08:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルベツネの肩に向かいます。
1
肩は広々してます。
2017年09月06日 08:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩は広々してます。
肩からルベツネは歩きやすい。
2017年09月06日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩からルベツネは歩きやすい。
1
ルベツネ山頂。
2017年09月06日 09:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルベツネ山頂。
1
1688付近も歩きやすいハイマツでした。
2017年09月06日 11:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1688付近も歩きやすいハイマツでした。
1
りんご畑に向かいます。
2017年09月06日 13:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんご畑に向かいます。
1
ギャー!
2017年09月06日 14:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギャー!
2
1599(1600)到着
2017年09月06日 17:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1599(1600)到着
1
ちょっと狭めです。
2017年09月06日 17:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと狭めです。
2
夜、きれいな月が出ました。
2017年09月06日 18:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜、きれいな月が出ました。
1
5日目です。
2017年09月07日 07:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日目です。
1
今日も藪濃いめです
2017年09月07日 09:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も藪濃いめです
1
とりあえず1569まで
2017年09月07日 10:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず1569まで
1
ヤオロ。
2017年09月07日 15:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤオロ。
1
最後だけ歩きやすくなりました。
2017年09月07日 16:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後だけ歩きやすくなりました。
1
ヤオロ山頂到着。
2017年09月07日 17:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤオロ山頂到着。
1
コイカク側すぐのテント場
2017年09月07日 17:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイカク側すぐのテント場
1
急いで水汲みに行きます。
2017年09月07日 17:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いで水汲みに行きます。
1
ライトを忘れたので、帰りは急いで戻りました。
2017年09月07日 17:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライトを忘れたので、帰りは急いで戻りました。
1
6日目です。
ここまでずっと尾根にはこの虫が大量に飛び回っていました。
2017年09月08日 10:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6日目です。
ここまでずっと尾根にはこの虫が大量に飛び回っていました。
コイカク
2017年09月08日 12:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイカク
1
雨と雷でヤオロの窓で足止め。
2017年09月08日 16:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨と雷でヤオロの窓で足止め。
1
7日目です。
2017年09月09日 06:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7日目です。
1
コイカク。
2017年09月09日 07:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイカク。
1
夏尾根の頭。
2017年09月09日 08:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏尾根の頭。
1
1823への道
2017年09月09日 08:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1823への道
1
夏尾根の頭に戻って下山します。
2017年09月09日 11:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏尾根の頭に戻って下山します。
1
上二股でトレランシューズを脱ぎます。
2017年09月09日 14:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上二股でトレランシューズを脱ぎます。
裏のゴムはほとんど剥がれてしまいました。
2017年09月09日 14:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏のゴムはほとんど剥がれてしまいました。
沢靴?に履き替えます。
2017年09月09日 14:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢靴?に履き替えます。
コイカク沢は水が少なくて、巻き道は使いませんでした。
2017年09月09日 15:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイカク沢は水が少なくて、巻き道は使いませんでした。
1
ゴール近し。
2017年09月09日 16:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール近し。
登山口到着。
2017年09月09日 16:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
橋を渡って短いトンネルを抜けると。
2017年09月09日 16:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って短いトンネルを抜けると。
ゴール。
2017年09月09日 16:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。
1
最終日の出発時にリュックに違和感があって見てみるとフレームが折れていました。
2017年09月14日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日の出発時にリュックに違和感があって見てみるとフレームが折れていました。
1
レインウェアのズボンの裾がビリビリに破けて途中で奥様に2回縫ってもらいました。
2017年09月14日 07:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レインウェアのズボンの裾がビリビリに破けて途中で奥様に2回縫ってもらいました。
2

感想/記録

コースの印象
歴舟川支流林道
7、8ヵ所道が流されてなくなってました。短い所は問題有りませんでしたが、1ヵ所だけ20メートルぐらい流されていて出口がどこかわからない所がありました。
あとはただの林道歩きです。登山口までは約10キロ。

登山口からポンヤオロマップ岳
登山口の沢で水を一人6リットル汲んでいきました。
途中から笹薮ですが踏み跡はしっかりあります。笹薮になれていれば問題ないと思います。
最後は急登が続きます。
山頂付近は平らな場所が3ヵ所ぐらい有りました。

ポンヤオロマップ岳からペテガリ岳
最初のほうは尾根細めです。
1417先は広めです。1417先すぐのところに何ヵ所か平らな場所がありました。
1518手前から藪がはじまります。私はルーファイが下手なのでここから奥様に先導してもらいました。
国境稜線まではだいたい同じような藪です。踏み跡はしっかりあります。尾根の上かすぐ近くを歩くと良さそうです。
国境稜線分岐を目指して歩きましたが、1525手前にちょっと広めのスペースがあったので15時前でしたがテント張って行動終了にしちゃいました。
国境稜線分岐は広めで景色も良いので泊まるならこっちです。ピークと一段下に平らな場所がありました。
ここからハイマツが多くなります。
ペテガリ岳山頂直下はハイマツが一瞬だけ濃いです。

ペテガリ岳山頂からルベツネ山
ずっとハイマツ薄めです。
Cカールの下降点にはピンクテープがあります。
Cカールは広いです。水場への行き方は事前に確認しておいた方が良いと思います。水は美味しいです。8リットル汲みました。
ルベツネの肩手前で一瞬だけ藪濃いめです。
ルベツネの肩は広いです。思わず横になってしまいました。
肩からルベツネ山頂は歩きやすくて天国みたいです。ルベツネ山頂は肩より狭く平らな場所が少ないです。

ルベツネ山から1599 (1600)
1688辺りまでは降りも登りもあまり気にせずに歩けました。しかし、もう一段降ってりんご畑に入ると一気に藪濃いめでちょっと泣きました。
1599の登りに入ると最後は藪なしでささっと登れます。
1599は狭めですが平らです。

1599からヤオロマップ岳
ずっと藪濃いめです。泣きました。
1569にテントを張れるか微妙です。たぶん一段下の笹を潰して張るんだと思いますがよく分かりませんでした。
ヤオロマップ岳下の岩が出てから少しすると歩きやすくなります。1839側のテント場に人影を見つけたので手を振ると応えてくれました。
ヤオロマップ岳山頂付近には平らな場所がいくつか有ります。我々はコイカク側の岩の横の広い場所にテントを張りました。
水場は十勝側の踏み跡を15分ぐらいおりるとあります。16リットル汲むのに30分ぐらいかかりました。コップがないと大変だと思います。
ヤオロに着いた時間が遅くなってしまって暗くなる前に水を汲まなければと焦って出発してライトを持つのを忘れてしまい帰りの登りは足下が見えないなかをダッシュ(遅)で帰りました。

ヤオロマップ岳から
ここからコイカク夏尾根は多くの人が歩いている道です。
今回は夏尾根頭かコイカクの肩に泊まる予定だったので、朝8時ぐらいに起きてもう一度水を汲んでから11時前に出発しました。
コイカクの登りに入ると雨が降ってきたのでフライシートを被って少し様子を見ました。
カムエク方面から雷の音がして十勝側にも黒い雲が広がったので登るのはやめてヤオロの窓まで戻ることにしました。テントに入ると外でバンバン雷が鳴りはじめました。とても怖かった。
翌朝出発時リュックのフレームが折れているのが発覚しました。これ折れるんだと変な感動をおぼえました。
コイカク山頂、夏尾根の頭、コイカクの肩まで順調に歩きましたが、引き返して夏尾根から下山しました。
夏尾根で1週間ぶりに人と話しました。
地元の単独の女性が反対ルート(東尾根下山)を目指して登ってきて、日高のことや装備のことなんかを30分以上話しました。とても楽しい時間でした。3泊ぐらいで抜けたいと言って歩きだすとさっと消えて行きました。
コイカク沢は水が少なかったので巻き道は使いませんでした。

当初の予定では八の沢カールまで行くつもりでしたが行けませんでした。要因としては
1 体力がないからすぐに休憩する。
2 休憩すると景色が良いから時間が長くなる。
3 遅く着くから朝早く起きられない。

まとめ
ほとんど晴れで天気は最高でした。
予定より時間が掛かってしまって思っていた行程通りには行かなかった。その分のんびりと存分に日高を楽しめました(負け惜しみ)
以上です。
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/15
投稿数: 405
2017/9/14 19:06
 憧れのルート
y-peak78さん、green78さん、やはり日高にいらしていたのですね。
毎年精力的に日高縦走をこなされていて、すごい情熱を感じます
やはり水の確保に、藪漕ぎも大変そうですね。
比べると、1839峰までの道は歩きやすいのですね…
身体中あざだらけになりませんでしたか?
いつか歩いてみたい憧れのルートです。
レコ写真で絶景を堪能させてもらえました
どうもありがとうございます。
お二方ともお疲れ様でした
登録日: 2014/7/16
投稿数: 2
2017/9/15 4:37
 Re: 憧れのルート
mikuriさんコメントありがとうございます。
やっぱり今年も来ちゃいました。
想像通りの難コースでしたが天気が良い日が続いたので何とか歩き通すことができました。
green78はすね当てとひざ、ひじサポーターを付けて挑みましたが、ガードが出来ない太ももはとんでもない見た目になりました。
さらに目の上をブヨに刺され、試合後のボクサーみたいでした。
mikuriさんはこの連休どこかの山ですか?
お互いに楽しみましょう!
登録日: 2015/5/15
投稿数: 405
2017/9/15 23:08
 Re[2]: 憧れのルート
ほぼお天気に恵まれたのは、とても良かったですよね
長い行程となると、悪天候をやり過ごす時もあったのですね。
雷雨や暴風となると、なかなか大変そうですよね。

green78さんの足も痛そうです。
太ももまではなかなか重たくなるでしょうし、動きづらそうで、ガードもなかなかできないですしね。

お二方のレコを拝見していたら、たまらなく日高を歩きたくなりましたが、休みと天気と体力と気持ちがなかなか整わずです。
もっと体力をつけ、経験も積みながらと考えています。
本日から遅い夏休みをとり連休に入りましたが、天候に恵まれなそうです…
それでもまた日高でお会いできる日を楽しみにしています

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ