また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251158 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

上り、しんどかった巻機山

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜坂駐車場。昼前で9割駐車状態。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
32分
合計
5時間2分
S桜坂駐車場11:0011:295合目11:3812:086合目13:12ニセ巻機山13:18巻機山避難小屋13:2813:44御機屋(巻機山山頂の標)13:50巻機山13:5314:17御機屋(巻機山山頂の標)14:2514:35巻機山避難小屋14:47ニセ巻機山15:166合目15:335合目15:57桜坂駐車場15:5916:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

さあ、二座目巻機行くぞ。
2017年09月09日 10:56撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、二座目巻機行くぞ。
1
駐車場の空きスペースはほとんどない。昼も快晴だ。
2017年09月09日 10:56撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の空きスペースはほとんどない。昼も快晴だ。
5合目。この辺からバテバテに。どうにも脚が上がらない。
2017年09月09日 11:37撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目。この辺からバテバテに。どうにも脚が上がらない。
天狗岩、割引岳。
2017年09月09日 12:12撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩、割引岳。
来し方を望む。
2017年09月09日 12:48撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方を望む。
ニセ巻機最後の上り。きつい。
2017年09月09日 12:57撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機最後の上り。きつい。
巻機山から南に続くなだらかな稜線。
2017年09月09日 13:05撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山から南に続くなだらかな稜線。
ニセ巻機山から本峰を望む。ようやく見えた!。
2017年09月09日 13:13撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山から本峰を望む。ようやく見えた!。
ようやっと、到着。この後、少し下って、避難小屋へ。谷筋に向かっていくと水場あり、水分補給。やっと元気を取り戻した。
2017年09月09日 13:16撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと、到着。この後、少し下って、避難小屋へ。谷筋に向かっていくと水場あり、水分補給。やっと元気を取り戻した。
気を取り直して、数十メートル登って、山頂へ。山頂道標を過ぎ、まずはケルンへ。
2017年09月09日 13:53撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して、数十メートル登って、山頂へ。山頂道標を過ぎ、まずはケルンへ。
ケルンから、東方向。
2017年09月09日 13:54撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンから、東方向。
山座同定は、後からにします。
2017年09月09日 13:54撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定は、後からにします。
山頂稜線からニセ巻機山を望む。
2017年09月09日 13:57撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線からニセ巻機山を望む。
ここも、草紅葉きれいだろうなあ。
2017年09月09日 13:57撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも、草紅葉きれいだろうなあ。
山頂ケルン方向を望む。
2017年09月09日 13:59撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ケルン方向を望む。
山頂道標に戻りました。
2017年09月09日 14:04撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂道標に戻りました。
1
日本海の向こうは佐渡?。
2017年09月09日 14:26撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海の向こうは佐渡?。
越後三山方向はあいにくの雲。
2017年09月09日 14:26撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山方向はあいにくの雲。
1
下山は伝家の宝刀、シナノのトレッキングポール使用。上りの苦労は何処へやら。でも、帰宅後翌々日に筋肉痛。年には勝てないです。
2017年09月09日 16:07撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は伝家の宝刀、シナノのトレッキングポール使用。上りの苦労は何処へやら。でも、帰宅後翌々日に筋肉痛。年には勝てないです。
1

感想/記録
by shutan

苗場山下山後、2座目の巻機山へ。駐車場はさすがにほぼ満車状態。こんな時間に登り始める人はまずいないと思ったら、上りで何人かの人に追いついた。いずれも避難小屋泊とのこと。尾根筋ルートを選んだが、この日は快晴で、低山の樹林帯は結構暑く、森林限界を越えると今度は強烈な日差しが照りつける。おまけに2座目とあって、スタミナが切れかかってきた。5合目辺りから、森林限界を越えざれ場に出た辺りが、一番しんどかった。にせ巻機を過ぎて避難小屋から一目散にに水場に向かった。ペットボトル1本分は水分を補給しただろうか、ようやく元気が戻ってきた。頂上までの最後の上りを登り切ってようやく登頂。牛ヶ岳まで縦走する余力はもちろんなかった。しかし、最後まで晴天に恵まれた1日だった。何度も山に来てるんだからこんな日もなくっちゃね。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ