また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251268 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
すずらん峠駐車場利用
往路 自宅発 5:40 中央道国立府中インターから諏訪インター経由 途中八ヶ岳SAで10分程休憩、すずらん峠 9:20頃着
復路 蓼科温泉共同浴場発 16:55頃 中央道諏訪インターから国立府中インター経由 途中鶴川王将で夕飯、自宅着 22:00頃
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間21分
合計
6時間21分
Sすずらん峠園地駐車場09:2709:29女ノ神茶屋・蓼科山登山口09:35女の神展望台09:41竜源橋09:5110:54天祥寺原・将軍平分岐12:09蓼科山荘12:1712:53蓼科山13:5314:37幸徳平14:50標高2110m標識15:44女ノ神茶屋・蓼科山登山口15:4715:48すずらん峠園地駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
すずらん峠園地駐車場 - 竜源橋 0:14 (0:15)
- 将軍平分岐 1:03 (1:30)
- 蓼科山荘 1:15 (1:20)
- 蓼科山 0:36 (0:40)
- 蓼科山登山口 1:51 (2:00)
- すずらん峠園地駐車場 0:01 (0:01)

計 5時間(5時間46分)87%
登り:3時間8分(3時間45分)84%
下り:1時間52分(2時間1分)93%
コース状況/
危険箇所等
メジャールートなのでコース自体の危険箇所は無し。ただし竜源橋登山口〜天祥寺原〜蓼科山荘、蓼科山頂から蓼科山登山口の下山路後半部の笹原地帯では、水たまり、ぬかるみ箇所多数あり、また笹に隠れて岩や木の根が見えない場合があるので注意要。
その他周辺情報蓼科温泉共同浴場(プール平):入浴料500円。シャワー無し。ボディーソープはあるがシャンプーは100円。地元の銭湯といった雰囲気の内風呂のみだが、やや硫黄臭のある熱めの湯で気持ち良い。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

すずらん峠園地駐車場。登山日和ということもあってか9時過ぎに到着した時には満杯でした。向かい側の奥にかろうじて駐車できました。
2017年09月09日 09:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん峠園地駐車場。登山日和ということもあってか9時過ぎに到着した時には満杯でした。向かい側の奥にかろうじて駐車できました。
1
女ノ神茶屋
2017年09月09日 09:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女ノ神茶屋
1
女ノ神茶屋向かいの登山口入口。帰りはここに下山してきます。竜源橋に向かいます。
2017年09月09日 09:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女ノ神茶屋向かいの登山口入口。帰りはここに下山してきます。竜源橋に向かいます。
1
女ノ神展望台地点からは南八ヶ岳の山並みが望めました
2017年09月09日 09:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女ノ神展望台地点からは南八ヶ岳の山並みが望めました
1
竜源橋登山口近くの駐車スペース。この先の登山口横にも5台程度のスペースがあります。
2017年09月09日 09:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜源橋登山口近くの駐車スペース。この先の登山口横にも5台程度のスペースがあります。
竜源橋登山口
2017年09月09日 09:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜源橋登山口
程なく笹原の中のルートです。将軍平分岐まではこんな感じのルートが続きます。
2017年09月09日 10:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく笹原の中のルートです。将軍平分岐まではこんな感じのルートが続きます。
時折こういった地点も通過しますが・・
2017年09月09日 10:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折こういった地点も通過しますが・・
1
再び笹原に突入です。
2017年09月09日 10:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び笹原に突入です。
1
涸れ沢沿いのルート
2017年09月09日 10:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢沿いのルート
苔むした岩の間を緩やかに登っていきます
2017年09月09日 10:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした岩の間を緩やかに登っていきます
将軍平分岐手前地点で左手に蓼科山の綺麗な三角錐を望めます
2017年09月09日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平分岐手前地点で左手に蓼科山の綺麗な三角錐を望めます
2
将軍平分岐です。ベンチは無く、下も水が溜まっている所が多く座って休憩するのは難しいそう。立ち休憩しました。
2017年09月09日 10:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平分岐です。ベンチは無く、下も水が溜まっている所が多く座って休憩するのは難しいそう。立ち休憩しました。
天祥寺平の小さな標識板
2017年09月09日 10:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺平の小さな標識板
分岐点から暫く岩礫帯の中を登ります。ここから蓼科山荘まで30分とのことですが少々厳し目かも。
2017年09月09日 11:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点から暫く岩礫帯の中を登ります。ここから蓼科山荘まで30分とのことですが少々厳し目かも。
1
岩礫帯の登り
2017年09月09日 11:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩礫帯の登り
1
蓼科山荘の建つ将軍平。正面に蓼科山が聳えます。多くのハイカーが休憩しています。
2017年09月09日 12:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘の建つ将軍平。正面に蓼科山が聳えます。多くのハイカーが休憩しています。
蓼科山荘
2017年09月09日 12:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘
1
蓼科山荘から約30分ほどで展望が開け、北東方面の眺めが素晴らしいです。登下山者が多いので譲り合って登っていきます。
2017年09月09日 12:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘から約30分ほどで展望が開け、北東方面の眺めが素晴らしいです。登下山者が多いので譲り合って登っていきます。
1
前掛山から双子山
2017年09月09日 12:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山から双子山
蓼科山頂ヒュッテの前を通過して山頂へ
2017年09月09日 12:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテの前を通過して山頂へ
山頂ヒュッテの前に立つ標識
2017年09月09日 12:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテの前に立つ標識
1
山頂到着。山頂は広大です。
2017年09月09日 12:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。山頂は広大です。
3
手前の北横岳から、天狗岳、硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳、編笠山、西岳の八ヶ岳オールスターズ
2017年09月09日 12:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の北横岳から、天狗岳、硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳、編笠山、西岳の八ヶ岳オールスターズ
蓼科神社奥宮
2017年09月09日 13:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科神社奥宮
1
八ヶ岳の奥には南アルプスの山並み
2017年09月09日 13:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の奥には南アルプスの山並み
奥に中央アルプスの山並みが見えますが残念ながらやや雲に隠れています
2017年09月09日 13:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に中央アルプスの山並みが見えますが残念ながらやや雲に隠れています
白樺湖とその向こうに霧ヶ峰高原
2017年09月09日 13:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺湖とその向こうに霧ヶ峰高原
美ヶ原遠望
2017年09月09日 13:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美ヶ原遠望
山頂西側からのパノラマ写真
2017年09月09日 13:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂西側からのパノラマ写真
2
下山は山頂ヒュッテまで戻り、標識に従って山頂南側の巻き道を進みます
2017年09月09日 13:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は山頂ヒュッテまで戻り、標識に従って山頂南側の巻き道を進みます
黄色いペンキの矢印に従って巻き道を下っていきます
2017年09月09日 13:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いペンキの矢印に従って巻き道を下っていきます
左側に寄り過ぎないように注意
2017年09月09日 13:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に寄り過ぎないように注意
ザレた急下降
2017年09月09日 14:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた急下降
1
幸徳平付近では緩やかな樹間の道になります
2017年09月09日 14:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸徳平付近では緩やかな樹間の道になります
平坦部のダケカンバ林
2017年09月09日 14:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦部のダケカンバ林
1
2,110m地点までは緩やかな道が続きます
2017年09月09日 14:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,110m地点までは緩やかな道が続きます
傾斜が緩む後半部は、往路と同様に笹原の中のルートです
2017年09月09日 15:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩む後半部は、往路と同様に笹原の中のルートです
1
笹原ルートは途中ぬかるみ箇所が多いので靴がかなり汚れました
2017年09月09日 15:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原ルートは途中ぬかるみ箇所が多いので靴がかなり汚れました
蓼科山登山口まで戻りました。ちょうど15:40のラウンドバスが出発するところでした。
2017年09月09日 15:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山登山口まで戻りました。ちょうど15:40のラウンドバスが出発するところでした。
バス停がちょうど登山口になっています。ここからすずらん峠駐車場までは50m程です。
2017年09月09日 15:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停がちょうど登山口になっています。ここからすずらん峠駐車場までは50m程です。
1
帰路に立ち寄った蓼科温泉共同浴場
2017年09月09日 16:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路に立ち寄った蓼科温泉共同浴場

感想/記録

八ヶ岳の主要ピークで唯一未踏であった蓼科山。公共交通機関利用だとスタートが11時過ぎになってしまうためマイカーですずらん峠駐車場へ。
登下山路とも半分が笹原の中を進み、半分は岩がゴロゴロした中の急登。夏の笹原歩きは、足元が笹で隠れて岩や木の根が見えにくいので、思ったよりも時間が掛かりました。
山頂部は岩がゴロゴロして歩きづらいですが、独立峰に近いので360度の大パノラマが楽しめます。今日は周囲の山並みはやや雲が多かったものの、山頂は快晴で風もなく快適でした。
訪問者数:784人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ