また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251348 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山を石舟沢からよじ登る

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
持桶トンネル出口の脇道にバイク停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間46分
休憩
30分
合計
10時間16分
Sスタート地点08:1312:14狩倉槍ヶ岳12:3214:22両神山14:2915:47大峠15:4816:20横箱山16:24梵天岩16:57井戸山17:0017:00白井差峠17:51中双里バス停17:5218:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
めちゃめちゃ大変なコースでした。
岩壁登りが度々出て来るので、覚悟がいります。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

持桶トンネル出口の脇道にバイク停める
先に見える土砂崩れも有り、全面通行止め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持桶トンネル出口の脇道にバイク停める
先に見える土砂崩れも有り、全面通行止め
1
トンネル脇道から「女郎もみじ」のあたり
さすがに紅葉は無いですが、中津川と緑がキレイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル脇道から「女郎もみじ」のあたり
さすがに紅葉は無いですが、中津川と緑がキレイ
トンネル脇道のココから沢上の山道を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル脇道のココから沢上の山道を行く
赤い実のキレイな木を見上げたら、青空下に尾根が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い実のキレイな木を見上げたら、青空下に尾根が見えた
石舟沢からの尾根の最初あたり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石舟沢からの尾根の最初あたり
1
岩ゴロな急坂が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロな急坂が続きます
石舟山の岸壁が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石舟山の岸壁が見えた
1
ずっと岩ゴロな急坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと岩ゴロな急坂
1
岩ゴロじゃない所も張り出しまくった枝で歩きにくい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴロじゃない所も張り出しまくった枝で歩きにくい
巻くしかない大岩が何回も出てくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻くしかない大岩が何回も出てくる
1
登って超える大岩も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って超える大岩も
振り返るとピョンと尖がった岩山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとピョンと尖がった岩山
2
岩上は眺めが宜しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩上は眺めが宜しい
1
股キュンな崖が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股キュンな崖が続く
1
狩倉尾根を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩倉尾根を振り返る
両神山の頂上からヘリが見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山の頂上からヘリが見えた
石舟山手前の岩場上より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石舟山手前の岩場上より
白井差コースには鎖場が何ヶ所か有る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井差コースには鎖場が何ヶ所か有る
巻いて振り返ると・・・超でかい岩だったんだぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いて振り返ると・・・超でかい岩だったんだぁ
1
井戸山はお花畑状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸山はお花畑状態
1
白井差峠から降りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井差峠から降りる
中双里の登山口に降り立つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中双里の登山口に降り立つ
1
県道から歩いてきた尾根のシルエットを見て、おしまい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から歩いてきた尾根のシルエットを見て、おしまい
1

感想/記録

今日は、きびしいコースに行ってみた・・・みた。。。
バイクを停めたのは持桶トンネル出口の脇道。ここは前から通行止めになってたようですが、すぐ先に大きな土砂崩れが有り全面通行止めになっていて、人が入るのも大変そうだったんでトンネルを戻り「女郎もみじ」の所から沢沿いの旧道を戻り、中津川に石舟沢が合流する所から沢上の山道を上流に向かいます。石舟沢を見ると大した水量ではなかったので、渡河が重なった時でも不安は無さそう。
石舟沢が二股に分かれる所で渡河し、少し先から尾根に登り、あとは尾根伝いに狩倉尾根を目指します。
狩倉尾根までの間は、前半は岩ゴロの急坂で度々足が止まります。後半は枝の張り出した歩きにくい尾根道と大岩が何回も出てきて巻いたり登ったりで、超大変です。
ちょっと登り疲れたので狩倉槍ヶ岳は巻いて過ぎしました。
それ以降は両側が崖になってる岩の痩せ尾根なので、乗り越えて行くしかありません。
岩壁を登るような所が度々出てきます。
恐るべし・・・狩倉尾根。
狩倉尾根を越えたら、両神山に寄ります。両神山では山を監視してる?ヘリが飛んでましたです。
その後は中井差コースを降りて行きましたです。
途中で石舟沢へ降りることも考えていましたが、時間が押してる状態で初めての辛そうなコースは心配なので、中井差峠から中双里に降りるコースにしました。
中井差コースは知っている道とは言っても、上り下りが連続するコースなので結構大変です。
何とか、明るいうちに県道まで出られたのでホッと一息。
秋の夕暮れはつるべ落とし。
県道を歩いているうちに暗くなってきたので、後半はライトを使うような感じでした。

キビシイだろうとは思っていましたが、文字通りよじ登るような所が何ヶ所も有り、次も行くか?と聞かれたら・・・たぶん行かないだろうと思います。
という、なかなか覚悟を要するコースでした。
次は、もうちょい楽そうなトコにしよ・・・しよ。。。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 紅葉 花畑 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ