また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251636 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山 頚城三山の名峰へ

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は燕温泉下の駐車場は60台ほど。(無料)
6時現在で9割
駐車場には、トイレが併設されています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
1時間39分
合計
10時間8分
S燕温泉06:2206:32燕温泉黄金の湯06:3306:48妙高山登山道入口標識06:4907:08赤倉温泉源湯07:51湯道分岐08:48天狗堂09:15光善寺池09:52燕登山道九合目・鎖場10:0210:35妙高山11:3011:35日本岩11:38妙高山(北峰)11:4212:49長助池分岐12:5013:11長助池13:43大倉分岐13:55黄金清水15:23麻平分岐15:3815:55惣滝分岐16:0616:08河原の湯16:0916:15燕温泉黄金の湯16:26燕温泉16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
燕登山道:危険個所と言えば9合目上のクサリ場でしょうか。ただ足場もしっかりしているので一人ひとり注意して登れば問題ないかと思います。
燕新道 :前日までの雨のためか、一部登山道が沢のようでした。また標高1,400付近で沢を3回ほど渡ります。増水時は注意が必要です。
その他周辺情報登山口の燕温泉に、日帰り温泉ができる宿が数件あります。
700円、良い湯でした。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

6時20分、燕温泉下の駐車場を出発
2017年09月09日 06:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時20分、燕温泉下の駐車場を出発
今日は時計周りの周回で
2017年09月09日 06:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は時計周りの周回で
燕温泉街を進みます。渋いね〜
2017年09月09日 06:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕温泉街を進みます。渋いね〜
1
登山届提出
2017年09月09日 06:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届提出
登山届右手から登山道へ
2017年09月09日 06:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届右手から登山道へ
黄金の湯
2017年09月09日 06:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金の湯
2
妙高山、遠いなー
2017年09月09日 06:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山、遠いなー
1
北地獄谷の遊歩道を進みます
2017年09月09日 07:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北地獄谷の遊歩道を進みます
赤倉温泉源泉管理小屋到着。ここから温泉街へ温泉を引いているようです
2017年09月09日 07:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉温泉源泉管理小屋到着。ここから温泉街へ温泉を引いているようです
上段の称明滝と下段の光明滝
2017年09月09日 07:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段の称明滝と下段の光明滝
光明滝上部は、硫黄の匂いが濃い
2017年09月09日 07:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光明滝上部は、硫黄の匂いが濃い
ここから本格的な登山道に
2017年09月09日 07:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登山道に
称明滝上部の沢を対岸へ。幅は狭いので一っ跳び
2017年09月09日 07:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称明滝上部の沢を対岸へ。幅は狭いので一っ跳び
もうすぐ胸突き八丁
2017年09月09日 08:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ胸突き八丁
胸突き八丁通過中
2017年09月09日 08:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁通過中
立派な木
2017年09月09日 08:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な木
天狗堂で一休み
2017年09月09日 08:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗堂で一休み
風穴は2つ。微妙に涼しい
2017年09月09日 09:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴は2つ。微妙に涼しい
9合名のクサリ場
2017年09月09日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合名のクサリ場
1
標高は2,200mを超えた。妙高方面
2017年09月09日 10:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高は2,200mを超えた。妙高方面
クサリ場の上、岩場を横断
2017年09月09日 10:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場の上、岩場を横断
1
左に落ちないように進みます
2017年09月09日 10:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に落ちないように進みます
2
ガシガシ登る
2017年09月09日 10:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガシガシ登る
北アルプスも今日は天気がよさそう
2017年09月09日 10:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスも今日は天気がよさそう
最後の岩場
2017年09月09日 10:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩場
南峰までもう少し
2017年09月09日 10:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰までもう少し
妙高山完登です
2017年09月09日 10:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山完登です
2
いい天気。最高だ!
2017年09月09日 10:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気。最高だ!
1
妙高大神
2017年09月09日 10:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高大神
これから向かう北峰
2017年09月09日 10:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう北峰
さあランチです。先程いた北峰
2017年09月09日 10:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあランチです。先程いた北峰
1
ガス越しに火打山と焼山も
2017年09月09日 11:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス越しに火打山と焼山も
2
日本岩。めっちゃデカいです
2017年09月09日 11:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本岩。めっちゃデカいです
三角点はこちら
2017年09月09日 11:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点はこちら
1
燕新道への劇下り。
2017年09月09日 11:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕新道への劇下り。
沢のような登山道を下ります
2017年09月09日 12:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢のような登山道を下ります
長助池。池塘にはトンボが飛び交っていました
2017年09月09日 13:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池。池塘にはトンボが飛び交っていました
1
まだ4.2kmもあるよ・・・
2017年09月09日 13:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ4.2kmもあるよ・・・
黄金清水通過
2017年09月09日 14:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金清水通過
所々急な下りがあります
2017年09月09日 14:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々急な下りがあります
沢は3回渡りました
2017年09月09日 14:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は3回渡りました
妙仙橋が見えれば、あと少し
2017年09月09日 16:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙仙橋が見えれば、あと少し
燕温泉まで戻ってきた。お疲れ様でした。
2017年09月09日 16:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕温泉まで戻ってきた。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

長野県境に近い、新潟県妙高市にある妙高山に出掛けてきました。
この妙高山は、越後富士とも言われるほどの秀麗な山容とは裏腹に、山頂直下の岩場は男らしく登りごたえのある山でした。

朝6時、燕温泉下にある無料駐車場は9割程度。
朝食と身支度を済ませ、6時20分に出発しました。

今回の山行は、燕登山道を登って頂上を目指し燕新道を下山するルート。
前日まで燕登山道をピストンする計画でしたが、同行した仲間の希望もあって周回コースに変更。
これが、結果として厳しい山行に変わってしまったのでした。

出発してしばらくは舗装された北地獄谷の遊歩道を歩くため、傾斜はそこそこあるものの快適です。

事件が起きたのは光明滝の上部に差し掛かった時でした。
一緒に登っていた仲間が硫黄の匂いで気分が悪くなり、しばらく歩く事も辛くなる自状態になってしまいました。

いち早くこの場を移動して、しばし休憩。
下山も考えましたが、本人の希望もあり、様子を見ながら登山を続ける事にしました。

結局、胸突き八丁を抜けるころには体調も回復し大事には至りませんでしたが、登山を始めての緊急事態に見守る事しかできないもどかしさがありました。

胸突き八丁も無事乗り越え、9合目のクサリ場までやってきました。

クサリ場は足場もしっかりしていて登りやすく、高所恐怖症の自分でも焦らず登る事がでいました。

ここまでくればあと少し。
頂上直下の岩場も軽快に登り、山頂に到着。
秋晴れのとても清々しい頂きがそこにはありました。
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 三角点 山行 ピストン 池塘
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ