また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253610 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳, ロープウェイで下る

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中尾口登山者駐車場. トイレありません. 鍋平の登山者用駐車場で準備をしてからここへ来た方がいいかもです.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
1時間24分
合計
8時間50分
S登山口駐車場04:0404:10中尾温泉登山口06:22中尾峠06:3207:15焼岳(北峰)08:0308:26中尾峠08:32焼岳展望台08:35新中尾峠08:3908:48焼岳小屋09:28割谷山09:2909:49中間の池10:29きぬがさの池10:42焼岳・上高地分岐10:44丸山南分岐(田代橋方面)11:01西穂山荘11:0311:23旧ボッカ道分岐11:40西穂高口(千石平)11:4511:52しらかば平駅12:0612:22鍋平駐車場12:54中尾口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

森のなかに突然トイレ. かと思ったら雨量観測装置だそうです.
2017年09月09日 05:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森のなかに突然トイレ. かと思ったら雨量観測装置だそうです.
岩屋の神社です.
2017年09月09日 05:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋の神社です.
笠ヶ岳出ました.
2017年09月09日 06:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳出ました.
コケの下から噴気が沸き上がっています.
2017年09月09日 06:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケの下から噴気が沸き上がっています.
乗鞍岳見えました.
2017年09月09日 07:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳見えました.
1
さすが焼岳. 丸ごと蒸し焼きです.
2017年09月09日 07:37撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが焼岳. 丸ごと蒸し焼きです.
1
穂高連峰. 左肩に槍の穂先も見えます.
2017年09月09日 07:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰. 左肩に槍の穂先も見えます.
2
噴気と硫化物の塊です.
2017年09月09日 07:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気と硫化物の塊です.
1
お鉢も覗いてみました.
2017年09月09日 07:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢も覗いてみました.
1
雨後のクマザサがイキイキしています.
2017年09月09日 08:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨後のクマザサがイキイキしています.
焼岳小屋のトイレ. 別棟になっています.
2017年09月09日 08:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋のトイレ. 別棟になっています.
崖に挟まれた小屋から焼岳山頂が見えます.
2017年09月09日 08:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖に挟まれた小屋から焼岳山頂が見えます.
まだまだ花も楽しめます.
2017年09月09日 09:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ花も楽しめます.
1
西穂山荘から西穂高へ続く道が見えます.
2017年09月09日 09:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘から西穂高へ続く道が見えます.
2
西穂山荘到着です.
2017年09月09日 10:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘到着です.
ロープウェイ. 切符を買って5秒後に乗車です.
2017年09月09日 11:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ. 切符を買って5秒後に乗車です.
舗装路をポクポク歩いてクルマに向かいます.そよ風です.
2017年09月09日 12:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をポクポク歩いてクルマに向かいます.そよ風です.
焼岳麓に戻ってきました. 道の脇, あちこちに源泉が湧いています. 山全体が蒸し器のようです.
2017年09月09日 12:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳麓に戻ってきました. 道の脇, あちこちに源泉が湧いています. 山全体が蒸し器のようです.

感想/記録

金曜日, さっさと職場を引き揚げようと目立たない場所でチャンスを窺っていましたが, ケイタイの内線で捕まってしまいました. 問題あるからちょっと見て下さいってところから70分経過です. いやいや今週はこんなことではめげませんよ. なんとかスキをみて脱出です. 勤め先の駐車場, 小走りにクルマへ向かいますけれども焦るのはここまでです. この先急いだところで大して取り返すことのできるものはありません. 時刻は19時を廻っています. お店で水と食料を調達です. この際, 夕食もお弁当にしてクルマで食うとしましょう. こないだの笠ヶ岳では脱水症になってしまったので気をつけなければ. 水2ℓと900mlの甘いコーヒー, 山で食うためのものとしておにぎり4コ,サンドイッチ1コ, 菓子パンを5コ, 非常食で甘いビスケット1箱を買います. いいぞ段々山らしくなってきたぞ. クルマの燃料を満タンにして出発. のんびり一般道を通って奥飛騨温泉郷の登山者用駐車場にたどり着いた時には深夜1時半です. 他にもクルマが数台止まっています. がさごそ明日の準備をしてようやくおやすみなさいです. 月がとても明るいです. 寝た気がしませんが, 起床して即座にサンドイッチに食らいつきます. そしておにぎり. 腹が膨れたらもう一度寝ようか. なんてことを思いながらなんとかクルマを離れて出発です. 駐車場の出入り口に登山計画書のポストがあります. 寝ぼけて記入ミスだらけ. 書いていたらケイタイをクルマに忘れたのに気付きます. こないだ別の山のときには眼鏡を忘れたのに気づきました. そうゆう意味で登山届は有難い. 月が明るいので林道はランプなしでも歩けます. 道の脇から温泉の噴気が吹き出して空に向かって消えていくのが幻想的です. 森の中をヘッドランプ頼りに登っていくと, 闇の中から, これまたヘッドランプで下ってくる人とすれ違います. おはようございます. こんにちは. なぜ未明に山を降りるのでしょうか. 普通の登山者ではないですよね. 火山活動の調査? ヒカリゴケの研究者?なんだろうと思っているうちに夜が明けます. 笠ヶ岳に雲が絡まっています. そのうち解けたら写真を撮りましょう. 山の肩あたりに出ると展望が広がります. あちらこちらから噴気が出ています. 山頂に腰を下ろしてキョロキョロ見回すと乗鞍に穂高連峰に槍ヶ岳の先っちょまで見えます. さて, 同じ道で下山ではちょっと地味すぎると思ったので, 稜線上のルートで西穂高の方を通っていくことにしました. これって乗鞍の向こうから始まる北アルプスの縦走路の一部ですね. さぞ眺めがよかろうと思っていました. 確かに景色いいです. いいですけれど道にぬかるみが多いです. そして人が少ないです. メジャーなルートのくせにあまり人気がないみたいです. で, 西穂山荘の賑わいでびっくり. 岩のテーブルが空いているので, ザックから出してメロンパンとホットドッグにかぶりつき, 甘いコーヒーで流し込みます. 大ピクニック会場と言っていいでしょう. 岩のテーブルも人が増えてきたので退散です. ロープウェイの駅から上がってくる人たちとすれ違いながらとんとん下ります. 駅に着くと乗車を待つ人の列がすごいことになっていますが, とりあえず切符だけは先に. と思って自販機から出た切符を取ったところでさっきまでの凄い列がたった二人にまでなっています. あれれ, ちょうど乗れます. 満員のゴンドラの最後の乗客になります. 汗だくですが, むりやり奥に進みます. しらかば平駅を出てぶらぶら舗装路を歩きます. 木陰を選びながらしばらく続く駐車場までの道. 着いたら昼寝にしましょう.
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ