また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1255103 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

ロープウェイで行く 日光白根山五色沼周回コース

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
1時間21分
合計
6時間58分
S日光白根山ロープウェイ山頂駅08:5309:36大日如来分岐09:50地獄ナギ09:5411:29奥白根山12:4013:33五色沼避難小屋13:3814:08五色沼14:37弥陀ヶ池14:3815:21大日如来分岐15:51日光白根山ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

まだまだこれから車が増えます
2017年09月09日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだこれから車が増えます
最大8人乗りのゴンドラです
2017年09月09日 08:34撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最大8人乗りのゴンドラです
ロープウェイからの眺め
2017年09月09日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの眺め
2
ロープウェイ山頂駅
2017年09月09日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅
天空の足湯
2017年09月09日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の足湯
鹿対策ゲート
2017年09月09日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿対策ゲート
木漏れ日が眩しい散策路
2017年09月09日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が眩しい散策路
よく整備されています
2017年09月09日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されています
あそこが山頂か?
2017年09月09日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが山頂か?
樹林帯を抜けた
2017年09月09日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けた
ヘリが飛んでいました
2017年09月09日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリが飛んでいました
1
森林限界を超えた
2017年09月09日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えた
雄大な眺めが広がりました
2017年09月09日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な眺めが広がりました
1
山頂と手前のピークの間
2017年09月09日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と手前のピークの間
1
もうすぐ山頂
2017年09月09日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
男体山が見える
2017年09月09日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山が見える
1
中禅寺湖も見える
2017年09月09日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖も見える
1
五色沼、日が差すと綺麗
2017年09月09日 12:49撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼、日が差すと綺麗
5
五色沼避難小屋
2017年09月09日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼避難小屋
見上げる白根山
2017年09月09日 13:53撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる白根山
1
弥陀ヶ池までもう少し
2017年09月09日 14:26撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池までもう少し
避難小屋、あまり綺麗な感じはしなかったのでスルー
2017年09月09日 15:20撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋、あまり綺麗な感じはしなかったのでスルー
山頂駅から白根山
2017年09月09日 16:00撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅から白根山
撮影機材:

感想/記録
by hanya

誘われていた日光白根山に行って来ました。

友人の車で関越道沼田ICより丸沼高原スキー場へ移動、
ロープウェイに乗って一気に標高2,000mまで登ります。
このロープウェイ、登りの途中でも少し下る部分が有ってちょっと珍しい?
目の前にロープが見えるくらい斜度の急な個所も有ります。

山頂駅からしばらくは散策コースって位置づけで、とてもよく整備された散策路です、
登山道って感じでは無いです、スニーカーでお散歩するような道。
大日如来って小さな仏様を過ぎると本格的に山道になります。

さほど急登は無く、特に危険個所も無く、じわじわ標高を上げていきます。
歩きだして40分くらいのところに休憩適地、もう少し歩こうかなって先に進んだら
休憩適地が全然無いの、結局、登山道の端っこで何とか腰を下ろしたけど、
あの休憩適地で休んでおくのが正解だったな、今思えば。

そして休憩を終えてちょっと進むと標高2,350mくらいにまた休憩適地・・・。
なんかさー、タイミング悪いんだなー。(*´Д`)

樹林帯を抜けると絶景が広がりました。
火山特有の溶岩礫を進みます、山容は厳しそうな日光白根山ですが、
特に両手を使うような岩場も無く、頂上に到着。

いくつかの小ピークが連なる頂上は意外と広く、
思い思いの場所でお弁当を広げるハイカーで混雑しています。
山頂標識で写真だけ撮って適当な場所でお昼にしました。

お昼は定番のカップヌードルBIGにフリーズドライ雑炊、
デザートに梨を持って行ったらこれが甘くて美味しかった。
頂上からは一瞬だけ男体山が見えたのだが、直ぐに雲に隠れてしまった。
中禅寺湖はかろうじて見えるけど、随分と雲が出てきちゃったな・・。

眼下の五色沼は雲間から日が差すとグリーンに輝いて綺麗、
南国のビーチみたいな色だな、そんなビーチ行った事ないけど(*‘∀‘)

お昼休憩でゆっくりして、さて五色沼まで周回するぞ。
割と斜度の急な岩場を下降していく、
まあストックを仕舞わないでも平気なくらいなので、登る場合でも
両手を使ってって事は無いんだろうな。

再び樹林帯に突入、傾斜が緩くなったところで草原のような開けた所に降りてきました。
緩い坂道をしばらく下ると五色沼避難小屋が見えてきました。
せっかくなので見学していきます。

毛布とか布団とか干してあるけどあんまり綺麗な感じはしないなぁ、
積極的に泊まりたくはないなー、ネズミが出るって書いてあるし。

外に出て15分位下ると五色沼に出ました。
山頂から見下ろした時には何人か人がいたんだけど、
今は他に人がいません。

山頂の混雑が嘘みたいに静かな池のほとりでした。
ロープウェイ山頂駅から山頂まで、そんなに険しい場所も無く、
登りやすいからかな、沢山の人で賑わっていた。
五色沼まで周回するのは少数派ですねー、全然人がいない。

五色沼〜弥陀ヶ池まで周回してもコースタイム6時間半と、
一日ゆっくり時間かけて周回できるくらいなのでお勧めです。

五色沼から弥陀ヶ池までは標高差80mくらい登り返すのですが、
思いの外険しい登りでした、とは言っても80mだから知れてますが。

座禅山とのコルを通過してここからはぐんぐんと下って行きます、
この下りもなかなか急でした、階段が設置されているところが多く、
道の整備は行き届いていますので危険個所は特に有りません。

散策路に合流してから七色平〜避難小屋と通過して大日如来分岐で元の路に
戻りました。
ここからは往路を戻ります、散策路なので傾斜も緩やか、
30分程でロープウェイ山頂駅に戻ってきました。

山頂ピストンのハイカーはもう下りたのでしょう、
特に混雑も無くロープウェイ乗車、数分間の空中散歩で下界に戻りました。
駐車場も既に車が少なくなっていましたね。

帰り道、沼田IC手前で望郷の湯に寄りました。
露天風呂に露天の洗い場(!)
斬新な造りが新鮮でしたが今の時期でも洗い場が露天だとちょい寒かったので、
秋から冬にかけては露天の洗い場は寒くて敵わんだろうなぁ^^
訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ