また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1256717 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳 ご来光バスで畳平、平湯温泉へ下山

日程 2017年09月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
ほおのき平駐車場 無料 
バス ほおのき平〜畳平 片道1270円+300円(ご来光バス座席料金)
   平湯温泉〜ほおのき平 片道550円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
肩の小屋から剣ヶ峰間はガレザレ多くスリップ注意。

【平湯乗鞍登山道について】
●平湯・十石山登山口〜硫黄岳
 登山口入口からつづら折りのザレた急坂。スリップ注意。
 硫黄岳に近づくにつれ槍穂高や乗鞍の眺めが良くなっていく気持ちのいい尾根道。
 硫黄岳の山頂西側に道が付いており頂上へは行けない。
●硫黄岳〜乗鞍権現社
 前半は槍穂高や十石山を眺めながらの快適な登山道。乗鞍権現社に近づくにつれ樹林帯へ。
 直前は湿っぽい急坂でスリップ注意。
●乗鞍権現社〜スキー場最上部(金山尾根、平湯尾根)
 北向きのいわゆるジメジメ尾根。ぬかるみも多く下りは特に気を使う。
 樹林帯で開けたところも少なく眺望は望めない。
●スキー場最上部〜最下部
 スキー場コース内を歩く。地元の人に言わせるとここが一番ツライ、キツイとのこと。
 今回はルートミスで途中から作業道で国道158号線に出てしまったので体感できず。
 ガン黒ヒツジも見たかったのですが…

※山と渓谷10月号に今回のルートが掲載されていました。やはり紅葉最盛期がいいですね。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

富士見岳山頂に着くまでは振り返らないと思っていましたが、ついつい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岳山頂に着くまでは振り返らないと思っていましたが、ついつい…
2
途中で雷鳥(3羽)に出会いましたが、見事なピンボケ。
バスに揺られたせいか、まだ高度に順応できていないのか頭がクラクラ。息も上がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で雷鳥(3羽)に出会いましたが、見事なピンボケ。
バスに揺られたせいか、まだ高度に順応できていないのか頭がクラクラ。息も上がっています。
1
富士見岳到着。これもピンボケ。
ご来光を待ちながら体調を整えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岳到着。これもピンボケ。
ご来光を待ちながら体調を整えます。
本日の日の出時間は5時20分頃。
まだ少し早い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の日の出時間は5時20分頃。
まだ少し早い。
3
北アルプス、槍穂高のシルエット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス、槍穂高のシルエット
4
もう時間ですが雲が邪魔をしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう時間ですが雲が邪魔をしています。
1
大黒岳山頂にも多くの人がいるようです。
その先の硫黄岳、十石山周辺には滝雲が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岳山頂にも多くの人がいるようです。
その先の硫黄岳、十石山周辺には滝雲が
4
出た!
暖かいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出た!
暖かいです。
4
肩の小屋が見えてきました。自分の影も写っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋が見えてきました。自分の影も写っています。
4
肩の小屋到着 
今年の3月、強風と地吹雪で心が折れた場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋到着 
今年の3月、強風と地吹雪で心が折れた場所。
蚕玉岳から剣ヶ峰と大日岳(奥ノ院)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳から剣ヶ峰と大日岳(奥ノ院)
頂上小屋はまだ開いていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上小屋はまだ開いていません。
霜柱が立つ時期になりましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱が立つ時期になりましたね。
山頂到着 
お決まりの構図  
御嶽山と共に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着 
お決まりの構図  
御嶽山と共に
7
大日岳(奥ノ院)、屏風岳、薬師岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳(奥ノ院)、屏風岳、薬師岳
2
権現池には影乗鞍。
池の左上、日が当たっているのが雪山岳。
右上、半分日が当たっているのが水分岳。
遠くには白山連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池には影乗鞍。
池の左上、日が当たっているのが雪山岳。
右上、半分日が当たっているのが水分岳。
遠くには白山連峰。
1
北アルプスを一望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスを一望
4
浅間山、四阿山方面 
美ヶ原、霧ヶ峰も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、四阿山方面 
美ヶ原、霧ヶ峰も
2
八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス
5
中央アルプス、恵那山、御嶽山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、恵那山、御嶽山
4
北岳の左に富士山がチラリ 
トップ3を拝めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の左に富士山がチラリ 
トップ3を拝めました。
2
御嶽山
規制が解除されたらすぐに行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山
規制が解除されたらすぐに行きます。
3
笠ヶ岳、黒部五郎岳、薬師岳 
絶妙な重なり具合
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、黒部五郎岳、薬師岳 
絶妙な重なり具合
1
裏銀座方面 
双六のなだらかな稜線の先に水晶、鷲羽 
西鎌尾根の先には野口五郎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座方面 
双六のなだらかな稜線の先に水晶、鷲羽 
西鎌尾根の先には野口五郎
また雪の時期に来ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雪の時期に来ます。
本日の朝食は梅がゆとお味噌汁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の朝食は梅がゆとお味噌汁
1
位ヶ原とエコーライン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原とエコーライン
1
摩利支天分岐 
何度も乗鞍に来ていますが、摩利支天へ行くのは初めてです。
行っても山頂に立てないので…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐 
何度も乗鞍に来ていますが、摩利支天へ行くのは初めてです。
行っても山頂に立てないので…
コロナ観測所 
青空に映えます。間近で見るのは当然初めて。
山頂はこの裏。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナ観測所 
青空に映えます。間近で見るのは当然初めて。
山頂はこの裏。
ここからだと不消ヶ池と鶴ヶ池がセット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからだと不消ヶ池と鶴ヶ池がセット
3
不消ヶ池と不動岳、恵比須岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不消ヶ池と不動岳、恵比須岳
1
鶴ヶ池 
右手の大黒岳経由でスカイラインに合流する予定でしたが、トイレに行きたいので畳平へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池 
右手の大黒岳経由でスカイラインに合流する予定でしたが、トイレに行きたいので畳平へ。
1
このまま舗装路を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま舗装路を進みます。
こんなところにイワギキョウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにイワギキョウ
2
朝は撮れませんでしたが、ここがご来光バスの臨時停車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は撮れませんでしたが、ここがご来光バスの臨時停車場
烏帽子岳と四ツ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳と四ツ岳
1
クマ‼‼ 
遠いのですが緊張します。
ベルはつけていますが念のためカウベル追加。
「リーンリーン、ガランガラン」一人で出す音ではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ‼‼ 
遠いのですが緊張します。
ベルはつけていますが念のためカウベル追加。
「リーンリーン、ガランガラン」一人で出す音ではありません。
6
平湯・十石山登山口 
ヤマレコでは硫黄岳登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯・十石山登山口 
ヤマレコでは硫黄岳登山口
時期が時期ならシャクナゲの花でいっぱいのはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時期が時期ならシャクナゲの花でいっぱいのはず。
ザレた急坂、スリップ注意!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた急坂、スリップ注意!
姫ヶ原方面は通行禁止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫ヶ原方面は通行禁止
桔梗ヶ原 
その先に摩利支天の白いドーム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桔梗ヶ原 
その先に摩利支天の白いドーム
1
コマクサ
まさか見られるとは思っていませんでした。終わりかけですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ
まさか見られるとは思っていませんでした。終わりかけですが…
5
硫黄岳山頂の西側を通ります。
山頂に行く道はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂の西側を通ります。
山頂に行く道はありません。
振り返ると歩いてきた道が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきた道が見えます。
この先で60〜70代位の男性登山者(ソロ)に会いました。
まさかここで人に会うとは思ってもみませんでした。
バスは嫌いだそうです(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で60〜70代位の男性登山者(ソロ)に会いました。
まさかここで人に会うとは思ってもみませんでした。
バスは嫌いだそうです(笑)
まだまだ先は長いですが、少し元気を頂きました。
ただ靴が濡れて泥が付いていたのが気がかりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長いですが、少し元気を頂きました。
ただ靴が濡れて泥が付いていたのが気がかりです。
薮漕ぎっぽく見えますがルートは明瞭です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮漕ぎっぽく見えますがルートは明瞭です。
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
乗鞍権現社から乗鞍 
焚火の跡が…ビバーク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍権現社から乗鞍 
焚火の跡が…ビバーク?
ここから先は金山尾根 
今回の山行で一番緊張した区間。とにかく滑る‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は金山尾根 
今回の山行で一番緊張した区間。とにかく滑る‼
空は見えるが眺望は無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は見えるが眺望は無し。
花ではなくキノコです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花ではなくキノコです。
北向き樹林帯ジメジメ尾根の証
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向き樹林帯ジメジメ尾根の証
平湯マデ「2m」ではありません! 5.2劼任后
この道標近くに残置ザックあり。人の気配は無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯マデ「2m」ではありません! 5.2劼任后
この道標近くに残置ザックあり。人の気配は無し。
水場から先は平湯尾根 
金山尾根より幾分マシです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場から先は平湯尾根 
金山尾根より幾分マシです。
双子のきのこ 
双子茸、いや夫婦茸か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子のきのこ 
双子茸、いや夫婦茸か?
1
ちょっと覗いてみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと覗いてみます。
開けた場所に出ました。
この先がスキー場の最上部です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所に出ました。
この先がスキー場の最上部です。
縦縞模様のアカンダナ山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦縞模様のアカンダナ山
1
この先は緩斜面。スピードを出さないと途中で止まりそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は緩斜面。スピードを出さないと途中で止まりそうです。
スキー場の最下部も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の最下部も見えます。
平湯マデ 2.0辧
道標上部の矢印 ← を見落とし、そのまま正面の林道へIN。
痛恨のルートミス‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯マデ 2.0辧
道標上部の矢印 ← を見落とし、そのまま正面の林道へIN。
痛恨のルートミス‼
花に夢中になり何の疑念も抱かず進んでいました。
山菜採りで遭難する人のことをとやかく言えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花に夢中になり何の疑念も抱かず進んでいました。
山菜採りで遭難する人のことをとやかく言えません。
カメバヒキオコシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメバヒキオコシ
1
サラシナショウマ 
進むにつれてさすがに違和感が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ 
進むにつれてさすがに違和感が…
途中の開けた場所から平湯温泉が見えました。
あり得ない方角に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の開けた場所から平湯温泉が見えました。
あり得ない方角に…
だいたいの位置は想像できました。このまま進めば国道に出ることも…
これは何だろう?ちょっとピンボケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいたいの位置は想像できました。このまま進めば国道に出ることも…
これは何だろう?ちょっとピンボケ。
国道158号線
この後に及んでヤマレコMAPで確認。思っていたより上の方でした。このまま下れば確実に平湯温泉に到着しますが、とんでもなく遠回り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道158号線
この後に及んでヤマレコMAPで確認。思っていたより上の方でした。このまま下れば確実に平湯温泉に到着しますが、とんでもなく遠回り!
無事到着
身体は大丈夫ですが、心はかなり凹んでいます。
ほうのき平行のバスまで時間があるので3階の温泉で汗を流しましたが、凹んだ心までは洗い流せませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事到着
身体は大丈夫ですが、心はかなり凹んでいます。
ほうのき平行のバスまで時間があるので3階の温泉で汗を流しましたが、凹んだ心までは洗い流せませんでした。
2

感想/記録

ルートミス、道迷い。場合によっては大事に至るミス。
正直とても恥ずかしいので今回の山行記録は非公開にしようかとも思いましたが、次回からの山行の糧に、また反面教師として、そして自戒の念を込めて…

ブランク開けの二座目は日本一お気軽な3000m峰乗鞍岳。ちなみに2番目は田の原からの御嶽山。(無雪期、好天などの条件付。あくまで個人的見解です)

今週のお休みは11日と14日。この二日で乗鞍と西穂へ行く計画でしたが、11日の天気が微妙で14日のみの山行に変更。ご来光バスで乗鞍へ、山頂ピストンですぐにバスでほうのき平に戻り新穂高。そして西穂のピストン。1日で二座の慌ただしい山行になりますが不可能ではない。ただブランク前の慌ただしい山行で膝を痛めているので今回は一座に絞り、未経験のご来光バスを体験したかったので乗鞍へ。

今回はほうのき平からご来光バスで畳平、富士見岳でご来光を眺め、剣ヶ峰へ。その後は摩利支天岳へ立ち寄り、大黒岳を経由して乗鞍スカイライン、平湯乗鞍登山道を通り平湯温泉へ下山というプラン。畳平からのピストンでは物足りない人には良いプランかと。ただし、ご来光バスは9/18で終了です。
訪問者数:369人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ