また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1260051 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

〔撮影山行〕百蔵山扇山〜秀麗富嶽キノコ

日程 2017年09月18日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
45分
合計
6時間15分
S百蔵山登山口バス停06:3008:00百蔵山08:1511:15扇山11:3012:00梨ノ木平12:1512:45百蔵山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三脚を立て撮りながらの移動、また、梨ノ木平〜百蔵山登山口間の移動は自転車のため、コースタイムは参考になりません(遅)。
コース状況/
危険箇所等
明瞭、道迷いなし。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

梨ノ木平登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梨ノ木平登山口。
百倉山登山口より標高の高い梨ノ木平登山口駐車場に、自転車をデポします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百倉山登山口より標高の高い梨ノ木平登山口駐車場に、自転車をデポします。
ぐるっと回って大町市営総合グラウンド駐車場。台風の影響で今朝は富士に傘雲がまだ残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるっと回って大町市営総合グラウンド駐車場。台風の影響で今朝は富士に傘雲がまだ残っています。
1
百倉山登山口から入山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百倉山登山口から入山します。
中腹までは杉林。台風の影響で落ちた枝が激しく散乱します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹までは杉林。台風の影響で落ちた枝が激しく散乱します。
1
小一時間程度で中腹の展望台に出ました。このシーンを見た瞬間、標準ズーム(24-70mm)を置いてきたことを後悔しましたが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小一時間程度で中腹の展望台に出ました。このシーンを見た瞬間、標準ズーム(24-70mm)を置いてきたことを後悔しましたが、
1
50mmマクロを持っていたので、ちょうど収まりました。近景から遠景までバランスのよい富士撮影スポットです。降雪直後の早朝に撮れれば、良い富士の写真になります。縦走路中で3ヵ所展望がきく所がありますが(百蔵山山頂、扇山山頂)、ここが最も優れた展望地です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mmマクロを持っていたので、ちょうど収まりました。近景から遠景までバランスのよい富士撮影スポットです。降雪直後の早朝に撮れれば、良い富士の写真になります。縦走路中で3ヵ所展望がきく所がありますが(百蔵山山頂、扇山山頂)、ここが最も優れた展望地です。
6
傘雲もとれ、晴れ渡りました。せっかく持ってきたので超広角で(16mm)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘雲もとれ、晴れ渡りました。せっかく持ってきたので超広角で(16mm)。
4
せっかく持ってきたので望遠で(138mm付近)。あんまりおもしろくなかった...。ピークを真ん中に持ってきたら終わりですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく持ってきたので望遠で(138mm付近)。あんまりおもしろくなかった...。ピークを真ん中に持ってきたら終わりですね。
3
稜線に出ると広葉樹と針葉樹の混生林になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると広葉樹と針葉樹の混生林になります。
1
キノコが生えてもよいような林床ですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコが生えてもよいような林床ですが。
百蔵山山頂に着くまでこの1菌きり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山山頂に着くまでこの1菌きり。
3
結局まともなキノコを見ずに、百蔵山山頂に着いてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局まともなキノコを見ずに、百蔵山山頂に着いてしまいました。
2
富士を臨みます(秀麗富嶽十二景_6番風景)。先ほどの中間地点の展望台の方が良い景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士を臨みます(秀麗富嶽十二景_6番風景)。先ほどの中間地点の展望台の方が良い景色です。
4
何かが生まれようとしています。撮るものがなくて...。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かが生まれようとしています。撮るものがなくて...。
2
ちょっとまともなキノコが登山道にありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとまともなキノコが登山道にありました。
2
針葉樹の根元にて密生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の根元にて密生。
2
通常使っている三脚よりこのミニ三脚の方が5cm程度低い位置から撮れるため、足場は安定しませんが、こちらの方が優れた絵が撮れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常使っている三脚よりこのミニ三脚の方が5cm程度低い位置から撮れるため、足場は安定しませんが、こちらの方が優れた絵が撮れます。
1
結局、上からになりましたが、どんぐりの帽子でバランスを取って、綺麗に仕上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、上からになりましたが、どんぐりの帽子でバランスを取って、綺麗に仕上がりました。
3
このキノコ食えるんじゃないか?ダメか...。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このキノコ食えるんじゃないか?ダメか...。
2
台風の後だからなのか、もう終わりなのか、もうキノコはほとんどありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の後だからなのか、もう終わりなのか、もうキノコはほとんどありませんでした。
2
松の根元から4連星。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の根元から4連星。
2
ハナホウキタケ(毒)幼菌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナホウキタケ(毒)幼菌。
5
ハナホウキタケ(毒)幼菌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナホウキタケ(毒)幼菌。
2
生木に着生しているチシオタケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生木に着生しているチシオタケ。
4
真上から撮ると魅力のないキノコですが、虫目線(地べた這いつくばり)で撮るとそれなりの絵になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真上から撮ると魅力のないキノコですが、虫目線(地べた這いつくばり)で撮るとそれなりの絵になります。
2
扇山山頂に向けての急斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山山頂に向けての急斜面。
1
扇山山頂手前でハナホウキタケ(毒)が元気に生えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山山頂手前でハナホウキタケ(毒)が元気に生えていました。
3
ハナホウキタケ(毒)。やや色の薄いタイプと背後の栗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナホウキタケ(毒)。やや色の薄いタイプと背後の栗。
2
サンゴみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンゴみたいです。
2
秋の彩と光を整えると、バランスの良い絵が出来上がりました。今日一番のお気に入り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の彩と光を整えると、バランスの良い絵が出来上がりました。今日一番のお気に入り!
4
ハナホウキタケ(毒)。白色タイプ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナホウキタケ(毒)。白色タイプ。
3
実際どんぐりが近くに落ちてきました。キノコの上ではありませんが(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際どんぐりが近くに落ちてきました。キノコの上ではありませんが(笑)。
3
ホウキタケと2〜3種のキノコを見るだけで、扇山山頂に着いてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウキタケと2〜3種のキノコを見るだけで、扇山山頂に着いてしまいました。
1
富士を臨みます(秀麗富嶽十二景_6番風景)。手前の木が伸びると数年後は富士が見づらくなるかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士を臨みます(秀麗富嶽十二景_6番風景)。手前の木が伸びると数年後は富士が見づらくなるかもしれません。
2
帰り道にドクツルタケ(猛毒)?空いた横のスペースにぽっくり2つと栗をさりげなく配置します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道にドクツルタケ(猛毒)?空いた横のスペースにぽっくり2つと栗をさりげなく配置します。
3
デポした自転車で車の置いてある百倉山登山口まで戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デポした自転車で車の置いてある百倉山登山口まで戻ります。
戻る途中の運動公園。自転車で下りを楽して戻れると思いきや、最後の1/3は激しいヒルクライム。当然押し歩きで、自転車移動で30分かかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る途中の運動公園。自転車で下りを楽して戻れると思いきや、最後の1/3は激しいヒルクライム。当然押し歩きで、自転車移動で30分かかりました。
1

感想/記録

≪感想≫ 大月市_秀麗富嶽十二景
天気は回復するんだろうけれど、いつ回復するのかわからない。
そして、台風通過のため黒戸尾根を夜から登ることはできない。
そのため、そこそこ展望写真が撮れ、比較的キノコの目撃情報が多い近場の扇山〜百蔵山に出かけました。

歩き始めて小1時間程度で、百蔵山の富士展望台に出る。富士の撮影スポットは色々行ったが、ここは予期せず絶好の富士撮影スポットであり、富士のバランスの良い写真が撮れる。冬の降雪直後の早朝の光線で撮れれば、素晴らしい写真になることは間違いない。
扇山〜百蔵山間の縦走路で、展望がきく場所は3ヵ所(百蔵山山頂/扇山山頂)。絵的なバランスとしては、頂上よりもこちらの展望台の方が優れている(百蔵山展望台>百蔵山山頂>扇山山頂)。

目的のキノコは時期が終わりなのか、台風で落ちて散乱した枝葉で埋もれたのかはわかりませんが、ほとんどありませんでした。おそらくこの山でのキノコは終わりなのでしょう。
直近キノコにハマって1ヵ月、キノコの綺麗な撮り方を理解してきたところで終わってしまって不完全燃焼気味。まだまだ撮り足らん〜。

キノコを求め午後は以前キノコ祭りが開催されていた倉見山へ行きました。
が、そちらのキノコも残念ながら終わっておりました。


≪機材≫
50mmF2.8マクロ → ◎:キノコと富士撮影で使用。
100mmF2.8マクロ → ×:極小キノコがなかったので使わず。
16〜35mmF4 → △:試しに使いましたがなくてよかった。雲や被写体次第。
70〜200mmF4 → △:秀麗富嶽を撮るため持参しましたが、アップが必要なければ不要。

≪高山植物≫ 小さいのが残っていたかどうか程度。おわり。
≪山バッジ≫ なし。
≪人の入り≫ 他10名程度。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/15
投稿数: 319
2017/9/19 22:31
 秋のキノコはどこがいいのかな?
shibawannkoさん、こんばんは。

山梨あたりの山については、もうキノコの時期は終わりなのでしょうか・・・。
秋のキノコもあると思いますので、別のどこかでたくさん生えている山はありますよね?
(結局、自分は今年の夏はほとんど山に行けませんでしたが、直近で行った乾徳山でたくさんのキノコを見られたのは幸いでした。)
登録日: 2013/10/25
投稿数: 51
2017/9/19 23:34
 Re: 秋のキノコはどこがいいのかな?
MonsieurKudoさん、こんばんは。
先人達の記録を調べての、満を持しての扇山〜百蔵山だったのですが...。
どこかには生えているのでしょうけれども、今は見当がつきません。
いや、まだ絶対あります!
想像を超えた驚きキノコを見つけた時の衝撃と感動をもう一度...(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

道迷い 山行 デポ 秀麗富嶽十二景
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ