また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262319 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

心と体の休養 尾瀬ヶ原散策

日程 2017年09月18日(月) 〜 2017年09月19日(火)
メンバー
天候18日は台風一過とは言え 夕方まで断続的に雨
夜は快晴

19日 朝のうちはガスに包まれ 陽が昇るにつれ晴れてくる
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾瀬戸倉第一駐車場 一日1000円 当日ここに来るまで道路が荒れてました
沼田市内では道にまでリンゴが飛ばされてました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間52分
休憩
3時間6分
合計
6時間58分
S鳩待峠07:0908:19山ノ鼻08:2308:51山ノ鼻11:5012:22上ノ大堀橋12:2312:31牛首分岐(中田代三叉路)12:3212:47下ノ大堀川橋13:10竜宮十字路13:43見晴(下田代十字路)13:4414:07桧枝岐小屋
2日目
山行
3時間5分
休憩
28分
合計
3時間33分
桧枝岐小屋09:5509:58見晴(下田代十字路)10:20東電尾瀬橋10:2110:29東電小屋10:40ヨシッ堀田代10:45ヨッピ吊橋10:4611:07下ノ大堀橋11:0811:26牛首分岐(中田代三叉路)11:34上ノ大堀橋12:00山ノ鼻12:1913:13鳩待峠13:1913:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木道のハイキング道

今年は熊の目撃情報が多いとビジターセンターで聞きました
特に鳩待峠から山の鼻間で 鳩待峠から進んで傾斜が緩くなり沢沿いに歩く辺りからです 大体は3才の熊でブナの豊作の年に生まれた熊たちだそうです 強い熊に追いやられて木道まで来てしまうとセンターで教えてもらいました
鈴は必ずつけた方が良いと思います 
今回 自分が熊に遭遇して思ったことを感想で書きます
その他周辺情報かもしか村の日帰り湯 500円
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

台風一過ですが微妙な天気です
鳩待峠は停電しているそうです
アヤメ平から行こうと思いましたが
鳩待山荘の方に行かない方が良いと情報を
いただきました
2017年09月18日 06:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風一過ですが微妙な天気です
鳩待峠は停電しているそうです
アヤメ平から行こうと思いましたが
鳩待山荘の方に行かない方が良いと情報を
いただきました
7
山の鼻まで降りてきました
今日はゆっくりなので研究見本園を歩いてきます
この時はまだ雨は降ってませんでした
2017年09月18日 07:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻まで降りてきました
今日はゆっくりなので研究見本園を歩いてきます
この時はまだ雨は降ってませんでした
5
何だか至仏山の方から暗雲が立ち込めてきます
2017年09月18日 07:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか至仏山の方から暗雲が立ち込めてきます
7
オゼミズギク
2017年09月18日 08:29撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オゼミズギク
5
モコモコ〜
これから雨が降り出しました
ビジターセンターで雨宿りをします
2017年09月18日 08:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モコモコ〜
これから雨が降り出しました
ビジターセンターで雨宿りをします
8
ビジターセンターで大賑わいから自分一人になってしまったので小雨が降るなか見晴らしまで歩きだします
2017年09月18日 12:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターで大賑わいから自分一人になってしまったので小雨が降るなか見晴らしまで歩きだします
6
ヒツジグサも色が変わってきました
2017年09月18日 12:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒツジグサも色が変わってきました
17
雨に煙る尾瀬ヶ原
幻想的です
2017年09月18日 12:26撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に煙る尾瀬ヶ原
幻想的です
10
アカハライモリ
2017年09月18日 12:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカハライモリ
11
ヤマドリゼンマイは見頃です
2017年09月18日 12:44撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマドリゼンマイは見頃です
32
時より青空も見えますが
直ぐに雨が降り出します
2017年09月18日 12:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時より青空も見えますが
直ぐに雨が降り出します
7
気持ちも天気と同じで
明るくなったり暗くなったり
2017年09月18日 12:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちも天気と同じで
明るくなったり暗くなったり
9
青空もつかの間
直ぐに降り出します
2017年09月18日 12:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空もつかの間
直ぐに降り出します
17
虹も見れたりします
2017年09月18日 12:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹も見れたりします
12
歩いてきた道を振り返ります
この広い原を貸し切り状態です
2017年09月18日 13:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返ります
この広い原を貸し切り状態です
9
それにしても綺麗です
2017年09月18日 13:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても綺麗です
11
この後 竜宮のトイレによって歩き出して
直ぐに熊に遭遇しました
刺激しないように
ノーファインダーで撮りました
※詳しくは感想で書きます
2017年09月18日 13:21撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後 竜宮のトイレによって歩き出して
直ぐに熊に遭遇しました
刺激しないように
ノーファインダーで撮りました
※詳しくは感想で書きます
14
もう少しで本日のゴールです
2017年09月18日 13:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで本日のゴールです
4
人に慣れているのか逃げません
2017年09月18日 17:00撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人に慣れているのか逃げません
9
ここでビール冷やせるのかな?
怒られちゃうか!
2017年09月18日 17:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでビール冷やせるのかな?
怒られちゃうか!
6
イワナも悠々と泳いでいます
2017年09月18日 17:02撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナも悠々と泳いでいます
9
夕方になりやっと雨が止みました
天気予報を信じてよかった
2017年09月18日 17:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になりやっと雨が止みました
天気予報を信じてよかった
1
カレーメシにチーズと塩おにぎりを入れて
ご飯にします
結構お腹いっぱいです
2017年09月18日 17:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーメシにチーズと塩おにぎりを入れて
ご飯にします
結構お腹いっぱいです
8
ロボットが立ち上がったかのようです
2017年09月18日 17:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロボットが立ち上がったかのようです
3
静かでとってもいい雰囲気です
2017年09月18日 17:51撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かでとってもいい雰囲気です
7
至仏山と星
2017年09月18日 20:27撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山と星
17
燧ケ岳と星
手前に小屋の光が入ってしまいました
2017年09月18日 20:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳と星
手前に小屋の光が入ってしまいました
9
テント場より
2017年09月18日 20:59撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場より
13
尾瀬ヶ原の白い虹を期待して
出かけます
2017年09月19日 05:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原の白い虹を期待して
出かけます
2
幻想的な景色ですが
昨日のあそこを通るのか怖い
2017年09月19日 06:02撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な景色ですが
昨日のあそこを通るのか怖い
5
結局昨日とだいたい同じ場所で
また熊に遭遇しました
この写真は 尾瀬ヶ原を散策してきた
帰りに写したものです
この笹からいきなり現れます
2017年09月19日 08:27撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局昨日とだいたい同じ場所で
また熊に遭遇しました
この写真は 尾瀬ヶ原を散策してきた
帰りに写したものです
この笹からいきなり現れます
9
胸をなでおろし 散策します
2017年09月19日 06:12撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸をなでおろし 散策します
4
静かな朝です
2017年09月19日 06:24撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな朝です
4
尾瀬っていいなぁ〜
2017年09月19日 06:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬っていいなぁ〜
7
明るくなってきました
2017年09月19日 07:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました
3
綺麗な青空も見え始めます
2017年09月19日 07:41撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な青空も見え始めます
10
何だか竹田城址の雲海みたいです
2017年09月19日 07:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか竹田城址の雲海みたいです
7
太陽の陽がさすと一気に水蒸気が立ち込めます
2017年09月19日 07:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の陽がさすと一気に水蒸気が立ち込めます
2
至仏山も見えてきました
この日 至仏山〜鳩待峠で行こうと思って
いたのですが 虹を待っていたらいい時間に
なってしまいました
なのでゆっくりします
2017年09月19日 08:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山も見えてきました
この日 至仏山〜鳩待峠で行こうと思って
いたのですが 虹を待っていたらいい時間に
なってしまいました
なのでゆっくりします
13
燧ケ岳も姿を見せてくれます
2017年09月19日 08:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳も姿を見せてくれます
14
サワギキョウ
2017年09月19日 08:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワギキョウ
5
ネジバナ
2017年09月19日 09:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネジバナ
6
最高のテント場
ありがとう〜 また来るよ!
2017年09月19日 09:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のテント場
ありがとう〜 また来るよ!
3
このまま鳩待峠を目指すのも もったいないので
東電小屋を目指します
2017年09月19日 10:02撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま鳩待峠を目指すのも もったいないので
東電小屋を目指します
7
本当に静かな尾瀬ヶ原
怖いくらい人にも会いません
2017年09月19日 10:02撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に静かな尾瀬ヶ原
怖いくらい人にも会いません
6
アケボノソウが咲いていました
2017年09月19日 10:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノソウが咲いていました
17
秋の風が軽く感じてとても
気持ちいいです
2017年09月19日 10:18撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の風が軽く感じてとても
気持ちいいです
7
ブルーインパルスですかね?
一機でしたが 爆音でした
ブルーインパルスとちょっと機体が違うような
気がするので調べてみました

百里基地の第501飛行隊所属で洋上迷彩を施したRF-4E
だそうです 
2017年09月19日 10:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルーインパルスですかね?
一機でしたが 爆音でした
ブルーインパルスとちょっと機体が違うような
気がするので調べてみました

百里基地の第501飛行隊所属で洋上迷彩を施したRF-4E
だそうです 
7
出てくる言葉は 綺麗だなぁ〜
2017年09月19日 10:53撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てくる言葉は 綺麗だなぁ〜
16
ヒツジグサ
2017年09月19日 11:19撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒツジグサ
26
たぶん今年見納めの燧ケ岳
2017年09月19日 11:21撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん今年見納めの燧ケ岳
16
たぶん今年見納めの至仏山
2017年09月19日 11:26撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん今年見納めの至仏山
11
撮影機材:

感想/記録


 今回の尾瀬散策で熊に2回遭遇しました 事故にならなくて良かったのでが ちょっとだけ会えてうれしいというか遭遇した事を色々な面で良かったと思っています

 山中では以前山登りを始めて直ぐに熊を目撃しています 秩父の川又から雁坂峠を目指していた途中です この時は距離もあったので遭遇というよりは目撃といった感じでした それでも初めてのことで凄い緊張感でした 今でも思い出します

 今回2日間の予定で尾瀬に入ります 事前にkazumさんから情報を頂いたので富士見下から尾瀬ヶ原に入ろうと思いました 台風が丁度通り過ぎた頃車に乗って向かいます 相当風が強かったのか道中が大変荒れています 沼田市内ではリンゴが道路まで飛ばされて散乱している状態でした これを見てバスで鳩待峠からにしようと決め尾瀬戸倉の駐車場を目指します たぶん一番のタクシーに乗れたのだと思います 鳩待峠までの間で倒木があり作業されている方がいました 朝早くから本当にご苦労様と思いました

 鳩待峠に着くと山荘の御主人の方だと思うのですが停電になったと話しています 至仏山を目指す登山者には今日は辞めろと諭しています 確かに空を見るととても台風一過とは思えない空模様です 自分もアヤメ平経由で見晴らしに泊まることを言ったら まずアヤメ平は行かない方が良いという 昨夜は凄い風だったので絶対登山道が荒れているという 尾瀬ヶ原でも木道などが流されて見晴らしまで行けるかも分からないという その位凄かったと話していました 

 取りあえず天気予報は回復傾向なのでゆっくりと山の鼻を目指します 山の鼻に着く頃までは雨も降っておらず 研究見本園を歩きに行きますが後半から真っ黒な雲が至仏山の方から降りてきます どうにか雨には濡れずにビジターセンターの休憩室に入れました その時はまだ自分しかいなかったのですが そこから時間が経つにつれ満員になるくらいにハイカーで一杯になり賑やかです 皆さん雨宿りです 外の様子を見ながらひたすら待ちます 結局お昼近くになりまた自分だけになってしまったので居ても立っても居られず 小雨の中を出発します この日の尾瀬ヶ原は大変静かです さっきまでビジターセンターにいた人たちは何処に行ったんだろ?と思うくらいで牛首辺りからは前にも後ろにも人がいません ようやく龍宮小屋に着いて公衆トイレによります 雨はまだ降っています 身支度を整えて歩きだします

 龍宮から森に入り少ししたところでワンって聞こえてきます 何とも思わず歩いている数歩の間で あれっ!ここは尾瀬だよなって 犬はいないよな〜って思いながら左を見るともう一度ワンって聞こえます 音のする方向を見ると黒い物体が左右に揺れています 一瞬で熊だと分かりました そして木の上から慌ただしく2頭の子熊が落ちるように降りてきます この時以外にもビックリするというよりは様子をよく観察しようという感じでした 子熊は笹に隠れて見えなくなります 親熊は相変わらず左右に揺れながらこちらを警戒しています すぐそこが小屋なのでそこまで行こうと親熊から目を離さないように木道を戻りかけると自分から3mくらいのところを子熊が悠々と木道を横切っていきます 瞬間的にこれは親も後を付いてくるなって思い 今度はその木道に背を向けないように後ずさりするように森の出口に進みました この間数分の出来事でしたが長く感じました 

 頭の中では先程の事が何回も何回も繰り返されます 怖くないと言ったら嘘になるかもしれませんが 不思議と感動みたいな感情が湧き上がってきました

 小雨になったところで無事テントも張れて今日の出来事を肴にビールを飲みます 良い気持ちになりテントで横になると直ぐに寝てしまいます トイレに起きた8時半頃には満点の星空が広がっています 早速カメラを持って広い所まで行きますが周りが気になってしまい ゆっくりでしません テントに戻ってきて外で飲みなおしながら星を観ているのですが 森の中から笹を踏み潰す音が聞こえてくるようで直ぐにテントに入ってしまいました

 次の朝白い虹を期待して尾瀬ヶ原に向かいます それには昨日の所を通らなければなりません 今回は鈴を鳴らし遠くから木の上などもよく観察してからその森に入りました 出口も近くなり小屋もそこなのでちょっと安心した時に昨日と同じ方向からウウ〜と低い唸り声みたいのが聞こえてきます 顔の向きは変えずに目だけでそちらを見ると笹原の上に顔だけ出す親熊が見えます 心の中ではあれっ!またいるって思いましたが 何となくその時は自然に通り過ぎることが出来て何事も無かったです

 今回のこの熊との遭遇で思ったことは 一日目は尾瀬ヶ原だからって鈴を鳴らしていませんでした その日は天候も悪くそこを通る登山者も無く静かな森で子熊を遊ばせていたところに急に人間が現れたから親熊もびっくりしてしまい 子熊に早く降りなさいって注意して 自分には近づくなって吠えたんだと思います ここで鈴を鳴らして人間の存在を知らせていたらこの熊に遭遇するにしても場面が変わっていたのかもだと思います

 二回目の遭遇ではあらかじめ鈴を鳴らしてこちらの存在を知らせていたせいか熊の方も突然の臨戦態勢というよりは熊のからも唸り声で存在を知らせてくれて実際の距離よりは遠い距離を感じました
鈴など音が出るものを身に着けしっかり鳴らして存在を知らせ続けることが 自然と人間のためになるんじゃないかと思いました

 熊鈴や熊の事などは色々な意見があると思いますが 今回あくまでも個人的な感想で思ったことを記しました

 秋の尾瀬ヶ原 多少雨に降られましたが最高の散策ができ 心と体のいい休養になりました 何回でも訪れたい尾瀬の自然ありがとう

今回も山の神々と色々な神様に感謝とお礼です。

訪問者数:689人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/21
投稿数: 539
2017/9/21 18:21
 熊との遭遇
kijimunaさんこんばんは!
台風一過とはいかなかったようですが、ヤマドリゼンマイの紅葉は素晴らしいですね!すぐに枯れてしまうのでタイミングが難しいのですがドンピシャですね!
熊の目撃情報が多いのは知っおりましたが、まさかの至近距離での遭遇でしたね・・。
でもコメントを拝見して今後の参考になりました。熊も生きるために必死ですから人間を注視しているんですね。

深夜の天の川の写真もいいですね〜
未だに撮った事がないので来年はチャレンジしてみたいです。
見晴のテント場は最高ですよね!
夏はあそこでワインを冷やしてる人がいましたよ(^^;
2日間お疲れ様でした\(^^)/
登録日: 2013/4/2
投稿数: 774
2017/9/21 18:35
 くまさん(;^_^A
こんばんは^^
くまに二回も遭遇ですか
確かに今年の尾瀬はくまの目撃が多いみたいですね
人の少ない平日登山は、くま鈴ならした方がよさそうですね。

紅葉が始まったばかりの尾瀬、
雨上がりの幻想的な尾瀬、
その日の工程なんてどうでもよくなってしまいそうですね^^

キャンプ用のテントもって行ってみようかな
登録日: 2012/1/11
投稿数: 517
2017/9/21 18:54
 Re: 熊との遭遇
kazumさん こんばんは!
 
尾瀬情報ありがとうございました
台風で予定通りにはいきませんでしたが
尾瀬ヶ原を満喫することが出来ました

木道を歩くハイカーが遠くまで見通せるのも
尾瀬の景色かと思いますが しっとりとして
ひっそりとして今まで見たことなない尾瀬ヶ原を
見ることが出来ました

ヤマドリゼンマイはたまたまのタイミングでした
自分はその存在も知らなかったのですが 
余りにも綺麗なのでその場で調べました

熊はいい経験になりました
今年の西黒はいるみたいですからね〜

でも3人なら怖くないですね
登録日: 2012/1/11
投稿数: 517
2017/9/21 19:01
 Re: くまさん(;^_^A
irohaさん こんばんは!

熊はいい教訓になりました
平日の登山は鈴をジャンジャン鳴らした方が
お互いのためですね
中には所かまわず鳴らしてる人もいますが

今回初めて尾瀬で泊まりました
kazumさんや皆さんのレコを見てやっぱり泊りだと
見れる景色も広がってきます 次は尾瀬沼で泊まって
見ようかと思います

今回も燧ケ岳を見るたびにあの時の部活を思い出します
きつかったですけど 本当にいい山行でしたね〜
つくづく思い返します

次回の部活 頑張ります!
登録日: 2013/4/18
投稿数: 1327
2017/9/22 12:15
 彩りが素敵ですね
こんにちは Kijimunaさん

秋の彩りが素敵ですね
この時期 尾瀬のテン泊 本当に行ってみたいです
黄金色に輝く朝靄の尾瀬を見てみたいです。

熊に2度も遭遇ですか,,,
尾瀬に限らずでしょうけれど 身近な方が熊に遭遇されたと伺うと
身が引き締まります。
うまく言えませんが 今回は Kijimunaさんと熊が上手に自然の中で共存できたのかなぁって気がして,,,
自分だったらKijimunaさんみたいに 冷静にできるかななど勉強になりました。
ご無事で何よりです。

彩り豊かな秋が楽しみですね
レコ楽しみにしています
おつかれさまでした☆
登録日: 2012/1/11
投稿数: 517
2017/9/22 14:01
 Re: 彩りが素敵ですね
uuさま こんにちは〜

平地でも秋を感じるいい時期になりましたね
今朝も犬の散歩をしていたら金木犀の香りが
何処ともなく漂ってきました

食べるものが何でも美味しくて仕方ありません

秋の尾瀬は初めてだったのですが 良いですよ〜
ちょっと静かで 平日だと人も少なく 尾瀬ヶ原を
遠くに歩くハイカー達もいい感じに見えます

できる限り尾瀬は泊まりが良いですね
やっぱり朝が何とも言えません

熊は山を歩く人すべてに遭遇するリスクはありますよね
あまりビクビクし過ぎるのもなんですが 今回は
大変いい経験になりました
次回からの山行も森の中の景色がいつもとは変わって
見えてきそうです
登録日: 2014/8/28
投稿数: 1701
2017/9/22 15:00
 尾瀬
kijimunaさん こんにちは。

尾瀬はだいぶ色が付いてきましたね。
秋には私も一度行った事がありますがとても素敵ですよね。
尾瀬の魅力は何と言っても霧。
幻想的でとても素敵です

熊とだいぶ近い距離での遭遇でしたね。
何事もなくよかったです。
自然豊かな所は熊にとって住みやすい環境、人間と熊がうまく共存できるといいですね。
登録日: 2012/1/11
投稿数: 517
2017/9/22 15:43
 Re: 尾瀬
kazutoさん こんにちは

実は今回北アルプスを予定していたのですが
生憎の台風で比較的安全な尾瀬を選びました

ちょっと中途半端な時期かとも思ったのですが
秋の尾瀬が満喫でしました
尾瀬の自然は素晴らしいです 人をひきつけますね〜

今回あえて山登りをしない二日間
こんな山の過ごし方もあるんだなって発見です

自分が思うに尾瀬の熊はある意味幸せだと思います
人に守られて生きているようなところも感じます
ビジターセンターの方もいっていましたが 今では
個体数が把握できないくらい増えてるそうです

自分とあった熊は龍宮小屋で追い払ったと聞きました
ちょっと複雑な気もしますが人間と自然は少しだけ距離を
置いたほうがお互いのためですものね 仕方ないです。

コメントありがとうございました。
登録日: 2011/9/4
投稿数: 538
2017/9/23 0:22
 RF4!
kijimunaさん こんばんは!
間が悪く遅くにすみません。

秋色の尾瀬
とても素敵ですね!
もう5年位行ってませんが、
尾瀬は天候読みが難し過ぎて(笑)
なかなか再訪できません。

幸い熊さんとの遭遇がない私ですが、
これだけ人が少ない場面で落ち着いて
やり過ごすところはさすがですね。

因みに飛来したRF4ですが、
昔から「ファントムF4」と呼ばれた戦闘機で、
日本流に改造して使い続けてます。
そろそろ退役かもしれませんが、
カッコよくて大好きです(笑)
マニアの余計なコメ
失礼しました(笑)(笑)。
登録日: 2012/1/11
投稿数: 517
2017/9/23 13:40
 Re: RF4!
kenさん こんにちは!

そう言えばkenさんの詳しい分野ですね
これからは?があったらkenさんに聞きますので
教えてください

ファントムって確か自分が子供の時から
聞いていたような気がしますが いくら何でも
そんなにふるくないですよね〜?

自分が山で戦闘機を見たのは谷川岳と燕岳だったと
思います 谷川は結構見かけましたよ

秋の尾瀬の天候は難しいですね〜
今回も半分は諦めて入りましたが結果オーライ
でした
尾瀬はウチの方からだとそんなに遠くないので
ちょくちょく訪れたいのですが 駐車場とか
結構お金がかかるので

コメントありがとうございました。
 

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ