また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1263381 全員に公開 ハイキング奥秩父

富士山を求めて 快晴の金峰山(瑞牆山荘からピストン)

日程 2017年09月21日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くの県営無料駐車場を利用(100台くらい駐車可)
8時に到着したときは数台とまっていました
増富温泉あたりから道幅が狭くすれ違いできない個所も多いので注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
53分
合計
6時間50分
S瑞牆山荘08:1408:51富士見平小屋08:5209:51大日岩09:5210:37砂払の頭10:51千代の吹上10:57金峰山小屋分岐11:22五丈石11:29金峰山12:1212:26金峰山小屋12:3212:44金峰山小屋分岐12:50千代の吹上12:58砂払の頭13:34大日岩13:3614:31富士見平小屋15:04瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●大日岩周辺に何カ所か鎖場あり(鎖をつかまなくても登れる程度)

●砂払ノ頭〜千代ノ吹上〜頂上の尾根道は右側が切り立ったガケの岩山を登っていきます。道は尾根の左側にありそこそこ広いのでよほどでなければ転落することはありませんが、慣れていない人は結構怖く感じるかもしれません

●反対側の大弛峠からと比べ標高差は約1000m、距離や歩く時間は倍近くかかるので頂上に行くだけなら大弛峠からのコースがよいです
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

みずがき山荘からスタート。平日の朝のため登山者はまばらで大体の人は瑞牆山に向かうみたい
2017年09月21日 08:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずがき山荘からスタート。平日の朝のため登山者はまばらで大体の人は瑞牆山に向かうみたい
1
最初は森の中のなだらかな道
2017年09月21日 08:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は森の中のなだらかな道
林道を横切って階段を登っていく。標識があるので間違えることはないかと
2017年09月21日 08:28撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切って階段を登っていく。標識があるので間違えることはないかと
この辺の道はなんとか神社の参拝コースになっているらしい。ちゃんと見てなかったのでうろ覚え
2017年09月21日 08:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の道はなんとか神社の参拝コースになっているらしい。ちゃんと見てなかったのでうろ覚え
しばらく歩くと分岐のあたりで展望がひらけ瑞牆山が見える。時間があれば帰りによりたいが…
2017年09月21日 08:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと分岐のあたりで展望がひらけ瑞牆山が見える。時間があれば帰りによりたいが…
2
建物が見えてきた。この手前に水場があるので給水できる
2017年09月21日 08:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物が見えてきた。この手前に水場があるので給水できる
富士見平小屋に到着。反対側のテン場には何人かテントを張っていました。ここから金峰山と瑞牆山に分岐
2017年09月21日 08:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着。反対側のテン場には何人かテントを張っていました。ここから金峰山と瑞牆山に分岐
2
金峰山方向をしばらく歩くと大日小屋があるけどやってる日は少ないよう。この日も閉まってた
2017年09月21日 09:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山方向をしばらく歩くと大日小屋があるけどやってる日は少ないよう。この日も閉まってた
2
大日岩周辺には鎖場が2〜3カ所あり。ただクサリをつかまなくても登れなくはないくらいなのでそこまで大変でもない
2017年09月21日 09:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩周辺には鎖場が2〜3カ所あり。ただクサリをつかまなくても登れなくはないくらいなのでそこまで大変でもない
1
大日岩あたり。三つ峠の屏風岩もデカかったけどこちらもなかなかのデカさ
2017年09月21日 09:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩あたり。三つ峠の屏風岩もデカかったけどこちらもなかなかのデカさ
大日岩から1時間弱で砂払いノ頭に到着。ここからは尾根道を歩くので景色が大きくひらけてくる
2017年09月21日 10:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩から1時間弱で砂払いノ頭に到着。ここからは尾根道を歩くので景色が大きくひらけてくる
この日は雲一つない青空。こんな天気も久々
2017年09月21日 10:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は雲一つない青空。こんな天気も久々
3
ただし右側は断崖絶壁なので落ちるとケガでは済まない
2017年09月21日 10:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただし右側は断崖絶壁なので落ちるとケガでは済まない
1
山頂までの尾根道。あんなところを歩くの?と結構ビビる
2017年09月21日 10:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの尾根道。あんなところを歩くの?と結構ビビる
7
岩の道を3〜4回登って下りて山頂へ。振り返ってみるとなかなかすごい。この日は360度景色がはっきり見えてた
2017年09月21日 11:10撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の道を3〜4回登って下りて山頂へ。振り返ってみるとなかなかすごい。この日は360度景色がはっきり見えてた
3
山頂に到着!
2017年09月21日 11:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
3
富士山!ここ最近見た中でどれよりもくっきりハッキリ。先週大菩薩峠で先っぽだけ見えたのを余裕で上回る
2017年09月21日 11:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山!ここ最近見た中でどれよりもくっきりハッキリ。先週大菩薩峠で先っぽだけ見えたのを余裕で上回る
4
これが山頂のアレか。若者グループが果敢に上まで登ろうと頑張ってた。若いな〜(褒め言葉)
2017年09月21日 11:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが山頂のアレか。若者グループが果敢に上まで登ろうと頑張ってた。若いな〜(褒め言葉)
1
本当の頂上。この日は天気もよく朝強かった風もピタリとやんでほどよい気温とても過ごしやすかった。
2017年09月21日 11:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の頂上。この日は天気もよく朝強かった風もピタリとやんでほどよい気温とても過ごしやすかった。
3
平日だけど山頂付近には20〜30人くらいいました。大弛峠から8割、瑞牆方面から2割くらい。まああっちの方が来やすいからね
2017年09月21日 11:33撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日だけど山頂付近には20〜30人くらいいました。大弛峠から8割、瑞牆方面から2割くらい。まああっちの方が来やすいからね
2
あまりに気持ち良すぎて1時間近く山頂に滞在。もうちょっと居たい気持ちを抑えて下山。金峰山小屋へ
2017年09月21日 12:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりに気持ち良すぎて1時間近く山頂に滞在。もうちょっと居たい気持ちを抑えて下山。金峰山小屋へ
2
金峰山小屋。トイレも整備されていて建物もペンションみたいでした。結構人気らしい
2017年09月21日 12:27撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋。トイレも整備されていて建物もペンションみたいでした。結構人気らしい
3
小屋から千代の吹上まではトラバース道。高いところ嫌いなのでこういう道がとても落ち着く
2017年09月21日 12:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から千代の吹上まではトラバース道。高いところ嫌いなのでこういう道がとても落ち着く
帰り道に撮った大日岩。空が青いなあ
2017年09月21日 13:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に撮った大日岩。空が青いなあ
2
瑞牆山にも行こうかと思ったが分岐の富士見平小屋ですでに14時過ぎていたのでやめ。またの機会に
2017年09月21日 15:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山にも行こうかと思ったが分岐の富士見平小屋ですでに14時過ぎていたのでやめ。またの機会に
金峰山と瑞牆山の山バッジ(金峰山小屋で購入)。瑞牆山にはまた登るとしよう
2017年09月22日 07:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山と瑞牆山の山バッジ(金峰山小屋で購入)。瑞牆山にはまた登るとしよう
3

感想/記録
by cozzyy

前日の「長野遠征で百名山を3連登」はコチラ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1263283.html

長野遠征の翌日、静岡へ帰る途中にどこに登るか考えた結果、それなりに体力のいるコースと山頂の景観が魅力の金峰山に決定。頑張れば近くの瑞牆山もついでに周れるようなので最近始まった「ヤマプラ」機能でコースタイムを算出。なんだかいけそうな気がするっ!そう思ってた時期が私にもありました(2日連続)。

前半の山道は順調だったものの鬼門は砂払いの頭に出てからの岩登り。慣れない岩山の道と右側斜面の断崖絶壁のすごさに一気にペースダウン。そして山頂に着いたら雲ひとつない絶景と寒くも暑くもないちょうど良い気候。普段10分くらいしかまともに休まないのに1時間くらい滞在(それくらい居心地良かった)。富士見平小屋に戻った時はすでに14時すぎてたので瑞牆山はまたの機会に登ることに。

以下登ったコースなどの感想です(※個人の感想です)

●瑞牆山荘〜千代の吹上
なだらかな道とそこそこの登りが交互にあります。ところどころ展望のあるところもありますが基本的に林の中を歩きます。途中鎖場が何カ所かありますが鎖をつかまなくても登れるくらいの傾斜です。

●千代の吹上〜頂上
ここから山頂まで一気に展望がひらけてきます。右側は落ちたら一発アウトな断崖絶壁ですが登山道は尾根の左側を歩くのでよほどのことがなければ落ちないです(怖いけど)。頂上まで3〜4回岩山を登ったり下りたりでなかなか大変です。手をつかなくても登れるくらいの傾斜ですが、雨で濡れてたり風が強い時は結構危険です。自分ならそういう日は登らないかなという感じです。

●頂上
森林限界を超えて周囲に木がないので、天気がよければ富士山・南アルプス・北アルプス・八ヶ岳と360度見渡せます。この日はくっきり見渡せました。とてもよかったです。でも反対側の大弛峠からだと半分の時間でなだらかな道なので、ただ頂上に行くだけならそっちの方が全然楽です。

●トイレ
みずがき山荘・富士見平小屋・金峰山小屋にあり(有料100〜200円)

●山バッジ
上記の各小屋に金峰山と瑞牆山のバッジがそれぞれ売っています(500〜600円)

●まとめ
頂上付近の岩登りとそこそこ長いコースでキツいですが山頂の景色はとても素晴らしいものでした。こちら側からのルートは時間もかかるので体力に自信の無い方は大弛峠から来るか山小屋で一泊した方がいいかなと思います。
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ