また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1265467 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

妙高山(笹ヶ峰〜燕温泉)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
1時間42分
合計
8時間39分
S笹ヶ峰バス停05:3106:29黒沢橋06:3007:44富士見平分岐07:4508:03黒沢丸太橋08:0508:27黒沢池ヒュッテ08:3109:03大倉乗越09:0409:41長助池分岐09:5310:53妙高山(北峰)11:0911:11日本岩11:1211:15妙高山11:2711:39燕登山道九合目・鎖場11:4311:59光善寺池12:12天狗堂12:2812:57湯道分岐12:5813:16赤倉温泉源湯13:26妙高山登山道入口標識13:2713:35燕温泉黄金の湯14:0514:10燕温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はないが泥濘が至るところにあり。
また、粘土質の下り道は非常に滑りやすい。
私は2回(富士見平〜黒沢池、天狗堂〜燕)豪快にすってんころりんしました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

広大な笹ヶ峰キャンプ場で前泊。
2017年09月23日 17:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な笹ヶ峰キャンプ場で前泊。
夏になると800張/日もの利用があるそうですが、この時期は閑散としていました。
2017年09月23日 17:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏になると800張/日もの利用があるそうですが、この時期は閑散としていました。
登山ゲートをくぐってさあ出発。
2017年09月24日 05:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ゲートをくぐってさあ出発。
はじめは緩やかな木道。
ウォーミングアップ感覚で体を慣らしていきます。
2017年09月24日 05:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめは緩やかな木道。
ウォーミングアップ感覚で体を慣らしていきます。
黒沢橋。
2017年09月24日 06:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢橋。
橋の上から。
水量豊富です。
2017年09月24日 06:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から。
水量豊富です。
黒沢橋から少し上がったところで水分補給。
2017年09月24日 06:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢橋から少し上がったところで水分補給。
十二曲りの急登。
12ポイントこまめな案内板があり励みになりました。
2017年09月24日 06:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲りの急登。
12ポイントこまめな案内板があり励みになりました。
十二曲り最高地点に到着。
これで急登終わりかと思いきやまだまだ急登が続く。
2017年09月24日 06:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲り最高地点に到着。
これで急登終わりかと思いきやまだまだ急登が続く。
遅い御来光。
2017年09月24日 07:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅い御来光。
落葉樹が色づいてきました。
2017年09月24日 07:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉樹が色づいてきました。
富士見平の分岐に到着。
2017年09月24日 07:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平の分岐に到着。
富士見という名前だけに富士山を探したが見当たらず。
そのかわり槍ヶ岳が望めました。
2017年09月24日 07:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見という名前だけに富士山を探したが見当たらず。
そのかわり槍ヶ岳が望めました。
1
富士見平を越えると色づきも良くなってきました。
2017年09月24日 07:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平を越えると色づきも良くなってきました。
2
突然黒沢湿原が姿を現す。
この直前ヌルヌルの下り坂に足を取られ豪快にひっくり返る。
2017年09月24日 08:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然黒沢湿原が姿を現す。
この直前ヌルヌルの下り坂に足を取られ豪快にひっくり返る。
草紅葉と化した黒沢湿原。
周辺の山も来週の寒波で一気に紅葉が進むでしょう。
2017年09月24日 08:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉と化した黒沢湿原。
周辺の山も来週の寒波で一気に紅葉が進むでしょう。
1
風もなく音もなく静かな時間が流れていきます。
2017年09月24日 08:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなく音もなく静かな時間が流れていきます。
1
黒沢池。
2017年09月24日 08:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池。
ユニークな形状の黒沢池ヒュッテ。
2017年09月24日 08:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユニークな形状の黒沢池ヒュッテ。
大倉乗越へ向かう途中で火打方面を望む。
2017年09月24日 09:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉乗越へ向かう途中で火打方面を望む。
大倉乗越。
せっかく登ってきたのに、ここから下る。
2017年09月24日 09:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉乗越。
せっかく登ってきたのに、ここから下る。
妙高山と長助池。
麓からどんどん雲が湧き出す。
天気持つかな?
2017年09月24日 09:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山と長助池。
麓からどんどん雲が湧き出す。
天気持つかな?
1
途中の水場。
今回のルート上で一番ウマかった。
2017年09月24日 09:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の水場。
今回のルート上で一番ウマかった。
長助池分岐。
2017年09月24日 09:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池分岐。
苦しい急登が続く。
下山者や紅葉に励まされる。
2017年09月24日 10:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦しい急登が続く。
下山者や紅葉に励まされる。
1
稜線に出た。
2017年09月24日 10:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た。
1
妙高山北峰。
2017年09月24日 10:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山北峰。
3
火打山、焼山方面。
2017年09月24日 10:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山、焼山方面。
冷えてないけど山で飲む缶チューハイは格別です。
2017年09月24日 11:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷えてないけど山で飲む缶チューハイは格別です。
1
もうひとつのピーク、妙高山 南峰。
2017年09月24日 11:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひとつのピーク、妙高山 南峰。
1
南峰より北峰へと続く稜線。
大勢の登山者で賑わっていました。
2017年09月24日 11:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰より北峰へと続く稜線。
大勢の登山者で賑わっていました。
下山開始。
あっという間にここまで下りてきました。
2017年09月24日 11:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
あっという間にここまで下りてきました。
1
下りてきた道を振り返る。
2017年09月24日 11:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた道を振り返る。
1
クサリ場もありました。
2017年09月24日 11:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場もありました。
光善寺池のほとりを進む。
2017年09月24日 12:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光善寺池のほとりを進む。
赤倉と燕の分岐点。
赤倉方面はスカイケーブルという魅惑の乗り物あり。
2017年09月24日 12:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉と燕の分岐点。
赤倉方面はスカイケーブルという魅惑の乗り物あり。
迷わず燕方面へ。
途中ヌルヌルの下りに足を取られまたしても豪快にすっ転ぶ。
2017年09月24日 12:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷わず燕方面へ。
途中ヌルヌルの下りに足を取られまたしても豪快にすっ転ぶ。
沢の水が白くなってきた。
まだ下山途中ですが気持ちはもう露天風呂です。
2017年09月24日 12:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水が白くなってきた。
まだ下山途中ですが気持ちはもう露天風呂です。
1
絹のように白く流れる沢に沿って駆け下ります。
2017年09月24日 12:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絹のように白く流れる沢に沿って駆け下ります。
黄金の湯。
ゆっくり汗を流すことができました。
2017年09月24日 13:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金の湯。
ゆっくり汗を流すことができました。
ご褒美の湯の花浮かぶ白濁の湯。
硫黄の臭いをプンプンさせて新幹線に乗って帰りました。
2017年09月24日 13:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美の湯の花浮かぶ白濁の湯。
硫黄の臭いをプンプンさせて新幹線に乗って帰りました。
3
訪問者数:329人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ