ヤマレコ

記録ID: 1266706 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大菩薩峠からちょっと足を延ばして牛奥ノ雁腹摺山まで

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
30分
合計
7時間3分
S上日川峠07:4507:59福ちゃん荘08:0508:41雷岩08:4308:51大菩薩嶺08:56雷岩08:5709:16賽ノ河原09:25親不知ノ頭09:54大菩薩峠09:5510:09熊沢山10:22石丸峠10:28天狗棚山10:2910:56狼平11:0111:31小金沢山11:3412:00牛奥ノ雁ヶ腹摺山14:23大菩薩の森 展望台14:3414:48上日川峠 第3市営駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なし

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ GPS 携帯 時計 カメラ

写真

雷岩、ここまで来れば大菩薩嶺はあと少し
2017年09月24日 08:42撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩、ここまで来れば大菩薩嶺はあと少し
大菩薩嶺ですね。
周りは林に囲まれ眺望は見込めませんので早々引き返すことに
2017年09月24日 08:48撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺ですね。
周りは林に囲まれ眺望は見込めませんので早々引き返すことに
避難小屋(さいの河原)
ん〜
休んでいいのかな?
2017年09月24日 09:16撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋(さいの河原)
ん〜
休んでいいのかな?
親不知ノ頭
2017年09月24日 09:19撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知ノ頭
眼下に介山荘
2017年09月24日 09:28撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に介山荘
介山荘で一休み
ラーメン・おでん・ぶどうに味噌田楽、登山記念グッズ他多数、あとワインもありました。ここまで運ぶの大変だったでしょうね。
私はお店の前でしばらく悩み、カロリーの低そうな味噌田楽を頂きました。
2017年09月24日 09:49撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘で一休み
ラーメン・おでん・ぶどうに味噌田楽、登山記念グッズ他多数、あとワインもありました。ここまで運ぶの大変だったでしょうね。
私はお店の前でしばらく悩み、カロリーの低そうな味噌田楽を頂きました。
1
貴重な青空
2017年09月24日 10:09撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴重な青空
1
ここを降りたら石丸峠
降りた所で右に下山できますが今回は先に進みます。
2017年09月24日 10:14撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを降りたら石丸峠
降りた所で右に下山できますが今回は先に進みます。
天狗棚山
うっかり見過ごしそうな標識。
2017年09月24日 10:30撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚山
うっかり見過ごしそうな標識。
また、霧につつまれまして。。。
標識を頼りに右へ
2017年09月25日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、霧につつまれまして。。。
標識を頼りに右へ
左手前から右奥へ進むのですが、なんとか登山道が見える程度。
先ほどの標識を見逃したら私はどこへ進むのか・・・
2017年09月25日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前から右奥へ進むのですが、なんとか登山道が見える程度。
先ほどの標識を見逃したら私はどこへ進むのか・・・
これ以上進むと戻るのが大変そうなので、ここで下山です。
今日歩いて来た道を振り返り1枚。
2017年09月24日 12:01撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以上進むと戻るのが大変そうなので、ここで下山です。
今日歩いて来た道を振り返り1枚。
1
台風のつめ跡?
写真の他にも倒木が大量に道を塞いでいます。
乗り越え・くぐり・遠回り、真っすぐには進めませんし、踏み跡も薄いのですが尾根添いのため、迷うことはありませんでした。
2017年09月24日 12:07撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風のつめ跡?
写真の他にも倒木が大量に道を塞いでいます。
乗り越え・くぐり・遠回り、真っすぐには進めませんし、踏み跡も薄いのですが尾根添いのため、迷うことはありませんでした。
林道まであと少し。
ここを降れば林道です。
2017年09月24日 12:37撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まであと少し。
ここを降れば林道です。
山ぶどう
林道添いの木に沢山、まだちょっと早いかな?
2017年09月25日 13:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ぶどう
林道添いの木に沢山、まだちょっと早いかな?
ここから展望広場を目指し登山道へ
2017年09月24日 14:11撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから展望広場を目指し登山道へ
展望広場から。
雲が厚く富士山は見えません。
2017年09月24日 14:24撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場から。
雲が厚く富士山は見えません。
晴れていればこんな感じだそうで。
でも、赤松が伸びて湖畔は見えません。
2017年09月24日 14:25撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていればこんな感じだそうで。
でも、赤松が伸びて湖畔は見えません。
展望広場から駐車場までは木道が整備され車いすでも通れます。
すれ違う人はなく静かです。
2017年09月24日 14:35撮影 by VPA051, VAIO Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場から駐車場までは木道が整備され車いすでも通れます。
すれ違う人はなく静かです。
撮影機材:

感想/記録
by tyatu

休日だったせいか、駐車場に到着した時には登山口近くの駐車場はいっぱいで、奥の駐車場へ止めることに。
7:30には奥の駐車場3割ほど埋まってましたのでご注意ください。
今回は大菩薩峠から降りる予定でしたが、体力と時間と相談し先まで行くこととしました。
登山口(上日川峠)から大菩薩峠までは登山者も多かったのですが、峠を過ぎると登山者は一気に減り、登山道は急に細くなり笹に覆われ分かり難くなります。
尾根添いの道なので間違わずに進むことは出来たのですが霧に包まれ、周りには誰もいないと不安になりまね。
牛奥ノ雁ヶ腹摺山まで進みここから降りると林道に出ます。

私が登った時はまだ紅葉は始まってなく、前日の雨のせいか霧と雲で富士山も見れませんでしたが(展望広場の写真でご勘弁)、林道では山ぶどうを発見、秋を感じることが出来、林道添いの散策も楽しいものです。
他にも食べられる山野草や木の実はいっぱいありますので探してみては如何でしょうか。
訪問者数:85人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 避難小屋 紅葉 倒木 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ