また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266994 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【鹿沼演習・その1】石裂山(東・西剣ノ峰〜月山)【戊20.5】

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路:JR鹿沼駅〜石裂山バス停 300円
※石裂山までは片道1日2本、1つ手前の上久我馬返は5本。
復路:沢河原バス停〜東武新鹿沼駅 300円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
34分
合計
4時間33分
S上久我石裂08:3708:38里宮08:49加蘇山神社08:5008:57清滝09:07竜ヶ滝09:08休憩舎09:09月山分岐09:1009:12千本桂09:1509:27中ノ宮09:2809:36奥宮09:3810:00東剣ノ峰10:0110:07西剣ノ峰10:1010:14御沢峠10:20石裂山10:3110:40月山10:4211:16分岐11:17休憩舎11:18竜ヶ滝11:1911:31清滝11:38加蘇山神社11:3911:47里宮11:5111:52上久我石裂11:5312:26上久我馬返12:2813:10沢河原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩やガレの山と思ったら、水量も豊富。あちこち濡れているか湿っているか苔生していて滑りやすい。滑らないように歩くのではなく、スリップすること前提で歩くべし。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

終点の上久我石裂で下車。
2017年09月24日 08:37撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点の上久我石裂で下車。
加蘇山神社里宮
2017年09月24日 08:38撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加蘇山神社里宮
木陰は涼しい、と言うより、肌寒い。
2017年09月24日 08:43撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰は涼しい、と言うより、肌寒い。
沢沿いの道に日光が注ぎ込む。
2017年09月24日 08:45撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道に日光が注ぎ込む。
奥の方の加蘇山神社
2017年09月24日 08:47撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の方の加蘇山神社
巨樹の合間を通り、
2017年09月24日 08:50撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨樹の合間を通り、
沢の流れを辿る。
2017年09月24日 08:54撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の流れを辿る。
あらまあ、かわいらしい。
2017年09月24日 09:06撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらまあ、かわいらしい。
竜ヶ滝
2017年09月24日 09:07撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ滝
休憩舎の先に分岐があるが、時計回りに周回する人が多い模様。
2017年09月24日 09:08撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎の先に分岐があるが、時計回りに周回する人が多い模様。
加蘇山の千本桂
2017年09月24日 09:14撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加蘇山の千本桂
沢の渡渉が何箇所かある。
2017年09月24日 09:15撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の渡渉が何箇所かある。
いよいよ岩が露出してきた。
2017年09月24日 09:24撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ岩が露出してきた。
中ノ宮休憩舎
2017年09月24日 09:27撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ宮休憩舎
おお、これは凄い。
2017年09月24日 09:29撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、これは凄い。
しかも、ステップが欠けている。
2017年09月24日 09:29撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも、ステップが欠けている。
奥宮に至るハシゴ
2017年09月24日 09:34撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮に至るハシゴ
水の滴る奥宮
2017年09月24日 09:36撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の滴る奥宮
かなりの急登がしばらく続く。
2017年09月24日 09:41撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登がしばらく続く。
こちらは、ステップに滑り止めが付いている。
2017年09月24日 09:46撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、ステップに滑り止めが付いている。
木々の間から展望が得られるようになってきた。
2017年09月24日 09:48撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から展望が得られるようになってきた。
この700mは濃密だ。
2017年09月24日 09:50撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この700mは濃密だ。
稜線に乗ったらしく、道が落ち着く。
2017年09月24日 09:56撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗ったらしく、道が落ち着く。
東剣ノ峰。あまり、剣ノ峰という感じがしない。
2017年09月24日 10:00撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東剣ノ峰。あまり、剣ノ峰という感じがしない。
東剣ノ峰から石裂山
2017年09月24日 10:01撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東剣ノ峰から石裂山
ハシゴで急降下。
2017年09月24日 10:02撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴで急降下。
下から見ると、ねじれているように見える。
2017年09月24日 10:04撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見ると、ねじれているように見える。
上り返し。
2017年09月24日 10:06撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り返し。
よくわからないが、横根山かな?
2017年09月24日 10:06撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくわからないが、横根山かな?
西剣ノ峰
2017年09月24日 10:07撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西剣ノ峰
西剣ノ峰の展望台から。
2017年09月24日 10:09撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西剣ノ峰の展望台から。
西剣ノ峰から石裂山
2017年09月24日 10:10撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西剣ノ峰から石裂山
またハシゴで大きく下る。
2017年09月24日 10:13撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またハシゴで大きく下る。
御沢峠。粟野方面への下りは推奨されていないようだ。
2017年09月24日 10:14撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御沢峠。粟野方面への下りは推奨されていないようだ。
いよいよ石裂山へ。
2017年09月24日 10:14撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ石裂山へ。
静かな石裂山山頂に到着。
2017年09月24日 10:20撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな石裂山山頂に到着。
1
石裂山頂からの展望
2017年09月24日 10:21撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石裂山頂からの展望
1
石裂山よりも標高の高い月山
2017年09月24日 10:40撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石裂山よりも標高の高い月山
月山からの展望
2017年09月24日 10:40撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山からの展望
下山に移る。
2017年09月24日 10:43撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山に移る。
月山の方は、最初の急傾斜が過ぎれば道も落ち着いてくる。。
2017年09月24日 10:52撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山の方は、最初の急傾斜が過ぎれば道も落ち着いてくる。。
スリップしやすので慎重に下る。
2017年09月24日 10:58撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリップしやすので慎重に下る。
大きい岩は道の脇へ。
2017年09月24日 10:59撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きい岩は道の脇へ。
山の水が集まって沢になる。
2017年09月24日 11:01撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の水が集まって沢になる。
岩山だと思っていたら水も豊富で驚かされた。
2017年09月24日 11:03撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山だと思っていたら水も豊富で驚かされた。
急な所は大体階段で昇降できるので、楽と言えば楽。
2017年09月24日 11:05撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な所は大体階段で昇降できるので、楽と言えば楽。
道が沢と化した。
2017年09月24日 11:10撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が沢と化した。
道は穏やかになってきたが、倒木の多さが環境の厳しさを示している。
2017年09月24日 11:13撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は穏やかになってきたが、倒木の多さが環境の厳しさを示している。
沢を渡渉すると、
2017年09月24日 11:16撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡渉すると、
分岐に出て、登りの時の道と合流する。
2017年09月24日 11:16撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に出て、登りの時の道と合流する。
平成3年頃と比べて、状況は変わったのだろうか。
2017年09月24日 11:17撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成3年頃と比べて、状況は変わったのだろうか。
帰りも竜ヶ滝を見て行く。
2017年09月24日 11:19撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも竜ヶ滝を見て行く。
後は、歩くにつれて道が落ち着いてくる。
2017年09月24日 11:22撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は、歩くにつれて道が落ち着いてくる。
広い所に出れば、ほぼ下山と言って良し。
2017年09月24日 11:27撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い所に出れば、ほぼ下山と言って良し。
沢音を横に聞きながら下っていく。
2017年09月24日 11:29撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢音を横に聞きながら下っていく。
復路の清滝
2017年09月24日 11:31撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路の清滝
加蘇山神社に戻る。巨樹大木が多いのも、石裂山の特徴。
2017年09月24日 11:38撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加蘇山神社に戻る。巨樹大木が多いのも、石裂山の特徴。
1
ずっと青い空だった。
2017年09月24日 11:45撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと青い空だった。
最後に里宮に参拝。
2017年09月24日 11:47撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に里宮に参拝。
上久我石裂バス停に次バスが来るのは3時間後なので、上久我馬返バス停まで歩を進める。
2017年09月24日 11:52撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上久我石裂バス停に次バスが来るのは3時間後なので、上久我馬返バス停まで歩を進める。
上久我馬返までは森の中の細い道。
2017年09月24日 12:04撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上久我馬返までは森の中の細い道。
上久我馬返バス停。本山行の軌跡はここまで。
2017年09月24日 12:26撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上久我馬返バス停。本山行の軌跡はここまで。
バスが来るまであと40分あるので、もう暫く歩く。
2017年09月24日 12:32撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが来るまであと40分あるので、もう暫く歩く。
蕎麦畑
2017年09月24日 12:39撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦畑
石裂山の方は雲が増えたかな。
2017年09月24日 12:42撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石裂山の方は雲が増えたかな。
正面に見えるのは二股山かな。
2017年09月24日 12:44撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見えるのは二股山かな。
彼岸花で辺り一面真っ赤。
2017年09月24日 12:47撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼岸花で辺り一面真っ赤。
頭を垂れすぎているんじゃないか。
2017年09月24日 12:52撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭を垂れすぎているんじゃないか。
変わった建物があると思ったら、小学校だった。
2017年09月24日 12:58撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった建物があると思ったら、小学校だった。
蕎麦屋が営業中のようだったが、もうバスが来る時間だ。
2017年09月24日 13:01撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦屋が営業中のようだったが、もうバスが来る時間だ。
沢河原バス停で終了。
2017年09月24日 13:10撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢河原バス停で終了。

感想/記録

石裂山の水豊かにして木々の大いなるを愛でて詠める

石裂きて 千代に流るゝ 水の辺に 桂ぞ繁く 睦び合ひたる

【経緯・計画】
この週末は曇りがち予想だったので、狭山丘陵と巾着田でも軽く歩こうかと思っていたが、夜の予報では内陸部が晴れ基調に変わっていたので、以前から歩こうと思っていた栃木県鹿沼に向かった。

(直接の契機)
ヤマケイオンライン 2017.4.17
「夏のアルプスに行く前に――、低山で学ぶ岩場・鎖場・鉄梯子」

【山行概要】
麓の加蘇山神社から沢沿いに進み入山。奥の方の加蘇山神社鳥居前には20台程度駐車できるスペースがあり、既に10台程度がとまっている。
ヤマケイオンラインを見たことが山行の直接のきっかけということもあり、石裂山というと岩の山と思い込んでいたが、実際に来てみると水量豊富(滑りやすい!)で樹木も皆大きい。
中ノ宮から先、いよいよ岩等の急登が始まる。注意書き看板もあるが、階段やハシゴの箇所が多いので、自らの足で昇降するよりは楽だろう。また、ハシゴには滑り止めが付いている。
東西の剣ノ峰も両神山みたいなのを予期していたが、木々に覆われ、あまり剣ノ峰という感じはしない。急な階段で突起状のピークだとわかる。そういう意味では険を感じることなく剣の峰々を渡り合えるので、岩場歩きに慣れていない人にも比較的歩きやすいと思われる。ただし、滑りやすさにはやはり要注意だ。
最後に水が溢れて沢化した道を下って加蘇山神社に戻る。
バスは2本しか来ないので、石裂山頂(それなりの広さあり)でまったのりのんびりするのでなければ、一つ先の上久我馬返まで1時間弱歩くと良いだろう。

【総括】
山小ぶりなれども木々大いなる石裂山。滝を織り成す沢の流れに心も洗われる。
雰囲気が非常に良く、何かしら力を得られるような気がする不思議な山だった。
神坐す山は、やはり良い山だ。

〜おしまい〜
訪問者数:202人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 渡渉 倒木 山行 ガレ 時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ