また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1267374 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走屋久島

頂上晴天、宮之浦岳

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
淀川登山口。正規の駐車台数は4台ほど。その後に来た方は、奥のスペースか手前の路肩に駐車していた。係員がおり、駐車場所を指定してくれる。協力金は日帰り千円、1泊だと2千円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
33分
合計
5時間10分
S淀川登山口05:2405:48淀川小屋05:5006:39小花之江河06:5607:00花之江河07:0407:12黒味岳分かれ07:24投石平07:27投石の岩屋07:2808:04栗生岳08:0608:20宮之浦岳08:30栗生岳08:3109:07投石の岩屋09:10投石平09:1109:22黒味岳分かれ09:30花之江河09:3309:33小花之江河09:3410:13淀川小屋10:1410:34淀川登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

鹿児島空港を屋久島に向けいざ出発。昔はYS-11だったが、今はATR機。ボンバルディアのような速さはなくい分、怖くはない。でもYSが一番ゆっくりで、ふわっとした感じで良かったよね。
2017年09月22日 16:50撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿児島空港を屋久島に向けいざ出発。昔はYS-11だったが、今はATR機。ボンバルディアのような速さはなくい分、怖くはない。でもYSが一番ゆっくりで、ふわっとした感じで良かったよね。
2
喜入のコンビナートか。
2017年09月22日 17:00撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜入のコンビナートか。
1
おお、さっきまで居た開聞岳だ。池田湖も。天気回復傾向でよしっ。
2017年09月22日 17:02撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、さっきまで居た開聞岳だ。池田湖も。天気回復傾向でよしっ。
1
竹島、硫黄島、黒島の三島。
2017年09月22日 17:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹島、硫黄島、黒島の三島。
1
今宵は安房の民宿泊。
2017年09月22日 18:31撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵は安房の民宿泊。
安房港を望む。鯖とトビウオの夕食を期待してたが、昨晩の大雨で漁に出れなかったらしい。残念。
2017年09月22日 18:31撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安房港を望む。鯖とトビウオの夕食を期待してたが、昨晩の大雨で漁に出れなかったらしい。残念。
夕焼けがきれい。明日の好天が期待できそうだ。
2017年09月22日 18:32撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けがきれい。明日の好天が期待できそうだ。
4時に宿で弁当を受け取り、レンタカーで淀川登山口へ。途中の道は狭いところもあるが、ほぼ全行程舗装されており、標高もかなり稼いでくれる。5時過ぎ登山口に到着したが、最後の空きスペースに滑り込みセーフ。西日本は日の出が遅く、夜空にはオリオン座が輝いていた。天気良し。こんなことなら三脚持ってくればよかった、、、。
2017年09月23日 05:21撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時に宿で弁当を受け取り、レンタカーで淀川登山口へ。途中の道は狭いところもあるが、ほぼ全行程舗装されており、標高もかなり稼いでくれる。5時過ぎ登山口に到着したが、最後の空きスペースに滑り込みセーフ。西日本は日の出が遅く、夜空にはオリオン座が輝いていた。天気良し。こんなことなら三脚持ってくればよかった、、、。
小花之江河までの道中で日の出を迎えた。
2017年09月23日 06:02撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小花之江河までの道中で日の出を迎えた。
縄文杉ではありません。屋久島には普通にこんな巨木がゴロゴロしております。ちなみに千年以上経ないと屋久杉とは言えません。
2017年09月23日 06:03撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄文杉ではありません。屋久島には普通にこんな巨木がゴロゴロしております。ちなみに千年以上経ないと屋久杉とは言えません。
登山道は、このような花崗岩の削れた「真砂」か、沢沿いか、木道か、時々花崗岩の岩登りかといったところ。全般にフリクションは良い。木道も真新しく、危険箇所にはロープもしっかり整備され、やっぱり世界遺産の威力はすごい。他の九州の百名山より、頭一つ抜けだしている。
2017年09月23日 06:11撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、このような花崗岩の削れた「真砂」か、沢沿いか、木道か、時々花崗岩の岩登りかといったところ。全般にフリクションは良い。木道も真新しく、危険箇所にはロープもしっかり整備され、やっぱり世界遺産の威力はすごい。他の九州の百名山より、頭一つ抜けだしている。
1
屋久猿。あまり人を怖がらない。岩の上で毛繕い。なんか貰えると思ってる?。
2017年09月23日 06:38撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋久猿。あまり人を怖がらない。岩の上で毛繕い。なんか貰えると思ってる?。
小花之江河、到着。ここで宿で頂いた朝食弁当を食す。見事な自然の坪庭の中で頂く弁当は、ことのほか美味い。
2017年09月23日 06:42撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小花之江河、到着。ここで宿で頂いた朝食弁当を食す。見事な自然の坪庭の中で頂く弁当は、ことのほか美味い。
あれがトーフ岩か。
2017年09月23日 07:07撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれがトーフ岩か。
花之江河、到着。小花之江河とどっちが好きと言われたら、僕はこじんまりした小花之江河を選ぶかな。
2017年09月23日 07:14撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花之江河、到着。小花之江河とどっちが好きと言われたら、僕はこじんまりした小花之江河を選ぶかな。
ガスが。似たようなピークがいくつもあり、どれが目指す頂上かわからない。
2017年09月23日 08:09撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが。似たようなピークがいくつもあり、どれが目指す頂上かわからない。
大きな花崗岩。
2017年09月23日 08:19撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな花崗岩。
栗生岳だった。
2017年09月23日 08:21撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗生岳だった。
1
来たー、これか目指す頂上は。
2017年09月23日 08:26撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たー、これか目指す頂上は。
1
到着。月に35日雨が降るといわれる屋久島でこの好天はなんという奇跡でしょう。今日来れてよかったー。
2017年09月23日 08:35撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。月に35日雨が降るといわれる屋久島でこの好天はなんという奇跡でしょう。今日来れてよかったー。
3
永田岳を望む。
2017年09月23日 08:40撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田岳を望む。
2
奇岩だらけ。
2017年09月23日 08:51撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩だらけ。
さようなら宮之浦岳。
2017年09月23日 08:54撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら宮之浦岳。
1
もう、その生命を終えてだいぶ経っていると思うが、どうでしょうこの存在感。これぞ屋久杉!。
2017年09月23日 10:05撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、その生命を終えてだいぶ経っていると思うが、どうでしょうこの存在感。これぞ屋久杉!。
1
早朝は暗くてよく見えなかった淀川に戻る。ほとんど流れていないぐらいなのに、淀むことなく澄み渡っている。明鏡止水といったところ。何故、淀川っていうんだろう?。
2017年09月23日 10:42撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝は暗くてよく見えなかった淀川に戻る。ほとんど流れていないぐらいなのに、淀むことなく澄み渡っている。明鏡止水といったところ。何故、淀川っていうんだろう?。
登山口に戻りました。飛行機は夕方の最終便だし、残った時間をどうしよう?。昨晩食べれなかったトビウオでも探しにいくか?、海中温泉に行くか?。結局、まだ訪れたことのない尾之間温泉に行くことに。49度の温泉にジモティの人達は水で薄める事もなく平然と浸かっていた。ここは僕も歯をくいしばって平然と入らなきゃいけない。でも1分も、もたなかった。その後、汗が止まらない。平内海中温泉にしとけばよかったけど、後の祭りじゃ。3日間たまった洗濯をし、喫茶店でチャイを頂き、鹿児島行きの最終便に乗り込んだ。明日は予備日として取っておいたが、せっかくだから霧島連山で登り残した高千穂峰を目指そう。
2017年09月23日 11:07撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。飛行機は夕方の最終便だし、残った時間をどうしよう?。昨晩食べれなかったトビウオでも探しにいくか?、海中温泉に行くか?。結局、まだ訪れたことのない尾之間温泉に行くことに。49度の温泉にジモティの人達は水で薄める事もなく平然と浸かっていた。ここは僕も歯をくいしばって平然と入らなきゃいけない。でも1分も、もたなかった。その後、汗が止まらない。平内海中温泉にしとけばよかったけど、後の祭りじゃ。3日間たまった洗濯をし、喫茶店でチャイを頂き、鹿児島行きの最終便に乗り込んだ。明日は予備日として取っておいたが、せっかくだから霧島連山で登り残した高千穂峰を目指そう。
2

感想/記録
by shutan

以前は仕事でちょくちょく来てた屋久島。当時は百名山など眼中になく、せいぜい白谷雲水峡や太鼓岩、海中温泉ぐらいまでしか訪れたことがなかったが、今回10年ぶりにやってきた。空港を含め島の雰囲気は当時とあまり変わらないが、レンタカーを借りて周遊道路を走ると、湘南っぽい小洒落たお店が増えた感じ。それと、どこの観光地も共通だと思うが、外国人が多い。それはそれで喜ばしい事だが、僕ら日本人がどれだけ日本の山や温泉や自然を知ってるんだろう?。他国から穴場を求めてやってきた外国の人達を、僕らがどこまで案内して、おもてなすことが出来るだろう?。そう考えると、僕は日本のごく身近にある自然をもっと知っておきたいと思う。外国の人が見ても素敵だと感じる、まだ自分がいったことのない、すぐ近くにある自然を触れずに死んでしまうのは勿体無い。
話が外れてしまったが、今回の宮之浦岳は天気にも恵まれ、最高の一日となった。雨天だとまた感じは違うのだろうけれども、道は良く整備されているし、きつい登りもないし、見るものもいっぱいで、温泉も最高だし、やっぱり屋久島の良さをつくづく感じた。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス トビ 花崗岩 奇岩 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ