ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 栗生岳

栗生岳(くりおだけ)

最終更新者 Yasuharu
基本情報
標高 1867m
場所 北緯30度20分00秒, 東経130度30分25秒
山頂

栗生岳の日の出・日の入り時刻

02/21(火) 02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月)
日の出 6時46分 6時45分 6時44分 6時43分 6時42分 6時41分 6時40分
日の入り 18時19分 18時19分 18時20分 18時21分 18時22分 18時22分 18時23分

栗生岳 (標高1867m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
2.8
平均気温
0.2
最低気温
-1.8
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 3.6 時間/日
降水量 9.9 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

栗生岳(くりおだけ)は、屋久島の宮之浦岳山頂南東側に位置する山である。標高は屋久島および九州において3番目の高峰であるが、独立した山ではなく宮之浦岳山腹の一峰と呼ぶべきものである。
宮之浦岳 (1,936m)、永田岳 (1,886m)および栗生岳 (1,867m)は屋久三岳とされ、これは天保14年(1843年)刊行の『三国名勝図会』による三嶽(宮浦嶽、長田嶽、栗生嶽)の記述に基づくが、『三国名勝図会』の記す栗生嶽の位置は現在の栗生岳ではなく、黒味岳 (1,831m)であるとする説もある。
山腹は一面のヤクザサに覆われ、巨大な花崗岩が点在する。山頂は巨大な花崗岩からなり、山頂直下の岩屋には一品宝珠大権現を祀る祠があり、栗生集落の嶽参りの山として参拝の対象とされた。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「栗生岳」 に関連する記録(最新10件)

屋久島
  36     53  12 
f15eagle, その他2人
2017年01月19日(日帰り)
屋久島
  6    222 
tokisan, その他1人
2017年01月08日(日帰り)
屋久島
  62     35 
2017年01月06日(2日間)
屋久島
  49     26 
2016年12月31日(2日間)
屋久島
  
funkytrain, その他1人
2016年12月31日(日帰り)
屋久島
  18    1 
show1218, その他1人
2016年12月31日(2日間)
屋久島
  46    7 
2016年12月29日(3日間)
屋久島
  38     29 
2016年12月26日(日帰り)
屋久島
  104     97  2 
2016年12月23日(2日間)
ページの先頭へ