また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1267411 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鋸岳、戸台から周回

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候稜線はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸台川河原
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間11分
休憩
2時間51分
合計
14時間2分
S戸台登山口04:0805:53角兵衛沢渡渉点06:1607:50岩小屋08:1410:24角兵衛沢ノ頭10:3910:55鋸岳11:0711:16鹿窓11:5512:35第2高点12:5913:11中ノ川乗越13:2615:57熊穴沢渡渉点16:1616:25角兵衛沢渡渉点18:10戸台登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヘルメットは必須、ですが、道を間違えなければロープは不要。
経験を積んだ一般登山者が歩けるぎりぎりのコースと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

鋸の先端が見えています。
2017年09月24日 06:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸の先端が見えています。
1
角兵衛を渡ります。
2017年09月24日 06:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角兵衛を渡ります。
この花、いつも見るのだが、名前不明。
2017年09月24日 06:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花、いつも見るのだが、名前不明。
1
角兵衛ガレガレ開始。右端ルールで歩きます。
2017年09月24日 08:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角兵衛ガレガレ開始。右端ルールで歩きます。
かわいいお花。
2017年09月24日 08:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいお花。
1
ここまではいい天気でした。
2017年09月24日 08:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまではいい天気でした。
1
イワインチンでしょうか?沢山咲いてました。
2017年09月24日 08:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワインチンでしょうか?沢山咲いてました。
2
タカネビランジもそこらここらに。色の濃淡が珍しい。
2017年09月24日 08:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネビランジもそこらここらに。色の濃淡が珍しい。
3
スフィンクス岩。
2017年09月24日 09:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スフィンクス岩。
1
ガスがでてきた。
2017年09月24日 09:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがでてきた。
第一高点見えた。
2017年09月24日 09:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一高点見えた。
2
コルです。
2017年09月24日 09:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルです。
2
ハクサンイチゲがまだあった。
2017年09月24日 09:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲがまだあった。
3
もうすぐ第一高点。
2017年09月24日 10:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ第一高点。
4
北岳がぎりぎり見えたが、このあとガスに包まれました。
2017年09月24日 10:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳がぎりぎり見えたが、このあとガスに包まれました。
2
第一高点。
2017年09月24日 10:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一高点。
9
周回、いきますか。
2017年09月24日 10:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回、いきますか。
1
小ギャップ。
2017年09月24日 10:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ギャップ。
1
第一高点、さようなら。
2017年09月24日 11:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一高点、さようなら。
1
つれに撮ってもらいます。
2017年09月24日 11:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つれに撮ってもらいます。
5
鹿窓下から。
2017年09月24日 11:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿窓下から。
1
道迷いのトラバース。
2017年09月24日 11:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いのトラバース。
1
正解は下へ。
2017年09月24日 11:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解は下へ。
1
バンドのギャップより1段上が楽でした。
2017年09月24日 11:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンドのギャップより1段上が楽でした。
1
第2高点へ登る。
2017年09月24日 11:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2高点へ登る。
ミヤマコゴメグサ、なんとか。
2017年09月24日 11:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ、なんとか。
2
第二高点。
2017年09月24日 12:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二高点。
4
鋸周回記念、剣とともに。
2017年09月24日 12:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸周回記念、剣とともに。
7
中ノ川へ下る。
2017年09月24日 12:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ川へ下る。
三つ頭方面。
2017年09月24日 12:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ頭方面。
1
真ん中、下りますか。
2017年09月24日 12:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中、下りますか。
1
オレンジテープから道があります。
2017年09月24日 13:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジテープから道があります。
1
トリカブト。
2017年09月24日 14:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト。
1
標識、中間地点。
2017年09月24日 14:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識、中間地点。
フジアズミ。
2017年09月24日 15:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジアズミ。
1
熊穴でした。
2017年09月24日 15:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴でした。
2
甲斐駒も見えています。
2017年09月24日 16:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒も見えています。
3
鋸の尾根が赤く染まる。
2017年09月24日 17:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸の尾根が赤く染まる。
1
雲も赤く染まります。
2017年09月24日 17:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲も赤く染まります。
5

感想/記録

本日は、会社の友人と共に、鋸岳周回です。夏から何度か計画したのですが、天気や足裏を傷め、何度か延期。まだ万全ではないですが、我慢できずに、やって来ました。

3時自宅発、4時10分、戸台出発、18時10分、戸台到着。14時間の行程でした。

稜線上では、ガスガスで眺望はなかったですが、5度目の鋸岳、3度目の周回、とても楽しめました。鹿窓まわりの攻略も板につき、角さん、熊さんのガレガレも、慣れました。

今回も、鋸岳、目いっぱい、楽しませていただきました。鋸岳、ありがとう!!

朝、戸台には車が8台も居ました。これまで見た最高記録です。鹿窓付近でも、4パーティほど居ました。八ヶ岳歩いていても、世の中登山を楽しむ人が増えていると感じますが、普通の登山では飽き足らなくなっている人が、このようなマニアックなところに来ているのかなと。私もその1人です。熊穴に一般人と思しきキャンプの家族がいました。こんな2時間以上歩く場所に一般人??、とても不思議でした。
訪問者数:393人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/12
投稿数: 3576
2017/9/25 19:16
 鋸岳愛
totoroさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。

鋸岳への登頂、既に5回目となりましたか(汗)
私など、危険な山との認識しか持ち合わせず、安全ルートで第一高点を一度だけです。
以前から、鋸好きは存じておりましたが、my鋸岳の立体模型まで手に入れるマニアックさ!
もう、鋸オタクと呼ばせて頂きます(笑)
それにしても、もう手慣れたもので、余裕すら漂いますね。
同行者の方も、安心して登頂を果たされたことと思います。

3の写真ですが、中国原産の帰化植物でフサフジウツギだと思います。
繁殖力が強く、在来種のフジウツギを駆逐しそうな勢いです。
最近では、中アから天竜川に流れる河川にも進出しています。
見た目の色が派手で、駆除する人がいないのがネックですね。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 714
2017/9/26 7:13
 お会いしましたね
totoro_sanさん。おはようございます。
中ノ川乗越の手前のガレ場でお会いしましたね。
鋸岳に慣れていらっしゃると、思いましたが、
5度目ですか。すばらしい!
私は初めてでしたが、もう一度行ってみたいと
思いました。
そこまで、惹きつけられる鋸岳の魅力って
なんなんでしょうね。
登録日: 2011/5/17
投稿数: 965
2017/9/26 7:25
 Re: 鋸岳愛
tailwindさん、おはようございます。
鋸オタクのtotoroです。

 ゝ酣夏の周回トライは、熊穴の大岩蟻地獄で足が攣り、第2高点前で撤退、周回ならず。
◆ゝ酣秋の周回は、小ギャップで落石宙ぶらりん、鹿窓下ではお約束通り道に迷い、必死すぎて余裕はマイナス。
 今年春の周回では道迷いはないが、鹿窓下で足が攣り身動きとれず、このまま遭難かと思い余裕ゼロ。
ぁ〆2鵝体調万全ではなかったがペースを落とし、自分のこれまでの蓄積を信じ、心に余裕を持って周回できました。
こうやってみると、一応、オタクなりに進歩はみられるように思います。

あと、私としては珍しく、同行者がいたのも、とても心強かったです。とはいっても、コースタイムは15時間オーバー、今の時期では日の出前に出て日の入り後に到着、小休止以外はずっと歩きっぱなしのハード&ロングコースで歩き応え十分、とても楽しめました。来年は体調を万全にして、また別のチャレンジができればと心に期しております。

フサフジウツギですね、ありがとうございます。
中国原産か...高山植物辞典にないわけですね。
見た目がハデなので、つい名のある名花かと思いました。
登録日: 2011/5/17
投稿数: 965
2017/9/26 18:51
 Re: お会いしましたね
yama-ari さん、こんばんわ。

中之川を1時前に通過して、その日の内に釜無ゲートは無理、飯場泊りでは?と思ったのですが、林道をヘッドライトで歩きましたか!すごいです、ご苦労様でした。

私が鋸岳に惹かれるのは、一般登山客が簡単には近づけない魔城のオーラを感じるからです。特に、渡河をし角兵衛沢と熊穴沢を経由する戸台からの周回ルートに魔城の魅力がもっとも凝縮されていると思います。

山梨100名山完登、おめでとうございます。戸台からも鋸岳登ってみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ