また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1267805 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塩水橋から丹沢山周回ルート

日程 2017年09月25日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋に駐車しました。
10台程が停める事が可能なようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
47分
合計
6時間9分
S塩水橋06:1907:48雨量計07:5308:45天王寺尾根分岐08:5408:59大崩ノタツマ(大クドレ)09:0009:22みやま山荘09:23丹沢山09:2409:36早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)09:48丹沢山10:02みやま山荘10:2710:42大崩ノタツマ(大クドレ)10:47天王寺尾根分岐10:4810:57檜ノタツマ10:5911:21モチゴヤノ頭(蜘蛛ヶ淵ノ頭)11:2211:50天王寺峠11:5212:03天王寺橋12:28塩水橋12:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

塩水橋に駐車しました。
この時は4台程の駐車がありました。
ここまでの道路はあまり広いとは言えず、運転に慣れた人の方がいいかと思います。
2017年09月25日 06:14撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩水橋に駐車しました。
この時は4台程の駐車がありました。
ここまでの道路はあまり広いとは言えず、運転に慣れた人の方がいいかと思います。
このゲートを超えて登山開始
2017年09月25日 06:17撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゲートを超えて登山開始
ここからショートカットできるようです。
2017年09月25日 06:59撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからショートカットできるようです。
拡大したところ。
2017年09月25日 07:00撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拡大したところ。
破線ルートらしく道はかなり朽ち果てております。
ただこの先の道が不明瞭であることと、前日の雨でかなり土砂が崩れ落ちていたので、このルートは使わず車道を歩くルートにきりかえました。
2017年09月25日 07:01撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートらしく道はかなり朽ち果てております。
ただこの先の道が不明瞭であることと、前日の雨でかなり土砂が崩れ落ちていたので、このルートは使わず車道を歩くルートにきりかえました。
雨量計がありました
ここで破線ルートの道と合流するようです。
どこに道があるんだ?という感じでしたが。。
2017年09月25日 07:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量計がありました
ここで破線ルートの道と合流するようです。
どこに道があるんだ?という感じでしたが。。
ここからいよいよ登山本格的に開始です。
今まで上りが無い分ここから急ピッチで登っていくようになります。
2017年09月25日 07:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからいよいよ登山本格的に開始です。
今まで上りが無い分ここから急ピッチで登っていくようになります。
最初はこんな緩やかな道
2017年09月25日 07:53撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな緩やかな道
もう階段とかかなり急です。
2017年09月25日 08:45撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう階段とかかなり急です。
天王寺尾根との合流地点です。ここまでがかなりきつかったです。
2017年09月25日 08:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王寺尾根との合流地点です。ここまでがかなりきつかったです。
あとは緩やか
と思いきや。
2017年09月25日 08:54撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは緩やか
と思いきや。
やっぱり急です。
塩水橋からのルートは全体的に急なルートのようですね
2017年09月25日 09:02撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり急です。
塩水橋からのルートは全体的に急なルートのようですね
緩やかな木道が続いたら
2017年09月25日 09:15撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな木道が続いたら
丹沢山に到着!
標識がとてもきれいになってました。
2017年09月25日 09:23撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に到着!
標識がとてもきれいになってました。
一等三角点
2017年09月25日 09:24撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点
蛭ヶ岳の方見ると、奇跡的にいい景色。
ちょっと頑張って蛭ヶ岳を目指そうかと思いましたが、今日のところはやめておきました。
2017年09月25日 09:27撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳の方見ると、奇跡的にいい景色。
ちょっと頑張って蛭ヶ岳を目指そうかと思いましたが、今日のところはやめておきました。
丹沢山の山頂はとてもいい景色なんですがね
2017年09月25日 10:09撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山の山頂はとてもいい景色なんですがね
1
本日初めて食す、アルファ米です。
これ初めてでしたがかなり楽で美味しいですね。
2017年09月25日 10:12撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日初めて食す、アルファ米です。
これ初めてでしたがかなり楽で美味しいですね。
すごいでかい猿の腰掛け。
2017年09月25日 10:57撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいでかい猿の腰掛け。
帰りは天王寺尾根を利用しました。
こちらも結構急です。
2017年09月25日 11:51撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは天王寺尾根を利用しました。
こちらも結構急です。
車道に合流してもうあとは駐車場まで歩くだけ。
2017年09月25日 12:04撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に合流してもうあとは駐車場まで歩くだけ。
途中で河に下りられる箇所があったので、ここで顔と体の汗を洗い流しましたー。とても冷たくて気持ちが良かったです!
2017年09月25日 12:12撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で河に下りられる箇所があったので、ここで顔と体の汗を洗い流しましたー。とても冷たくて気持ちが良かったです!
ゲートに戻ってきて今日の登山も終了
2017年09月25日 12:29撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートに戻ってきて今日の登山も終了

感想/記録

およそ一ヶ月ぶりの登山。
今日は地元の丹沢にターゲットしました。

久しぶりの丹沢山塊の中で目指すは丹沢山。
そこで初めての塩水橋経由のルートを計画。
思ったよりもかなりきついコースとなりました。

やはり丹沢山は大倉尾根〜塔ノ岳経由が一番ラクかもしれませんね。
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 アルファ米 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ