また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1269401 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

快晴の甲斐駒と千丈ヶ岳(北沢峠テン泊)

日程 2017年09月25日(月) 〜 2017年09月26日(火)
メンバー
天候文句なし晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:芦安駐車場5時30分広河原行乗車
   広河原8時30分北沢峠行き乗車
帰り:北沢峠13時30分発乗車
   広河原14時芦安駐車場下車
長衛小屋テント場 幕営料500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間57分
休憩
1時間24分
合計
8時間21分
S長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)09:1909:48仙水小屋09:4910:25仙水峠10:2711:42駒津峰11:5412:28六方石12:3413:17駒ヶ岳神社本宮13:1813:25甲斐駒ヶ岳14:1214:53六方石14:5815:28駒津峰16:02双児山16:0916:16双児山南峰16:1817:24北沢峠 こもれび山荘17:2517:30仙丈ヶ岳二合目登山口17:40長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)
2日目
山行
6時間53分
休憩
33分
合計
7時間26分
長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)04:4804:52仙丈ヶ岳二合目登山口04:57北沢峠04:5806:24薮沢大滝ノ頭06:2707:23小仙丈ヶ岳07:2708:37仙丈ヶ岳08:5810:08小仙丈ヶ岳10:56薮沢大滝ノ頭10:5912:06仙丈ヶ岳二合目登山口12:10長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)12:1112:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

芦安駐車場に車を置き広河原発5時30分に乗ります。
荷物代込1130円。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安駐車場に車を置き広河原発5時30分に乗ります。
荷物代込1130円。
3
広河原に6時30分着、前日の寝不足もありバス酔いしました。
(気持ち悪い)
北沢峠行きは8時30分発、荷物代込750円それまで休んでいましたが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原に6時30分着、前日の寝不足もありバス酔いしました。
(気持ち悪い)
北沢峠行きは8時30分発、荷物代込750円それまで休んでいましたが…。
3
まず長衛小屋テント場で幕営し荷物を軽くして行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず長衛小屋テント場で幕営し荷物を軽くして行きます。
7
9時20分出発、一日目は甲斐駒ヶ岳に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時20分出発、一日目は甲斐駒ヶ岳に行きます。
2
渡渉していきます。
まだ体調は戻っていませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉していきます。
まだ体調は戻っていませんが。
1
仙水小屋に到着。
昨日は30人位泊まっていたそうです(予約制)
小屋前の湧水美味しかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水小屋に到着。
昨日は30人位泊まっていたそうです(予約制)
小屋前の湧水美味しかった!
3
苔がある綺麗なブナの樹林帯を歩いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔がある綺麗なブナの樹林帯を歩いています。
3
快晴です。少し色づき始めていますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴です。少し色づき始めていますね。
3
岩塊斜面の下部を通ります。

写真の方は同じバスに乗っていて、テン場で隣にテントを張った方です。その後二日目の千丈ヶ岳もご一緒させていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩塊斜面の下部を通ります。

写真の方は同じバスに乗っていて、テン場で隣にテントを張った方です。その後二日目の千丈ヶ岳もご一緒させていただきました。
6
仙水峠着、甲斐駒ヶ岳の摩利支天が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠着、甲斐駒ヶ岳の摩利支天が見えます。
4
この山は栗沢山です。
時間があったら行きたかったのです(時間的に無理ですが…)
甲斐駒の絶景の展望台だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山は栗沢山です。
時間があったら行きたかったのです(時間的に無理ですが…)
甲斐駒の絶景の展望台だそうです。
4
少しガスも湧いてきましたが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスも湧いてきましたが…。
6
千丈ヶ岳方面も快晴です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈ヶ岳方面も快晴です。
5
ガスが流れていきます。
頂上が晴れている間に行きたいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが流れていきます。
頂上が晴れている間に行きたいですね。
3
お、ガスも取れてきた。
しかし綺麗な山だな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、ガスも取れてきた。
しかし綺麗な山だな。
10
花はあまり見られませんでした。
ヤマハハコ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はあまり見られませんでした。
ヤマハハコ。
駒津峰からの絶景、早くいきたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰からの絶景、早くいきたい。
10
白い砂礫。
以前来たときは残雪で見られなかった景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い砂礫。
以前来たときは残雪で見られなかった景色です。
1
頂上まであと少しですよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであと少しですよ!
4
摩利支天はガスに覆われています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天はガスに覆われています。
2
30年ぶりの甲斐駒頂上。感激です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年ぶりの甲斐駒頂上。感激です。
22
30年前と同じ岩に乗っています。
気持ちは昔と同じですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年前と同じ岩に乗っています。
気持ちは昔と同じですが。
8
ガス湧く鋸岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス湧く鋸岳方面。
2
明日行きますよ千丈ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日行きますよ千丈ヶ岳。
2
摩利支天が見えてきましたが時間の関係で
今回は行きません。
バックは鳳凰三山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天が見えてきましたが時間の関係で
今回は行きません。
バックは鳳凰三山。
6
地蔵岳のオベリスクが見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳のオベリスクが見えています。
3
直登ルートで下山、六方石まで着ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登ルートで下山、六方石まで着ました。
3
双児山方面に行きます。
綺麗なハイマツの斜面ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双児山方面に行きます。
綺麗なハイマツの斜面ですね。
3
双児山でお会いした女性の方は
黒戸尾根から登り,長衛でテン泊し千丈から両俣小屋でテン泊し
北岳に向かうそうで…、驚きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双児山でお会いした女性の方は
黒戸尾根から登り,長衛でテン泊し千丈から両俣小屋でテン泊し
北岳に向かうそうで…、驚きました。
3
すっかりガスが取れた甲斐駒ヶ岳、
素晴らしい山でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかりガスが取れた甲斐駒ヶ岳、
素晴らしい山でした。
8
そんな事を思いながらテン場の我が家に17時30分
戻ってきました。
今日一日お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな事を思いながらテン場の我が家に17時30分
戻ってきました。
今日一日お疲れ様でした。
3
おはようございます。二日目です(良く眠れました)。
千丈ヶ岳に行きます。4時50分出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。二日目です(良く眠れました)。
千丈ヶ岳に行きます。4時50分出発。
5
太陽が上がってきました。
今日も一緒に宜しくお願いします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が上がってきました。
今日も一緒に宜しくお願いします。
2
ダイヤモンド甲斐駒。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド甲斐駒。
3
今日も快晴です。
秋色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も快晴です。
秋色。
2
昨日はありがとう!甲斐駒ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日はありがとう!甲斐駒ヶ岳。
7
これから登る小仙丈ヶ岳、
紅葉もあり綺麗な山容です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る小仙丈ヶ岳、
紅葉もあり綺麗な山容です。
5
姿が見えました千丈ヶ岳。
カールが美しい綺麗な姿です。以前来たときは真っ白でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿が見えました千丈ヶ岳。
カールが美しい綺麗な姿です。以前来たときは真っ白でした。
10
小千丈から富士山が見えました。
その後雲に隠れて見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小千丈から富士山が見えました。
その後雲に隠れて見えませんでした。
5
山頂に向かう綺麗な稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう綺麗な稜線。
9
小千丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。
ここの景色は最高でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小千丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。
ここの景色は最高でした。
4
あそこが山頂、もう少しですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが山頂、もう少しですね。
3
山頂にはたくさんの登山者がいますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはたくさんの登山者がいますね。
4
千丈ヶ岳も30年ぶりの頂上、感激。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈ヶ岳も30年ぶりの頂上、感激。
22
北岳、間ノ岳もまた歩いて見たいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳もまた歩いて見たいです。
1
鋸岳から甲斐駒のパノラマ。
バックは八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳から甲斐駒のパノラマ。
バックは八ヶ岳。
4
木曽駒と右側に御岳山(明日が噴火した日です)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒と右側に御岳山(明日が噴火した日です)。
4
小屋方面に下らず、景色の良い登った道を戻ります。
頂上を振り返って「また来るよ」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋方面に下らず、景色の良い登った道を戻ります。
頂上を振り返って「また来るよ」
2
鳳凰三山と北岳のパノラマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山と北岳のパノラマ。
1
昨日と同じ時間にガスが湧いてきた甲斐駒ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日と同じ時間にガスが湧いてきた甲斐駒ヶ岳。
1
ガスに隠れた甲斐駒と秋色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに隠れた甲斐駒と秋色。
4
テン場に戻ってきました。
良いテント場でした。ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に戻ってきました。
良いテント場でした。ありがとうございました。
4
テントを撤収し、
13時30分のバスに乗りました。
二日間天気に恵まれ、無事に行けたことに感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収し、
13時30分のバスに乗りました。
二日間天気に恵まれ、無事に行けたことに感謝です。
6

感想/記録

北沢峠を中心に甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳に行ってきました。
30年以上前、残雪残るGWにやはり北沢峠でテン泊し歩いたコース、
たしか当時は広河原か北沢峠まで車で入れたような…。
そんなコースを懐かしく思いながら歩こうと、しかし残雪のコースとは全然違い
初めて歩くようなコースでした。

今年最後(?)のテン泊はしたいし、先日痛めた膝が完璧に直っていないことも考え、
テントに荷物を置いて身軽に行けるこの二つの山はベストの山行きです。
おかげで心配していた膝の痛みも出ることもなく、
この二日間とも最高の天気、気持ち良いテン場、ご一緒できた方、そして二つの
素晴らしい山に感謝です。







訪問者数:490人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/18
投稿数: 260
2017/9/27 20:48
 気配
小川和紙さんがヤマレコで気配がないと思うときはいつもこういった大きな山へ行ってますなあ
一言「羨ましい!」
というか、南アは僕にとっては未知であり、北アとまた一味違った感じが、別の意味で魅力的ですね
その雄大さが、歩行標高グラフでももの語ってます=しっかりした大きい三角がふたつ!
快晴の空もあってその雄大さがまさに強調されていて、いいですよね〜

30年ぶりと、様々な想いがあったのではないでしょうか
自分は数年ぶりでさえ旅愁であったり思い出であったり、様々な想いが込みあげますから

お疲れ様でした
登録日: 2014/8/1
投稿数: 1524
2017/9/27 21:05
 行ってみたい定番コースです
ogawawasiさん こんばんは

2日で2つの山に登るのに、とても良いコースですね。
黒戸尾根も登りたいですが、まずは北沢峠からピストン
してみたいと思っています。2日間とも景色が楽しめて
良かったですね。自分が行くのは来年になりそうですが
楽しみです。
                    埼玉のchii
登録日: 2014/2/2
投稿数: 780
2017/9/27 21:24
 Re: 気配
teppenwolfさん今晩は。
今回は甲斐駒、千丈に行くため山に行かずひたすらリハビリしていました。
スクワットと近所の山には行きましたが…。

teppenwolfさんと同じ自分も数年では懐かしさも出ますが
さすが30年になりますとまったく覚えていません。
前回のコメでも書きましたが「不帰の剣」もほとんど記憶にない感じです。
だから初めて行ったのと同じです。
来年行くであろう北岳もその一つです。
ありがとうございました。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 780
2017/9/27 21:32
 黒戸尾根
chiiさん今晩は。
chiiさんはやはり黒戸尾根からですか?
自分もこちらから行って見たいのですが自信が…。
頂上でお会いした黒戸尾根から来た方は翌日、沢登をするとか、
途中でお会いしたやはり黒戸尾根から来た方は北岳まで行くとか。
黒戸から行く人はやはりつわものですね。
来年挑戦してみようかな、なんて少し思ったりして。
コメ有難うございます。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 4718
2017/9/27 22:43
 ogawawasiさん、こんばんは!
いやぁ〜、青空の良い天気で、気持ちの良いテン山行となりましたね!
30年以上振りの甲斐駒&仙丈は如何でしたか?
懐かしさが込み上げて感無量だったことと察します。

甲斐駒&仙丈は初めてテン泊をしたこともあり(初の日本アルプス)、山友師匠達と3日間過ごしたことを今でも鮮明に覚えています。
久し振りに来年、テン泊山行しようかなと思ってきました。

お疲れさまでした。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 780
2017/9/28 20:51
 ayamoekanoさん、こんばんは!
連休を取ったこの二日間は本当に素晴らしい天気で
10倍楽しめた山行きになりました。
30年以上前の記憶を確かめながら行きましたが、季節が違うと
全く違った場所に思えるのが山ですね。
白い世界、緑の風景、赤や黄の風景、四季いろいろの表情の違いがあるので
同じ山でもそれぞれの季節に行って初めてその山の良さが見えると思います。

ayamoeさんもまた同じ場所でテン泊してください。
きっと新鮮な気持ちになるかと思います。
コメ、ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ