ヤマレコ

記録ID: 1270222 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

毛無山〜雨ヶ岳、でっかい富士山見えた!(道の駅朝霧高原から周回)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもりときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅朝霧高原を利用。
トイレ、自販機あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の駅朝霧高原〜登山口は行きも帰りも分岐が多く分かりづらいです。
実際、帰りは根原の吊橋あたりで道を誤り、遠回りしてしまいました。
端田峠あたりでスマホの電源が切れ、途中GPSの記録がおかしくなっています。

写真

道の駅朝霧高原に車を停め、5:20に出発。
2017年09月24日 05:21撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅朝霧高原に車を停め、5:20に出発。
139号線を渡ったらこの看板が目印の細い道から入っていきます。
2017年09月24日 05:22撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
139号線を渡ったらこの看板が目印の細い道から入っていきます。
認識していた以上に分岐が多かったので、事前に道をよく確認しておいたほうが良さそうです。
2017年09月24日 05:23撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
認識していた以上に分岐が多かったので、事前に道をよく確認しておいたほうが良さそうです。
山頂方面は雲がかかっています。
登頂時には晴れていることを期待したい。
2017年09月24日 05:30撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面は雲がかかっています。
登頂時には晴れていることを期待したい。
最初の休憩場所。ここでも分岐があります。
2017年09月24日 05:32撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の休憩場所。ここでも分岐があります。
牧場?の横を通っていきます。
2017年09月24日 05:36撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場?の横を通っていきます。
一応ハイキングコースらしいです。
2017年09月24日 05:36撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応ハイキングコースらしいです。
ふもとっぱらの横の道路を歩いていきます。
まだ朝早いので熊鈴の音が出ないように握りしめて通りました。
2017年09月24日 05:49撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとっぱらの横の道路を歩いていきます。
まだ朝早いので熊鈴の音が出ないように握りしめて通りました。
ふもとっぱらのトイレでしょうか。ここがトイレ休憩最後のチャンスだと思います。利用者以外の利用がOKなのかは不明です。
2017年09月24日 05:55撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとっぱらのトイレでしょうか。ここがトイレ休憩最後のチャンスだと思います。利用者以外の利用がOKなのかは不明です。
毛無山登山口までもう少しっぽいです。
2017年09月24日 05:55撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山登山口までもう少しっぽいです。
う〜ん、曇ってるな〜。
2017年09月24日 05:57撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、曇ってるな〜。
6:00、ようやく毛無山駐車場!ここで初めて登山者に会いました。道が分からず探すのに集中していて挨拶を忘れてました・・・。すみません。
駐車場の奥に鎖のかかった入口がありますので、そこから入山。
ここからずっと急登になるので心の準備が必要です。
2017年09月24日 06:01撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:00、ようやく毛無山駐車場!ここで初めて登山者に会いました。道が分からず探すのに集中していて挨拶を忘れてました・・・。すみません。
駐車場の奥に鎖のかかった入口がありますので、そこから入山。
ここからずっと急登になるので心の準備が必要です。
不動の滝。登山で滝に出くわすといつも癒されます。
2017年09月24日 06:27撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝。登山で滝に出くわすといつも癒されます。
1
途中、少し開けている場所があると思ったらレスキューポイントだそうです。
2017年09月24日 06:52撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、少し開けている場所があると思ったらレスキューポイントだそうです。
ようやく5合目。すでに結構疲れました。
2017年09月24日 07:00撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく5合目。すでに結構疲れました。
富士山展望台がありますが、本日はずっと曇っていてここまで展望ゼロ。
2017年09月24日 07:44撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山展望台がありますが、本日はずっと曇っていてここまで展望ゼロ。
よし!9合目!あと少しと思うと急いでしまう。
2017年09月24日 07:48撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし!9合目!あと少しと思うと急いでしまう。
北アルプス展望台と書かれた大きな岩がありましたので、登ってみる。
2017年09月24日 07:51撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス展望台と書かれた大きな岩がありましたので、登ってみる。
お!少し晴れてきた!・・・けど残念ながら北アルプス見えず。
2017年09月24日 07:51撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!少し晴れてきた!・・・けど残念ながら北アルプス見えず。
8時、毛無山登頂!!
急ぎ足で道の駅から2時間40分、毛無山駐車場から2時間ほどでした。
2017年09月24日 07:58撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時、毛無山登頂!!
急ぎ足で道の駅から2時間40分、毛無山駐車場から2時間ほどでした。
誰もいないので自撮り棒を使ってみる。
2017年09月24日 08:00撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないので自撮り棒を使ってみる。
1
登頂時は展望ゼロでしたが、少し休憩して待っていると富士山がお目見え!!スゴイ運の良さ!
2017年09月24日 08:14撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂時は展望ゼロでしたが、少し休憩して待っていると富士山がお目見え!!スゴイ運の良さ!
3
やっぱり近くの山から見た富士山は大きい!
2017年09月24日 08:22撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり近くの山から見た富士山は大きい!
1
ここまで展望ゼロだったけどこれが見られれば全てOKだと思える。
2017年09月24日 08:23撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで展望ゼロだったけどこれが見られれば全てOKだと思える。
1
今度は雨ヶ岳に向けて出発!
また雲に覆われて展望ゼロへ。
2017年09月24日 08:26撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は雨ヶ岳に向けて出発!
また雲に覆われて展望ゼロへ。
幻想的でこれはこれで良いなと思います。
2017年09月24日 08:26撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的でこれはこれで良いなと思います。
本日のコケ。
2017年09月24日 08:31撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のコケ。
北アルプス側が少し晴れてきた!
2017年09月24日 08:35撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス側が少し晴れてきた!
あ、晴れた!
2017年09月24日 08:43撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、晴れた!
1
うおー!!雲海と富士山!!本当に運がいい!
この日、この後は天候が優れなかったのでこの時間帯しか見られなかったと思います。
2017年09月24日 08:45撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うおー!!雲海と富士山!!本当に運がいい!
この日、この後は天候が優れなかったのでこの時間帯しか見られなかったと思います。
3
1時間ほどで雨ヶ岳に登頂。ここからはただただ下ります。
2017年09月24日 09:16撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで雨ヶ岳に登頂。ここからはただただ下ります。
ここから東海自然歩道へ向かいますが、この直後、原因不明のスマホ電源切れが発生し、GPSが途切れるわ写真は撮れないわで踏んだり蹴ったり。
2017年09月24日 09:43撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから東海自然歩道へ向かいますが、この直後、原因不明のスマホ電源切れが発生し、GPSが途切れるわ写真は撮れないわで踏んだり蹴ったり。
根原の吊橋あたりで道を間違え、予定外のあたりを歩いています。人が全然いなくて静かな田舎を歩いている感じで、これはこれで気持ちが良かったので結果オーライ。
2017年09月24日 10:40撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根原の吊橋あたりで道を間違え、予定外のあたりを歩いています。人が全然いなくて静かな田舎を歩いている感じで、これはこれで気持ちが良かったので結果オーライ。
1
大きなカメムシに襲われる。
2017年09月24日 10:46撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなカメムシに襲われる。
2
ひたすらこんな道を進む。
2017年09月24日 10:47撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすらこんな道を進む。
気持ちがいいな〜。この10分後、11時頃に道の駅朝霧高原に到着しました。
2017年09月24日 10:49撮影 by FRD-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちがいいな〜。この10分後、11時頃に道の駅朝霧高原に到着しました。
1
撮影機材:

感想/記録

【本コース選択の経緯】
午後、静岡県内に用事があったので午前中だけでも登山しようと、登ったことの無い毛無山を選択。途中から晴れる予報だったので、富士山が見られることを期待しての選択です。
できればピストンは避けたかったので、道の駅朝霧高原からの周回にしました。毛無山駐車場から地蔵峠を通る周回コースもありますが、雨ヶ岳までの稜線を楽しみたく、本コースとしました。



【山、コースについて】
毛無山駐車場から毛無山までは1100mの標高差ですが、想定以上に厳しい登りでした。特に休憩スペースはないので、休憩するとしても小休憩で済ませられるような準備をしておくといいと思います。
また、手を使う必要のある岩場も少しありますので、標高差も考えると初心者にはちょっと厳しめの印象でした。
何合目かの標識が等間隔で設置されているので、それを頼りにペース配分できるのは良いと思いました。
毛無山からの富士山側は絶景ポイントだと思います。富士山がかなり大きく見えるので、晴れていることを期待したいところ。
今回は一瞬だけ晴れてくれたので最高でした。
毛無山〜雨ヶ岳までの稜線は歩きやすい道が続きます。晴れていれば富士山と北アルプスもしくは南アルプスが大きく見えるはずなので、オススメコースです。
雨ヶ岳からの下りではゴロゴロの岩があったり、草がたくさん落ちていて膝に優しい道だったりとバリエーションに富んでいて楽しめます。
ここまで毛無山登山口で出会ったソロの方しか出会っていませんでしたが、雨ヶ岳からの下りで団体さん2〜3組とすれ違いました。
A沢貯水池あたりから一般道っぽくなりますが、分岐が多いので道迷いに注意です。




【服装・装備について】
半袖Tシャツに半ズボン、スポーツタイツに靴はトレランシューズで挑みました。
全体を通して行動中はこれで問題無しでした。
山頂に着いたらすぐに厚手のベースレイヤーを着て調度いいくらい。
水は合計4.5L持っていって2.0Lほど消費しました。



【反省点】
最後の最後に道に迷いました。迷う直前に少し違和感があったにも関わらず、その違和感を払拭せずに進んでしまったことを反省。今後は違和感を感じたら絶対に疑いたいと思います。
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ