また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1270287 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

将棊頭山

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂小場登山口より入山。
伊那ICより30分程。(9/30に小黒川PAスマートICが開通するとそこが最寄になる)
登山口駐車場は傾斜がキツイため車中泊は厳しそう。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間41分
休憩
59分
合計
8時間40分
S桂小場07:0807:53野田場07:5608:09横山道分岐08:1008:21白川分岐08:40大樽小屋08:4508:56胸突八丁(信大コース分岐)09:37津嶋神社09:4110:07胸突の頭10:0810:49将棊頭山11:2111:31西駒山荘11:3711:40水場11:4112:09胸突の頭12:1212:26津嶋神社12:2913:08胸突八丁(信大コース分岐)13:46馬返し13:52横山道分岐14:03野田場13:0814:53桂小場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰りの胸突八丁でGPS電池切れにつきログロスト。
コース状況/
危険箇所等
良く整備されており危険個所ありません。
分水嶺から直登する場合は不明瞭な部分もあるので注意。
その他周辺情報みはらしの湯の温泉壁画には将棊頭山がきちんと描いてありました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

桂小場登山口。
車は10台ほどでした。
2017年09月23日 07:06撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂小場登山口。
車は10台ほどでした。
この実が沢山落ちていた。
2017年09月23日 07:21撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この実が沢山落ちていた。
馬返しまでは段差もなく緩やかな坂道が続く。
2017年09月23日 07:24撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返しまでは段差もなく緩やかな坂道が続く。
キバナノヤマオダマキ?
2017年09月23日 08:00撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキ?
ガスで見えなかった
2017年09月23日 08:31撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで見えなかった
大樽小屋が見えた
2017年09月23日 08:42撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽小屋が見えた
たまに陽が射すもなかなか晴れない
2017年09月23日 08:52撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに陽が射すもなかなか晴れない
六合目。これ以外に〇合目の表示は見なかったような。
2017年09月23日 09:21撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目。これ以外に〇合目の表示は見なかったような。
津島神社。
ヒカリゴケを探したが分からなかった。
2017年09月23日 09:38撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津島神社。
ヒカリゴケを探したが分からなかった。
胸突八丁ノ頭
2017年09月23日 10:09撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁ノ頭
晴れてきた?
2017年09月23日 10:14撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた?
分水嶺手前で稜線に出たら木曽駒ケ岳がはっきりと見えた。ガスがあるのは伊那側だけだたようだ。
2017年09月23日 10:18撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水嶺手前で稜線に出たら木曽駒ケ岳がはっきりと見えた。ガスがあるのは伊那側だけだたようだ。
1
分水嶺。
ここからの直登コースは冬道だということを知らずに進んでしまった。
2017年09月23日 10:21撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水嶺。
ここからの直登コースは冬道だということを知らずに進んでしまった。
1
明瞭ではないが進める道はある。
2017年09月23日 10:23撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭ではないが進める道はある。
山頂見えてきた
2017年09月23日 10:25撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂見えてきた
徐々に木曽側にもガスがかかりだす。
あのあたりは人が多いのだろうなぁ。
2017年09月23日 10:31撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に木曽側にもガスがかかりだす。
あのあたりは人が多いのだろうなぁ。
御嶽山も隠れ気味。
2017年09月23日 10:36撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山も隠れ気味。
1
登ってきた稜線。
まさに雲の境だった。
2017年09月23日 10:44撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線。
まさに雲の境だった。
将棊頭山山頂。
手書きだ。
2017年09月23日 10:51撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山山頂。
手書きだ。
2
山頂からの360度ビュー。
2017年09月23日 11:11撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
山頂からの360度ビュー。
木曽駒ケ岳方向はガスに覆われてしまったが、この稜線は是非とも歩きたい。
2017年09月23日 10:52撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳方向はガスに覆われてしまったが、この稜線は是非とも歩きたい。
1
西駒山荘。
食事をしていたら伊奈側が見えるようになってきた。
2017年09月23日 10:59撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘。
食事をしていたら伊奈側が見えるようになってきた。
八ヶ岳まで見えた。
2017年09月23日 11:02撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳まで見えた。
1
南アルプスは見えたり隠れたり。
2017年09月23日 11:08撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは見えたり隠れたり。
丁度真っ直ぐの川が見えた。
三峰川のようだ。
2017年09月23日 11:28撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度真っ直ぐの川が見えた。
三峰川のようだ。
1
部分的だけど紅葉が綺麗。
2017年09月23日 11:31撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部分的だけど紅葉が綺麗。
2
西駒山荘で小休憩
2017年09月23日 11:31撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘で小休憩
晴れてたら綺麗であろう紅葉ルート
2017年09月23日 11:52撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてたら綺麗であろう紅葉ルート
チングルマの綿毛
2017年09月23日 11:58撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛
1
異様な存在感を感じた切り株
2017年09月23日 12:18撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
異様な存在感を感じた切り株
降りて来たら上の方のガスが無くなってきた。
2017年09月23日 12:20撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて来たら上の方のガスが無くなってきた。
お疲れ様でした。
2017年09月23日 14:55撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
熊鈴を忘れたことに気付いたため、SAで音の出るものを探して買ったショボーンオコジョ。よく働いてくれた。
2017年09月23日 14:57撮影 by PENTAX K-S2, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊鈴を忘れたことに気付いたため、SAで音の出るものを探して買ったショボーンオコジョ。よく働いてくれた。

感想/記録
by Torii

ようやく山へ行ける日程が出来たので、紅葉が見れつつも静かな山にのんびり行こうと将棊頭山へ。出遅れて7:00になってしまったが余裕で駐車できた。

序盤はずっと段差のない坂道で、歩幅が自由なために歩き易く足慣らしに丁度良い。馬返しから段差が増えるが難所は無く、歩き易い道だった。津島神社のヒカリゴケはどれか分からなかった。

ずっとガスで眺望は無かったが、胸突八丁ノ頭を越えて稜線に出たら木曽駒や御嶽山が綺麗に見えた。どうやらガスは伊那側だけだったようだ。分水嶺から稜線ルートが冬道と知らず進んでしまう。でも明瞭ではないがルートはあり直登することが出来た。山頂に着く頃にはガスが上がってきて、木曽側は見え辛くなってしまったものの、逆に伊奈側が時々見えるようになり、南アルプスは八ヶ岳まで見ることが出来た。

標高差が1,600m程あるので体力は必要だが、その分 人が少なくてのんびりできた。次は木曽駒まで行きたいものだ。
訪問者数:142人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ