また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272510 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

平標山〜仙ノ倉山

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越月夜野ICから国道17号線を約34km
平標登山口駐車場利用(¥600/日、帰る時に支払います。きれいな水洗トイレあり)
01:34 到着時、気温8℃、先着10台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間42分
合計
8時間48分
S平標登山口駐車場05:4205:46平標登山口05:4706:44松手山コース送電鉄塔06:4807:23松手山08:12一ノ肩08:34平標山08:4208:55平仙鞍部09:30仙ノ倉山10:4611:26平仙鞍部11:42平標山11:4812:31平標山の家12:3713:35平元新道登山口13:3614:30平標登山口駐車場14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
登山道はよく整備されていて歩きやすい。
要所々々に標識あり、迷うような箇所はありませんでした。
下山してから、駐車場の管理人さんから、倒木や危険箇所はなかったか聞かれました。よく管理されている山だと思いました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

05:40 明るくなってきたのでスタートします。
2017年09月30日 05:37撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:40 明るくなってきたのでスタートします。
4
トイレの左横から行きます。
2017年09月30日 05:43撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの左横から行きます。
1
平標山登山口です。
2017年09月30日 05:47撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山登山口です。
いきなり急登になります。
これから修行に入ります。
2017年09月30日 05:49撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登になります。
これから修行に入ります。
2
上越国境方面の展望が
2017年09月30日 06:11撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越国境方面の展望が
4
マツムシソウでした。
2017年09月30日 06:15撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウでした。
6
左側に苗場山が見えてきました。
2017年09月30日 06:20撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に苗場山が見えてきました。
1
鉄塔の下で休憩です。
2017年09月30日 06:46撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下で休憩です。
2
松手山(1614m)を通過します。
2017年09月30日 07:21撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松手山(1614m)を通過します。
ヤマハハコ
2017年09月30日 07:22撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
3
この先、いい感じです。
2017年09月30日 07:23撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、いい感じです。
3
紅葉の尾根道
2017年09月30日 07:24撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の尾根道
8
近づいてきました。
2017年09月30日 07:38撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきました。
14
登り疲れたので振り返ってみる。
2017年09月30日 07:56撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り疲れたので振り返ってみる。
7
08:35 平標山(1983m)山頂に到着。
約3時間かかりました。
360度の素晴らしい眺望です。
2017年09月30日 08:35撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:35 平標山(1983m)山頂に到着。
約3時間かかりました。
360度の素晴らしい眺望です。
13
三等三角点です
2017年09月30日 08:36撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点です
4
やっと仙ノ倉山が見えました。
2017年09月30日 08:37撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと仙ノ倉山が見えました。
8
いい景色です。
2017年09月30日 08:38撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色です。
4
茂倉岳と一ノ倉岳、その奥には燧ケ岳と至仏山
2017年09月30日 08:38撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳と一ノ倉岳、その奥には燧ケ岳と至仏山
7
仙ノ倉山への縦走路
2017年09月30日 08:45撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山への縦走路
12
いい感じで歩けます。
2017年09月30日 08:54撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じで歩けます。
3
歩き疲れたので振り返ってみる。
2017年09月30日 09:03撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き疲れたので振り返ってみる。
7
険しそうなエビス大黒ノ頭です。
2017年09月30日 09:19撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しそうなエビス大黒ノ頭です。
7
もう少しです。
素敵な縦走路です。もっと長く歩いていたい気分。
2017年09月30日 09:24撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しです。
素敵な縦走路です。もっと長く歩いていたい気分。
5
仙ノ倉山(2026m)山頂
谷川連峰の最高峰です。
360度の素晴らしい眺望が楽しめます。
2017年09月30日 09:31撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山(2026m)山頂
谷川連峰の最高峰です。
360度の素晴らしい眺望が楽しめます。
10
こちらは、二等三角点です。
2017年09月30日 09:31撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、二等三角点です。
4
こちらも、いい景色ですよ。
谷川連峰の山々です。
2017年09月30日 09:33撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも、いい景色ですよ。
谷川連峰の山々です。
5
平標山と奥に苗場山
2017年09月30日 09:35撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山と奥に苗場山
4
山頂は風が強かったので、ちょっと下の方でお昼にします。
2017年09月30日 09:53撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は風が強かったので、ちょっと下の方でお昼にします。
3
いつものです。
2017年09月30日 09:54撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものです。
10
岩菅山の右奥に微かに見えるのは、北アの鹿島槍ですね。拡大してみると双耳峰がわかります。
2017年09月30日 10:21撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山の右奥に微かに見えるのは、北アの鹿島槍ですね。拡大してみると双耳峰がわかります。
5
上越のマッターホルンと言われている大源太山
2017年09月30日 10:45撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越のマッターホルンと言われている大源太山
3
平標山へ続く緩やかな尾根道
2017年09月30日 10:51撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山へ続く緩やかな尾根道
2
広々した高原のようですね。
気持ちいい〜
2017年09月30日 11:10撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々した高原のようですね。
気持ちいい〜
6
振り返って、
中央が仙ノ倉山です。
2017年09月30日 11:13撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、
中央が仙ノ倉山です。
7
登り返しがキツイ
2017年09月30日 11:26撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しがキツイ
3
平標山に戻ってきました。
今度は、たくさん人がいました。
2017年09月30日 11:42撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山に戻ってきました。
今度は、たくさん人がいました。
3
下山途中で、
仙ノ倉山を名残惜しむ。
2017年09月30日 12:01撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で、
仙ノ倉山を名残惜しむ。
2
紅葉と平標山も、名残惜しむ。
2017年09月30日 12:07撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と平標山も、名残惜しむ。
9
下の方に平標山の家が見えます。
2017年09月30日 12:12撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方に平標山の家が見えます。
2
ゆるやかに弧を描く稜線がいいですね。
2017年09月30日 12:35撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかに弧を描く稜線がいいですね。
6
平標山ノ家
ここで水を補給
2017年09月30日 12:38撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山ノ家
ここで水を補給
4
ここで苗場山も見納めです。
2017年09月30日 12:40撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで苗場山も見納めです。
2
やっと平元新道登山口に降りてきました。
ヒザが痛くてゆっくり降りてきたので、何人もの人に追い越されました。
2017年09月30日 13:37撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと平元新道登山口に降りてきました。
ヒザが痛くてゆっくり降りてきたので、何人もの人に追い越されました。
長い林道を歩きます。

静かで寂しい・・・
2017年09月30日 13:49撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道を歩きます。

静かで寂しい・・・
途中で沢沿いの登山道になります。
2017年09月30日 14:11撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で沢沿いの登山道になります。
6
こんな下の方に
トリカブトが咲いていました。
2017年09月30日 14:17撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな下の方に
トリカブトが咲いていました。
4
14:30 無事に戻ってきました。
お疲れさまでした。
駐車場は、車がたくさん増えてました。
2017年09月30日 14:31撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:30 無事に戻ってきました。
お疲れさまでした。
駐車場は、車がたくさん増えてました。
4
撮影機材:

感想/記録

今回は、平標山と日本二百名山&関東百名山の仙ノ倉山へ行きました。
千葉から新潟はちょっと遠かったです。でも、前回に行った日光白根山までの距離も時間もほとんどかわらないですね。ガソリン満タンで余裕で帰ってこられます。

松手山から平標山へ登り、仙ノ倉山を往復して平元新道を下るコースです。
登山口からいきなり急登の松手山コースですが、この急坂を下りに使うのは膝に良くないと思いました。
急登はきついけど、どんどん高度を稼いでいくので登りがいがあっていいです。
松手山からは緩やかになり、眺望も開けて紅葉も楽しみながら気分良く歩けました。
平標山の山頂では苗場山や浅間山など、仙ノ倉山の山頂からは、谷川連峰など両山頂とも360度のすばらしい眺望でした。また、広々としてなだらかな稜線も気持ちよく歩けます。

下山では、平標山から山ノ家〜平元新道は木の階段がほとんどで、ついに右の膝痛発生です。最近購入したザムストの膝サポーターを使ってみました。いくらか痛みが治まったと思ったら、今度は左の膝も痛くなってしまいました。休み休みしながらやっと林道まで降りることができました。いつものように、平らな所になると、痛みは消えてしまいます。
もっと足の筋力をつけなければと痛感した山行でした。

平標山は、紅葉もきれいですが、高山植物の季節に登ってみたい山ですね。
訪問者数:428人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ