また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272562 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山 紅葉が始まった初秋の稜線歩き 大弛峠ピストン

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ(薄曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7:00前頃着で大弛峠駐車場満車で長野側未舗装路に路駐しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
2時間12分
合計
6時間54分
S大弛峠07:0307:35朝日峠07:4008:25朝日岳08:3209:43金峰山09:5509:55五丈石11:2811:29金峰山11:3812:43朝日岳12:4713:27朝日峠13:2913:57大弛峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂手前の僅かな区間のみ岩場ですが、それ以外は整備の行き届いた樹林のトレイルです。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

大弛峠の登山口。反対側には国師ヶ岳への登山口があります。
2017年09月30日 07:01撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠の登山口。反対側には国師ヶ岳への登山口があります。
1
紅葉が始まっていました。
2017年09月30日 07:02撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっていました。
富士山のビューポイントが沢山あります。
2017年09月30日 07:29撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のビューポイントが沢山あります。
望遠ズームレンズに交換して撮影。
2017年09月30日 07:31撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望遠ズームレンズに交換して撮影。
1
ケルンのある朝日峠。
2017年09月30日 07:42撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンのある朝日峠。
また富士山ビュー。
2017年09月30日 07:51撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また富士山ビュー。
1
青空が見えました。
2017年09月30日 07:58撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えました。
秋晴れの樹林帯を進みます。
2017年09月30日 08:07撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋晴れの樹林帯を進みます。
大展望スポット。富士山。
2017年09月30日 08:11撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望スポット。富士山。
反対には浅間山も。
2017年09月30日 08:11撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対には浅間山も。
1
秋の雲です。
2017年09月30日 08:12撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の雲です。
来た方向を振り返ります。
2017年09月30日 08:12撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た方向を振り返ります。
鋸岳から深南部まで南アルプスを一望。
2017年09月30日 08:13撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳から深南部まで南アルプスを一望。
1
朝日岳手前で植生がかわります。
2017年09月30日 08:17撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳手前で植生がかわります。
南アをバックに朝日岳〜鉄山〜金峰山への稜線の美しさに感動。
2017年09月30日 08:27撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アをバックに朝日岳〜鉄山〜金峰山への稜線の美しさに感動。
1
一度下って樹林帯に戻ります。
2017年09月30日 09:00撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度下って樹林帯に戻ります。
鉄山を通過して金峰山核心部のスタート地点の見晴らし場です。
2017年09月30日 09:28撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山を通過して金峰山核心部のスタート地点の見晴らし場です。
1
ここからは八ヶ岳と瑞牆山がよく見えます。
2017年09月30日 09:29撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは八ヶ岳と瑞牆山がよく見えます。
2
山頂への稜線。
2017年09月30日 09:29撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への稜線。
1
美しい稜線を振り返ります。
2017年09月30日 09:46撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線を振り返ります。
1
五丈石が見えました。二度目ですが、大きく感じます。
2017年09月30日 09:49撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石が見えました。二度目ですが、大きく感じます。
1
ピークハント。
2017年09月30日 09:50撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークハント。
2
前回5年前は頂上に立てた五丈石ですが、今回は手の寒さや前回いなかった二人の子どものことがよぎり、ここで撤退しました。
2017年09月30日 10:02撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回5年前は頂上に立てた五丈石ですが、今回は手の寒さや前回いなかった二人の子どものことがよぎり、ここで撤退しました。
1
望遠レンズで北岳。
2017年09月30日 11:25撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望遠レンズで北岳。
2
甲斐駒。
2017年09月30日 11:25撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒。
2
五丈石と富士山。
2017年09月30日 11:31撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石と富士山。
1
小川山。
2017年09月30日 11:38撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山。
樹林の道を戻ります。陽がでてポカポカでした。
2017年09月30日 11:54撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の道を戻ります。陽がでてポカポカでした。
登山口へ無事戻りました。国師方面は雲も少なく美しいです。
2017年09月30日 14:00撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ無事戻りました。国師方面は雲も少なく美しいです。
1

感想/記録

職場のサークルで5人金峰山へ。個人的には5年ぶりの金峰でした。
7時前に到着し、駐車場はいっぱいでしたが長野側の100m以内のところに路駐できました。

気温はスタート時点で5℃程度。午前中はうす曇りで太陽があまり出ませんでしたが、午後は陽光の射す時間も増え10℃弱になりました。
金峰と朝日岳それぞれの山頂付近以外は森林限界を超えない樹林帯のため、風の影響は少ないです。
また、この日は風自体が少ない穏やかな日だったため、山頂でもフリース追加程度の防寒で過ごすことができました。

元々山を好きになるきっかけの山で、山頂手前の岩場が強く印象に残っていましたが、5年ぶりに訪れて意外に樹林帯が長くたおやかな山だったんだなと印象がかわりました。
最後の岩場が少し大変ですが、富士山や南アルプス、八ヶ岳、瑞牆山などの展望が素晴らしく、岩場の楽しみも見いだせる、ぜひビギナーに登ってもらいたい山です。
訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ