また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275135 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

船形山、前船形山(旗坂キャンプ場から周回)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ後雷雨
強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
旗坂キャンプ場からの道は少し人けが無く藪化した箇所もあります。
升沢小屋からの沢道は完全に沢の中で、滑る石や浮石も多く慣れていないと気を遣うところだと思います。ピンクテープはたくさんついていますが沢から外れるところを見失わないようによく探しながら歩く必要があります。

大滝キャンプ場からの周回ルートは人も多く道も明瞭で危険な箇所はありません。

小野田コース分岐から鏡ヶ池方面へ進むと一気に藪化し、沢を渡る点でテープを見落としました。
それまでの登山道も藪あり沢ありで、「この山ならこれくらいの道もあるのかもしれないなぁ」と思って進んだのが間違いでした。ルート上にはピンクテープがかなりの頻度で付いているので、テープをしばらく見ていないようになったらルートを外れている可能性があります。
鏡ヶ池の周辺ではクマの目撃情報があると途中あった方から教えていただきました。

鏡ヶ池の少し先、前船形山への分岐は腐った標柱があるだけです。全く読めないうえ、分岐から前船形山方面はかすかな踏み跡くらいしかありません。
その先も踏み跡をたどり、山頂近くなって斜度が緩くなると完全な藪漕ぎになります。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

朝7:00の旗坂野営場の駐車場。まだ十数台は停められるだけのスペースがあります。
登山届のポストは看板の並びに。
2017年09月30日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7:00の旗坂野営場の駐車場。まだ十数台は停められるだけのスペースがあります。
登山届のポストは看板の並びに。
ふくろう橋の向こうにトイレあり。
登山道の入り口は林道を少し進んだところです。
2017年09月30日 07:02撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふくろう橋の向こうにトイレあり。
登山道の入り口は林道を少し進んだところです。
とても悲し気なタマ・・・
捨て猫が多いのでしょうか
2017年09月30日 07:05撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても悲し気なタマ・・・
捨て猫が多いのでしょうか
三光宮でももう紅葉がいい感じです。
岩場からは松島まで見渡せました。
2017年09月30日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三光宮でももう紅葉がいい感じです。
岩場からは松島まで見渡せました。
升沢小屋から先、普通に沢歩きの部分があります。
にわか雨などで増水すれば厄介なことになりそうな雰囲気。
このときは水深も浅く、飛び石もたくさんあるので普通の登山靴でも濡れずに歩けました。
2017年09月30日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
升沢小屋から先、普通に沢歩きの部分があります。
にわか雨などで増水すれば厄介なことになりそうな雰囲気。
このときは水深も浅く、飛び石もたくさんあるので普通の登山靴でも濡れずに歩けました。
詰めの様子も沢登さながら。コケで滑るところも多いので特に下山時は注意が必要です。
2017年09月30日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めの様子も沢登さながら。コケで滑るところも多いので特に下山時は注意が必要です。
沢から尾根に移ると紅葉の前線へ。美しいミズナラのグラデーション。
2017年09月30日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から尾根に移ると紅葉の前線へ。美しいミズナラのグラデーション。
オオカメノキ、ナナカマドもピーク。
2017年09月30日 09:33撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ、ナナカマドもピーク。
1
千畳敷分岐あたりまで来ると山頂から肩にかけての紅葉が見事です。
2017年09月30日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷分岐あたりまで来ると山頂から肩にかけての紅葉が見事です。
1
肩への登りで一気に景色が開けます。
三ツ石も良かったけど、紅葉の美しさでは船形山もも負けてません。むしろ人が断然少ない分いいかも。
2017年09月30日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩への登りで一気に景色が開けます。
三ツ石も良かったけど、紅葉の美しさでは船形山もも負けてません。むしろ人が断然少ない分いいかも。
2
見渡す限り錦の絨毯!
2017年09月30日 09:42撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見渡す限り錦の絨毯!
2
風が少しありますが、気持ちのいい稜線歩き。
2017年09月30日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が少しありますが、気持ちのいい稜線歩き。
赤より朱のヤマモミジ。この明るさが華やかでよい感じ。
2017年09月30日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤より朱のヤマモミジ。この明るさが華やかでよい感じ。
1
山頂までの稜線では落葉していてピークは過ぎています。
2017年09月30日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの稜線では落葉していてピークは過ぎています。
3
山頂までに会ったのは6PTほど、この時期の東北の山としてはとても静かなイメージでした。
山頂は遮るものなく大展望。その分結構な風でした。
2017年09月30日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までに会ったのは6PTほど、この時期の東北の山としてはとても静かなイメージでした。
山頂は遮るものなく大展望。その分結構な風でした。
2
30からカウントダウンした標識の1番。なかなか遠かった・・・
2017年09月30日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30からカウントダウンした標識の1番。なかなか遠かった・・・
1
尾花沢方面の登山道が続いているのが見えます。
そろそろあの稜線歩きも紅葉に沈みそうな雰囲気。
2017年09月30日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾花沢方面の登山道が続いているのが見えます。
そろそろあの稜線歩きも紅葉に沈みそうな雰囲気。
高原地図を見ながら、時間もありそうなので鏡沼と前船形山にも寄ってみることに。
軽い気持ちで追加したこのルートが、ハイキング気分の一日を豹変させることになろうとは。
2017年09月30日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原地図を見ながら、時間もありそうなので鏡沼と前船形山にも寄ってみることに。
軽い気持ちで追加したこのルートが、ハイキング気分の一日を豹変させることになろうとは。
1
小野田コースと分岐してだんだん藪っぽくなる登山道。
しょっぱなから沢筋の登山道だったこともあり、沢あり藪ありの山なんだと思わせられ
2017年09月30日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野田コースと分岐してだんだん藪っぽくなる登山道。
しょっぱなから沢筋の登山道だったこともあり、沢あり藪ありの山なんだと思わせられ
この沢からの分岐を一度見逃し、ひたすら沢をたどるルートミスをやらかしました。
あのままたどり続けたら薬師森(Co1456)へ詰め上がるところでした(;´Д`)
2017年09月30日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢からの分岐を一度見逃し、ひたすら沢をたどるルートミスをやらかしました。
あのままたどり続けたら薬師森(Co1456)へ詰め上がるところでした(;´Д`)
リルートしてたどり着いた鏡ヶ池。
静かで雰囲気もよく、まだ少し先のようですが紅葉が降りてくればかなりいい感じになりそうです。
2017年09月30日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リルートしてたどり着いた鏡ヶ池。
静かで雰囲気もよく、まだ少し先のようですが紅葉が降りてくればかなりいい感じになりそうです。
1
途中見つけたキノコ。ナラタケ?美味そうです。
2017年09月30日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中見つけたキノコ。ナラタケ?美味そうです。
1
鏡ヶ池の少し先、朽ちかけた標識が前船形山分岐。
標識も怪しい、道も怪しい、とても怪しい雰囲気ですがまぁ行けるだけ行ってみることにします。
2017年09月30日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡ヶ池の少し先、朽ちかけた標識が前船形山分岐。
標識も怪しい、道も怪しい、とても怪しい雰囲気ですがまぁ行けるだけ行ってみることにします。
かすかに見える道型をたどって尾根を上がります。ほぼ藪です。
2017年09月30日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすかに見える道型をたどって尾根を上がります。ほぼ藪です。
勾配も中々にキツく、しばらくは我慢の道。
2017年09月30日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配も中々にキツく、しばらくは我慢の道。
何度も道を外しながら藪漕ぎしていきます。
時折振り返り見える船形山の紅葉斜面がくじけそうな心を奮い立たせてくれます。
2017年09月30日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も道を外しながら藪漕ぎしていきます。
時折振り返り見える船形山の紅葉斜面がくじけそうな心を奮い立たせてくれます。
山頂近くなって勾配が緩くなってからのほうが藪が濃く、ほとんどわかりません。
2017年09月30日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くなって勾配が緩くなってからのほうが藪が濃く、ほとんどわかりません。
このあたりに道があります。う〜ん、わからない。
2017年09月30日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりに道があります。う〜ん、わからない。
2
そんなこんなで藪の中に発見した前船形山三角点。
平坦なのではっきりとした山頂感はありません。標識などもありません。山頂を感じさせるのはこのコンクリート柱のみです。
2017年09月30日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで藪の中に発見した前船形山三角点。
平坦なのではっきりとした山頂感はありません。標識などもありません。山頂を感じさせるのはこのコンクリート柱のみです。
2
山頂の景色。眺望なしですが達成感はあります。
2017年09月30日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の景色。眺望なしですが達成感はあります。
来た道を戻るのも一苦労。
2017年09月30日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻るのも一苦労。
下りのほうが景色が見やすいのがありがたい。
船形山東斜面のいい展望台です。
2017年09月30日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りのほうが景色が見やすいのがありがたい。
船形山東斜面のいい展望台です。
途中見下ろしてみる鏡ヶ池はとても美しく、これを見るだけでも価値があると思いました。
紅葉が進んだらなおさらきれいだろうなぁ。
2017年09月30日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中見下ろしてみる鏡ヶ池はとても美しく、これを見るだけでも価値があると思いました。
紅葉が進んだらなおさらきれいだろうなぁ。
3
サクッと鈴沼。見てみたかったナナカマドの盆栽。
予報通り、昼すぎて雨が降ってきていますがこれはこれで雰囲気アップに一役買っています。
2017年09月30日 13:47撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクッと鈴沼。見てみたかったナナカマドの盆栽。
予報通り、昼すぎて雨が降ってきていますがこれはこれで雰囲気アップに一役買っています。
5
それにしても面白い造形。他ではあまり見ない、というか自分は見たことない代物でした。
2017年09月30日 13:48撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても面白い造形。他ではあまり見ない、というか自分は見たことない代物でした。
2
ここも周囲が紅葉に包まれるのはしばらく先でしょう。
大滝野営場からすぐに来られるのでお手軽です。
2017年09月30日 13:56撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも周囲が紅葉に包まれるのはしばらく先でしょう。
大滝野営場からすぐに来られるのでお手軽です。
3
大滝野営場に戻って東屋で昼休憩。
この後はだらだらと旗坂へ戻るだけですが、雨も降っているので写真はなし。
駐車場に着いた頃に雷が鳴り出し、逃げ切りセーフでした。
2017年09月30日 14:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝野営場に戻って東屋で昼休憩。
この後はだらだらと旗坂へ戻るだけですが、雨も降っているので写真はなし。
駐車場に着いた頃に雷が鳴り出し、逃げ切りセーフでした。
撮影機材:
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/10/18
投稿数: 11
2017/10/31 12:02
 経験値が膨らみましたね
「何度も道を外しながら藪漕ぎ」という状況は心細かったろうに。ま、写真を撮る余裕があるうちは大丈夫か(笑)
登録日: 2013/12/18
投稿数: 11
2017/11/1 23:25
 Re: 経験値が膨らみましたね
藪こぎ道迷いも普通なレベルで楽しめました(笑)
埼玉周辺にはもっとレベルの高い山がたくさんあるので是非とも紹介したいですね(*´ー`*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ