また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1275167 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

秋田岩手の温泉と紅葉(乳頭温泉郷から玉川温泉へ縦走)

日程 2017年09月27日(水) 〜 2017年09月29日(金)
メンバー
天候1日目:晴れのち曇り、2日目:雨、3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
田沢湖駅からバスで乳頭温泉郷へ移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間16分
休憩
1時間32分
合計
7時間48分
Sスタート地点09:0909:36一本松温泉09:5010:35黒湯分岐10:44乳頭山11:14白沼上水場12:32滝ノ上温泉分岐12:5113:48松沢14:4615:32滝ノ上温泉分岐16:54三ツ石山荘水場16:5516:57三ツ石山荘
3日目
山行
3時間46分
休憩
49分
合計
4時間35分
後生掛温泉05:0505:59ベコ谷地06:0206:43湯ノ沢07:2608:05鬼ヶ城08:0708:18名残峠08:1908:23焼山山頂分岐09:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目のログは途中から取り始めています。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 雨具 着替え サンダル ザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 コッヘル 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル シェラフ シェラフカバー スリーピングシーツ オールウェザーブランケット
備考 軍手ではなくグローブにすればよかった。

写真

1日目スタート。登山道の出発点。乳頭温泉郷の黒湯の水場でたっぷり水を補給。
2017年09月27日 08:45撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目スタート。登山道の出発点。乳頭温泉郷の黒湯の水場でたっぷり水を補給。
2
一本松温泉。とても気持ちよかった。
2017年09月27日 09:36撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松温泉。とても気持ちよかった。
2
登山道をもくもくと歩く。
2017年09月27日 10:02撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道をもくもくと歩く。
2
登山道の分岐。
2017年09月27日 10:35撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の分岐。
2
乳頭山頂。
2017年09月27日 10:42撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山頂。
3
紅葉がキレイ。
2017年09月27日 11:07撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がキレイ。
3
木道を歩く。
2017年09月27日 11:35撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を歩く。
1
滝ノ上温泉の休憩小屋。昼食(パン)を食べる。
2017年09月27日 12:33撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ上温泉の休憩小屋。昼食(パン)を食べる。
1
松沢。とても荒れていた。
2017年09月27日 13:46撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松沢。とても荒れていた。
2
松沢の源泉地帯。
2017年09月27日 14:07撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松沢の源泉地帯。
2
天気が悪くなってきた。
2017年09月27日 16:19撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が悪くなってきた。
2
三ツ石山荘近くの水場。チョロチョロですが湧いてました。感謝。1日目は三ツ石山荘避難小屋に泊。
2017年09月27日 16:54撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山荘近くの水場。チョロチョロですが湧いてました。感謝。1日目は三ツ石山荘避難小屋に泊。
2
2日目スタート。三ツ沼。
2017年09月28日 05:59撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目スタート。三ツ沼。
2
紅葉がキレイ。
2017年09月28日 06:15撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がキレイ。
2
紅葉がキレイ。
2017年09月28日 06:31撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がキレイ。
2
紅葉がキレイ。
2017年09月28日 06:35撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がキレイ。
2
沢と化した登山道。
2017年09月28日 07:23撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢と化した登山道。
1
大深山荘の軒先で雨宿りしながら朝食(フルグラ)を食べる。
2017年09月28日 07:36撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深山荘の軒先で雨宿りしながら朝食(フルグラ)を食べる。
3
沢と化した登山道。
2017年09月28日 09:08撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢と化した登山道。
2
アスピーテラインが見えてきた。雨は降り続いていたが、藪が風除けになっていたので、寒くはなかったが…
2017年09月28日 10:11撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスピーテラインが見えてきた。雨は降り続いていたが、藪が風除けになっていたので、寒くはなかったが…
2
八幡平山頂レストハウス。ここに辿り着く直前、アスピーテラインを歩いている最中、雨と猛烈な風で一気に体が冷えて心が折れる。
2017年09月28日 10:33撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平山頂レストハウス。ここに辿り着く直前、アスピーテラインを歩いている最中、雨と猛烈な風で一気に体が冷えて心が折れる。
2
八幡平山頂レストハウスの食堂。昼食(カレー)を食べて生き返る。
2017年09月28日 10:50撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平山頂レストハウスの食堂。昼食(カレー)を食べて生き返る。
1
沢と化した登山道。
2017年09月28日 12:36撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢と化した登山道。
1
蒸の湯の噴気。凄い。
2017年09月28日 13:05撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒸の湯の噴気。凄い。
1
大深温泉から後生掛温泉への遊歩道。歩きやすい。
2017年09月28日 13:19撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深温泉から後生掛温泉への遊歩道。歩きやすい。
1
後生掛温泉の地獄地帯。怖ろしい。
2017年09月28日 13:43撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉の地獄地帯。怖ろしい。
3
後生掛温泉。2日目は後生掛温泉の湯治部に泊。何度も温泉に入る。
2017年09月28日 13:49撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉。2日目は後生掛温泉の湯治部に泊。何度も温泉に入る。
4
3日目スタート。分岐を右へ進む。
2017年09月29日 05:07撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目スタート。分岐を右へ進む。
1
非常に分かりにくい案内図。
2017年09月29日 05:41撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非常に分かりにくい案内図。
1
ベコ谷地。
2017年09月29日 06:00撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベコ谷地。
1
ベコ谷地。
2017年09月29日 06:02撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベコ谷地。
3
紅葉がキレイ。
2017年09月29日 06:35撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がキレイ。
2
景色を眺めながら気持ちよく歩く。
2017年09月29日 06:36撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を眺めながら気持ちよく歩く。
1
焼山が見えてきた。
2017年09月29日 06:38撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山が見えてきた。
1
硫黄取りの湯。温泉の沢で気持ちよく入湯。
2017年09月29日 06:47撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄取りの湯。温泉の沢で気持ちよく入湯。
3
硫黄取りの湯。登山道脇の湯船。
2017年09月29日 07:22撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄取りの湯。登山道脇の湯船。
3
空沼。美しい。
2017年09月29日 07:51撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空沼。美しい。
1
火口湖。熱湯の湧出と噴気が凄い。
2017年09月29日 07:54撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口湖。熱湯の湧出と噴気が凄い。
2
今回の山旅で最も怖かった場所。風が強くなくてよかった。
2017年09月29日 07:58撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山旅で最も怖かった場所。風が強くなくてよかった。
2
焼山の西斜面。荒れている。
2017年09月29日 08:20撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山の西斜面。荒れている。
1
玉川温泉へ向けて登山道を下る。
2017年09月29日 08:27撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉川温泉へ向けて登山道を下る。
1
玉川温泉の地獄地帯が見えてきた。
2017年09月29日 09:35撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉川温泉の地獄地帯が見えてきた。
1
玉川温泉の大沸。この後、玉川温泉に入湯して山旅は終了。バスで田沢湖駅へ。
2017年09月29日 11:14撮影 by PRA-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉川温泉の大沸。この後、玉川温泉に入湯して山旅は終了。バスで田沢湖駅へ。
2

感想/記録

乳頭温泉郷から玉川温泉まで、温泉と紅葉を楽しむ山旅をしてきました。
とても充実した旅でしたが、2日目は雨と風の影響で、いくつか予定を変更せざるを得ず、結構悔しかったです。
また、3日目も朝10時頃から天気が崩れることが分かっていたので早めに行動しました。だけど、ベコ谷地に向かう登山道の入口に迷い、大幅に時間をロスしました…


【追記】2017-10-08

 雨の中、日中の気温は10℃未満まで下がりましたが「Tシャツ+長袖+レインウェア」の組合せで問題ありませんでした。ちなみに早朝でもアウターを着ると暑すぎでした。

 以下の地点でドコモの電波をつかみました。この他にも稜線上で繋がることが結構ありました。
・乳頭温泉郷
・乳頭山
・三ツ石山荘(*外に出て岩手山方向へ5mいったところ)
・大深岳
・大深山荘(*外)
・八幡平山頂レストハウス
・後生掛温泉
・焼山
・玉川温泉
訪問者数:194人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 水場 紅葉 火口湖 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ