ヤマレコ

記録ID: 1275425 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

栗駒山

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り→晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須川温泉高原駐車場(無料/300台/6時30分頃到着時はまだ余裕ありました)
※1回目の下山時は駐車場周辺は長蛇の路駐の列でした
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間18分
休憩
1時間12分
合計
9時間30分
S栗駒山登山口(須川温泉)06:5607:23名残ヶ原07:3307:38苔花台分岐07:4007:55三途の川08:23産沼分岐08:57栗駒山09:0009:16天狗平09:24展望岩頭09:2509:28御駒岳10:32秣岳10:3411:31秣岳登山口11:3311:45須川湖キャンプ場12:1712:52栗駒山登山口(須川温泉)12:5813:13名残ヶ原13:1413:19苔花台分岐13:27地獄谷13:35昭和湖13:3614:05天狗平14:21栗駒山14:3114:36中央・東栗駒コース合流地点14:3714:48東栗駒分岐15:11磐井川源流分岐15:24産沼分岐15:2515:51三途の川16:04苔花台分岐16:09名残ヶ原16:25栗駒山登山口(須川温泉)16:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●コース全般
火山のため全体的に水はけが悪く、この日は前日が雨だったためかぬかるみ多数。
また、登山道は滑りやすく非常に歩きにくかったです。

●自然観察路コース(須川〜栗駒山)
名残ヶ原の先の苔花平で須川ルートと分けてゼッタ沢を渡渉後、
ほどなく三途の川を渡渉します。
産沼で笊森コースと分けて南に進路を変え、高低差250mほど登ると山頂に到着です。

●天馬尾根コース(栗駒山〜秣岳)
山頂から天狗岩、天狗平、展望岩頭を経て秣岳の鞍部まで下りますが、
えぐられた登山道、ぬかるみ、水たまり、滑りやすい足元と極悪。
鞍部からは緩やかにアップダウンして小ピークを2つほど越えて秣岳へと至ります。
この辺りは高層湿原となっています。
秣岳から登山口までも、足元が悪いところがたくさん。
秣岳登山口から須川温泉登山口までは2.8kmほどの車道歩きになります。

●須川ルート(須川〜栗駒山)
名残ヶ原からゼッタ沢の左岸に沿って進むとほどなく昭和湖へと至ります。
昭和湖から高低差250mほど整備された木道を登り天狗平で稜線に乗り、
東に進路を変えて800mほど進むと山頂に到着です。

●東駒ヶ岳分岐〜笊沼コース分岐
山頂から木階段を下り、東駒ヶ岳分岐から沢に沿って下り、
左岸から右岸に渡ると磐井川源流分岐となり裏掛コースと分岐します。
ここからはあまり歩かれていないようで少し藪っぽくなります。
沢の中を1359まで下ると今度は笊森避難小屋へ向かうルートと分岐しますが、
こちらは通行禁止になっていました。
1359から尾根をトラバースするように進むと産沼のある笊森コース分岐へと至り、
自然観察路と合流します。

 

写真

須川温泉登山口。登山口が温泉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川温泉登山口。登山口が温泉
4
温泉の流れを横目にスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉の流れを横目にスタート
3
湯気がムンムン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯気がムンムン
2
登山口付近もいい色づき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近もいい色づき
11
登山口から遊歩道的なルートを10分ほど進むと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から遊歩道的なルートを10分ほど進むと…
ドーンと名残ヶ原と栗駒山が目の前に開けます。山頂はガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーンと名残ヶ原と栗駒山が目の前に開けます。山頂はガス
6
これが湯気山でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが湯気山でしょうか
3
名残ヶ原の木道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原の木道を進みます
5
いやー素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー素晴らしい
11
オヤマリンドウ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ(photo komemame)
名残ヶ原から苔花台までの間も紅葉は絶好調
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原から苔花台までの間も紅葉は絶好調
7
晴れる気配あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れる気配あり
7
光が当たり始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光が当たり始めました
9
ゼッタ沢を渡って自然観察路コースから登ることにします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼッタ沢を渡って自然観察路コースから登ることにします
2
自然観察路コースは人が少ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然観察路コースは人が少ない
烏帽子山かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山かな
4
晴れを確信していたのでテンション上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れを確信していたのでテンション上がります
5
標高を上げるに連れてガスっぽくなってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げるに連れてガスっぽくなってきます
9
キレイなんだけど光が足りないなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイなんだけど光が足りないなぁ
5
パッチワーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パッチワーク
4
産沼から進路を南に変えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼から進路を南に変えます
もっと光を!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと光を!
2
komemameを探せ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
komemameを探せ!
2
あっという間に栗駒山山頂に到着。ガスで眺望はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に栗駒山山頂に到着。ガスで眺望はありません
9
仕方ないので先に進むことにします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方ないので先に進むことにします
一瞬ガスが切れて南側の眺望が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが切れて南側の眺望が見えました
1
天馬尾根で秣岳に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天馬尾根で秣岳に向かいます
秣岳の鞍部まで下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳の鞍部まで下ります
2
足元はグチャグチャ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はグチャグチャ
天気悪くてもこの色づき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気悪くてもこの色づき
鞍部付近は湿原になっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部付近は湿原になっています
1
なんだかなぁ(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかなぁ(photo komemame)
1
晴れてればキレイなんだろなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてればキレイなんだろなぁ
4
しろがね高原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しろがね高原
草黄葉の草原の中を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草黄葉の草原の中を進みます
秣岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳山頂に到着
5
下山開始だす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始だす
1
この辺りも赤いね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも赤いね
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
下り始めると徐々にガスから抜け出します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めると徐々にガスから抜け出します
1
台地に光が当たります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地に光が当たります
6
すっかり青空(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり青空(photo komemame)
須川湖を見下ろします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川湖を見下ろします
4
振り返るとついさっきまでいた秣岳も姿を現しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとついさっきまでいた秣岳も姿を現しています
なんのこっちゃ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんのこっちゃ!
1
消化不良感満載で下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消化不良感満載で下ります
ひん曲がった木が冬の雪の多さを想起させます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひん曲がった木が冬の雪の多さを想起させます
2
秣岳登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳登山口に到着
1
栗駒道路の車道歩きで須川温泉まで戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒道路の車道歩きで須川温泉まで戻ります
途中、須川湖に寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、須川湖に寄り道
あれ?栗駒山も晴れてるぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?栗駒山も晴れてるぞ!
1
須川湖畔でお昼ゴハン。珍しくカップラーメン。ここで家族会議
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川湖畔でお昼ゴハン。珍しくカップラーメン。ここで家族会議
1
会議の結果、「このままでは帰れないね」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会議の結果、「このままでは帰れないね」
3
ということで「とりあえず名残ヶ原までは行こう」ということになりました。朝と同じ風景をパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで「とりあえず名残ヶ原までは行こう」ということになりました。朝と同じ風景をパチリ
1
名残ヶ原アゲイン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原アゲイン
8
剣岳と湯気山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳と湯気山
3
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
1
いやぁ、言うことありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ、言うことありません
1
草黄葉も美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草黄葉も美しい
2
栗駒山頂もバッチリ見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山頂もバッチリ見えています
9
やっぱりスゴイぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりスゴイぞ!
2
「ここまできたらもう一度山頂まで行こう」と言うことになり…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ここまできたらもう一度山頂まで行こう」と言うことになり…
7
今度は須川コースで山頂を目指すことに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は須川コースで山頂を目指すことに
11
須川コースはゼッタ沢に沿って登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川コースはゼッタ沢に沿って登っていきます
1
ゼッタ沢。乳白色の流れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼッタ沢。乳白色の流れ
4
たくさんの人が下りてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの人が下りてきます
1
地獄谷付近から山頂を見上げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷付近から山頂を見上げます
10
空は雲が多いながらも青空も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は雲が多いながらも青空も見えます
栗駒山頂をパチリ。素晴らしいね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山頂をパチリ。素晴らしいね
12
前方に昭和湖が近づきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に昭和湖が近づきました
4
昭和19年の噴火でできたそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和19年の噴火でできたそうです
昭和湖から山登りっぽくなり…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖から山登りっぽくなり…
6
標高を上げるに連れて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げるに連れて…
10
山頂方面の視界が開けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面の視界が開けます
5
この斜面の紅葉は最盛期でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面の紅葉は最盛期でした
10
ほとんど途切れることなく登山客が下りてきます。道を譲っていただき、ありがとうございます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど途切れることなく登山客が下りてきます。道を譲っていただき、ありがとうございます
あ〜午前中で帰らなくてよかったなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜午前中で帰らなくてよかったなぁ
9
山頂が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました
6
天狗平に到着。南側はガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平に到着。南側はガス
1
山頂へと続く稜線の紅葉も素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へと続く稜線の紅葉も素晴らしい
4
北側(須川高原温泉)を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側(須川高原温泉)を振り返って
1
眼下に昭和湖と剣岳。正面に須川湖。奥は焼石岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に昭和湖と剣岳。正面に須川湖。奥は焼石岳方面
本日2度目の栗駒山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2度目の栗駒山山頂に到着
9
さて、下山開始です。どうやって戻るか相談の結果…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山開始です。どうやって戻るか相談の結果…
一度歩いた道を戻るのは面白くないし、人もたくさんだし、本日まだ歩いていない東栗駒山分岐から磐井川源頭〜産沼経由のルートで戻ることにしますが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度歩いた道を戻るのは面白くないし、人もたくさんだし、本日まだ歩いていない東栗駒山分岐から磐井川源頭〜産沼経由のルートで戻ることにしますが…
3
これが大正解!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが大正解!
1
磐井川源流方面の紅葉がこれまた見事なのでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐井川源流方面の紅葉がこれまた見事なのでした
7
笊森避難小屋が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森避難小屋が見えています
4
須川コースはあんなにたくさんの人がいたのにこちらは誰ひとりいません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川コースはあんなにたくさんの人がいたのにこちらは誰ひとりいません
4
眼下に見えている谷が磐井川源流かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に見えている谷が磐井川源流かな
5
磐井川源流まで下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐井川源流まで下ります
谷間で下って右岸に渡渉し…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間で下って右岸に渡渉し…
2
少し進んだところが磐井川源流分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んだところが磐井川源流分岐
2
ここからはあまり歩かれていないようで少し荒れ気味ですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはあまり歩かれていないようで少し荒れ気味ですが…
踏み跡は明瞭でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭でした
ちょっと野生的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと野生的
2
沢の中を下っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の中を下っていきます
1359で産沼方面と笊森方面に分岐しますが、笊森方面は通行止のテープが貼られていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1359で産沼方面と笊森方面に分岐しますが、笊森方面は通行止のテープが貼られていました
雲は多いながらもまだ晴れています(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は多いながらもまだ晴れています(photo komemame)
1
笊森へ続く稜線の山肌の紅葉も今回の見所でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森へ続く稜線の山肌の紅葉も今回の見所でした
5
傾いた太陽の光が紅葉を照らします1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾いた太陽の光が紅葉を照らします1
5
傾いた太陽の光が紅葉を照らします2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾いた太陽の光が紅葉を照らします2
4
尾根をトラバースするように進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根をトラバースするように進みます
産沼まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼まで戻ってきました
4
自然観察路と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然観察路と合流
1
午後の光がススキを照らします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後の光がススキを照らします
2
栗駒山頂方面を見上げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山頂方面を見上げます
5
三途の川を渡渉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三途の川を渡渉
紅葉した尾根と北側の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉した尾根と北側の山々
剣岳をパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳をパチリ
5
名残ヶ原まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原まで戻ってきました
1
西日を受けながらの下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日を受けながらの下山
足元は終始ぐちゃぐちゃでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は終始ぐちゃぐちゃでした
登山口付近の紅葉も…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近の紅葉も…
3
まさに最盛期でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに最盛期でした
いやー登り直してよかったね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー登り直してよかったね
1
須川高原温泉登山口まで戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川高原温泉登山口まで戻りました
じゃぶじゃぶ温泉が流れ出ています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃぶじゃぶ温泉が流れ出ています
駐車場に到着。お疲れ様でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。お疲れ様でした!
1

感想/記録

いつかは行きたいなぁ、と思っていた紅葉の栗駒山。
今年は色づきも良さそうだし、時季的にもそろそろピーク。
さらに天気も良さそうな週末ときたもんだ。
これは今しかないのでは、ということで長距離運転を覚悟で向かうことにします。

実は栗駒山はハイキングの山だと勝手に思い込んでいて、
なんの下調べもせず地図も持たずに向かったためルートや全体像を
全く把握せずに出発しました(汗)

「あれ、ルートが色々あるんだなぁ」と
名残ヶ原に立てられていた登山道案内図を見てアタフタ。
いまさらですが案内図をガン見して、なるべく大きく周回できるように、
自然観察路から入って秣岳を経由して戻ることに決めました。

出発する時からガスがちでしたが、
「今日は時間を追うごとに晴れるはず」と根拠レスな自信はたっぷり。
しかし、標高を上げるに連れてガスガスに。

「なんだかなぁ」
「500kmもクルマ運転してきたのにこの仕打ちですか」
「仙台に寄って牛タンを食べて帰りますか」

なんて話しながら山頂を経て天馬尾根を進んでいましたが
秣岳から下り始めると青空が広がり始めます。

「なんのこっちゃ」

お腹減ったので須川湖畔でお昼ゴハン食べながら家族会議(2人)をして、
とりあえず須川高原温泉登山口まで戻って名残ヶ原まで行こうということに。
歩き始めると光を受けた紅葉はやっぱり素晴らしく、
夢中でシャッターを切っているといつの間にか昭和湖までたどり着いていました。
ここからも「もっと上に、もっと上に」と勝手に足が前に出て、
数珠繋ぎになった下山する人たちの流れに逆って遡上する鮭のように進み、
あっという間に本日2度目の山頂へ。

さて、下山です。
一度歩いた道を戻るのは面白くないし、須川コースは人もたくさんだし…、
ということで本日まだ歩いていない東栗駒山分岐から磐井川源流〜産沼経由の
ルートで戻ることにしますがこれが大正解。

磐井川源流付近から笊森の西日を受けた紅葉も見事だったのです。
しかも誰一人と歩いていません。
この大展望を独り占め(二人占め)したせいか、

「なんのために遠路はるばるここまで来たのかっつー話ですよ」
「日本一の紅葉を見るために来た訳で、牛タンなんて言ってる場合じゃないでしょ」

なんて数時間前とは手のひらを返したような会話に。完全にお調子者です。

今回はボクたちの貧乏性が功を奏しました。
おかげで?当初の予定に反して栗駒山のいろんなルートを歩くことができました。
 

感想/記録

前回の裏岩手縦走で、思いがけず三ツ石山のすごい紅葉に遭遇し、
今年の「紅葉レベル」がいきなりアップしてしまいました。
そんじょそこらの紅葉では満足できそうにないなぁ、、と
贅沢すぎる思いで、日本一の紅葉といわれる栗駒山に惹かれていました。
けど遠すぎて、なかなか行けるところでもなく……。
半分あきらめの気持ちでネットを見ていたら、
今まさにピークであるらしい紅葉の写真をみてしまい、
もう行っちゃうか!と、半分勢いで行ってきちゃいました。

とにかく、行ってよかった!
やっぱり日本一というのは本当で、なんだか次元が違いました。
予報に裏切られ、1回目の山頂までは上にいくほどにガスで
結果、このヘタレな私が2回も山頂を踏むというのは奇跡!
それくらい、どうしようもなく惹かれる紅葉で、
まさに山に引っ張ってもらった感じです。

結果、栗駒山を歩きつくし、またも「紅葉レベル」があがってしまった。
つぎはどこなら満足できるだろう???
というか、いまはかなりお腹いっぱい状態だからいいかな……
なんて、またもや贅沢な気持ちになっています。
あ、山から離れて、京都とか、やや都会っぽい紅葉もひさしぶりにみてみたい。
今年は、山に限らずいろんな紅葉をみてみよう。

おしまい。


訪問者数:478人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ