また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276008 全員に公開 ハイキング甲信越

おにぎり山から 大月市秀麗富嶽十二景十一番山頂 高川山へ

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
大月駅裏のコインパーキングに駐車 :800円/day
山行後は、初雁駅から大月駅を中央線で移動 :スイカ195円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
45分
合計
5時間3分
Sスタート地点08:4009:16むすび山09:1709:44△512.810:06峯山10:16天神峠(尾曽後峠)11:53高川山12:3713:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
おむすび山への曲がり角を間違えて戻ってます。
コース状況/
危険箇所等
おにぎり山への入口に少し迷いました。親切な地元の方に助けられました。
初めから、わりと急登ですが、高川山に近くなると、よじ登る感じの急登もあるのでペース配分が重要。
山頂は、腰を降ろす所も無いくらい大賑わいでした。手前の小ピークでも休めます。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から線路を渡る歩道橋に掲示されていました。
駅前に掲示がありました。
2017年10月01日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から線路を渡る歩道橋に掲示されていました。
駅前に掲示がありました。
鉄分は高く無いですが、可愛い富士急が来たんで撮影
2017年10月01日 08:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄分は高く無いですが、可愛い富士急が来たんで撮影
ここが道間違いの場所
ここはスルーするのが正解
2017年10月01日 08:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが道間違いの場所
ここはスルーするのが正解
ここを入ります。
2017年10月01日 09:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを入ります。
暫くいきなりの急登を登ると、岩殿山が見える、
2017年10月01日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くいきなりの急登を登ると、岩殿山が見える、
その足元は、昭和の名残
2017年10月01日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その足元は、昭和の名残
何個目かのピークから富士山が見えた。
2017年10月01日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何個目かのピークから富士山が見えた。
1
まだまだ紅葉には遠い、
2017年10月01日 09:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ紅葉には遠い、
リニアの線路が見えた。
2017年10月01日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リニアの線路が見えた。
1
木陰のから見えるのは、本日の目的だろう
2017年10月01日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰のから見えるのは、本日の目的だろう
コース案内は、割とこまめにある
エスケープルートも多めなのも便利なルートだ
2017年10月01日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース案内は、割とこまめにある
エスケープルートも多めなのも便利なルートだ
ここからも下山できるが
まだ頑張れる
2017年10月01日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも下山できるが
まだ頑張れる
手前のピーク
2017年10月01日 11:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のピーク
高川山の山頂に到着!
狭い山頂はスっごく混雑
2017年10月01日 11:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高川山の山頂に到着!
狭い山頂はスっごく混雑
2
360度パノラマ撮影
山頂は、ゲキ混み
2017年10月01日 11:53撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
360度パノラマ撮影
山頂は、ゲキ混み
南側の下界
2017年10月01日 12:32撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の下界
1
カメラのトイカメラ風撮影で遊んでみた
2017年10月01日 12:32撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラのトイカメラ風撮影で遊んでみた
ホントはこの先に富士山が見えるはず
2017年10月01日 12:33撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントはこの先に富士山が見えるはず
混雑を避け、山頂から一段下がった所でお昼にした
2017年10月01日 12:34撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
混雑を避け、山頂から一段下がった所でお昼にした
そこからも下山できそうだ。
2017年10月01日 12:34撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからも下山できそうだ。
こんな雲海に巡り会いたいものだ
2017年10月01日 12:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな雲海に巡り会いたいものだ
初雁方面へ下山
下山は迷わず女坂を選択
雨の水分が残っているのか、滑り易いので緩い方が良さそう
2017年10月01日 12:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初雁方面へ下山
下山は迷わず女坂を選択
雨の水分が残っているのか、滑り易いので緩い方が良さそう
男坂との合流地点
2017年10月01日 13:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂との合流地点
あとは、尾根沿いを下山だ
2017年10月01日 13:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは、尾根沿いを下山だ
急に現れる人工物は、終着の合図だ
2017年10月01日 13:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に現れる人工物は、終着の合図だ
簡単なコースと思ってたが、累積高度も700あれば、なかなかのコースだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡単なコースと思ってたが、累積高度も700あれば、なかなかのコースだ

感想/記録

山行のサイトを見てたら、此れまで聞いたことない高川山なる山がオススメとして紹介されてたので、車でアクセスする方法として、大月→おむすび山→高川山→初雁のルートを設定

お気楽な尾根歩きかと思ったが、いえいえ
初めからかなりの急登でおにぎり山に到着、見晴らしがいい
この後、急登→平らを程よく繰り返し、
高速道路のトンネルを越えた辺りから、半端無い登り坂をゼイゼイしながら何とか山頂へ到着。このコースをカモシカの様に軽やかに下山される年輩の方を見て感心してました。私ならズルズル落ちそうだ。

山頂は、初雁方面からなのだろう若い方々で賑わっており、ゆっくり腰を下ろして食事するスペースも無い混雑。一段下がった所でお昼。


初雁方面は、迷いなく女坂を選択。
男坂だと足が痛くなりそうだったが、女坂なら全く問題無しでした。

初雁から大月の一区間だけ電車に乗り、駐車場に到着。

おにぎり山へのルートを案内頂いた地元の方、山行中お声がけ頂いた方々に感謝です。
訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ