また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276695 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

鳩待峠からアヤメ平・尾瀬ヶ原・至仏山周回

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾瀬第一駐車場で車中泊。24時間1000円。トイレはウォシュレット。
始発の乗合バス5:40乗車(980円)
帰りは乗合タクシー(980円)。時間関係なくどんどん来て満席になると発車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間54分
休憩
1時間13分
合計
9時間7分
S鳩待峠05:1206:45アヤメ平07:0308:20竜宮十字路08:3509:37山の鼻小屋10:0812:34至仏山12:4314:19鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
早朝の木道は霜が降りててかなり滑る。特に、傾いている木道は、立つのも困難なほど滑る。
山の鼻から至仏山の登りは足元水多くびちゃびちゃ。岩場になると蛇紋岩がツルツル。
その他周辺情報登山後はぷらり館の温泉「尾瀬の湯」に。ニュルニュルしたいいお湯でした。

写真

鳩待峠に始発で到着。まだ薄暗くて、一応ヘッデンしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に始発で到着。まだ薄暗くて、一応ヘッデンしました。
鳩待峠からアヤメ平方面に行く人は私たちだけのようで、誰とも会いませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠からアヤメ平方面に行く人は私たちだけのようで、誰とも会いませんでした。
樹林を抜けて開放感のある草地に出た。
木道が白っぽいのは霜です。ツルツルでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林を抜けて開放感のある草地に出た。
木道が白っぽいのは霜です。ツルツルでした。
1
至仏山をバックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山をバックに。
1
霜がピカピカのツルツル木道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜がピカピカのツルツル木道。
アヤメ平に浮かぶ燧ケ岳。
ホント、素晴らしい場所でした。アヤメ平行ってよかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平に浮かぶ燧ケ岳。
ホント、素晴らしい場所でした。アヤメ平行ってよかった!
1
影で尾瀬(OZ)のつもり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影で尾瀬(OZ)のつもり
右側が落ちていて高度感があるのに、何故か木道が右に傾いていて、しかも霜でツルツル滑るので恐かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が落ちていて高度感があるのに、何故か木道が右に傾いていて、しかも霜でツルツル滑るので恐かった。
竜宮十字路まで下りてきたら人いっぱい!
ここまでで静かな山歩きは終了です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮十字路まで下りてきたら人いっぱい!
ここまでで静かな山歩きは終了です。
至仏山に向けて尾瀬ヶ原を出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山に向けて尾瀬ヶ原を出発!
ヒツジグサの紅葉は絵になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒツジグサの紅葉は絵になる
2
こっちが看板も出てる逆さ燧のポイントですが、風あって逆さには写らず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが看板も出てる逆さ燧のポイントですが、風あって逆さには写らず。
1
短パンからナマ足が出てるのは人の多い尾瀬でも私だけでした(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短パンからナマ足が出てるのは人の多い尾瀬でも私だけでした(笑)
ちょっと早いですが10時前なのにランチタイム。
山の鼻小屋の上州麦豚丼(850円)すんごいウマかった!味噌汁もウマい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと早いですが10時前なのにランチタイム。
山の鼻小屋の上州麦豚丼(850円)すんごいウマかった!味噌汁もウマい!
1
紅葉はこれだけだったかな〜。ちょっと早いのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はこれだけだったかな〜。ちょっと早いのか?
山の鼻から至仏山へのルートは、直登ルートで、けっこう斜度もありキツイ。でも振り返ると尾瀬ヶ原と燧ケ岳の景色が素晴らしい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻から至仏山へのルートは、直登ルートで、けっこう斜度もありキツイ。でも振り返ると尾瀬ヶ原と燧ケ岳の景色が素晴らしい!
1
鎖場は3本くらい。ま、どれも使わなくても平気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場は3本くらい。ま、どれも使わなくても平気です。
1
絶景休憩ポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景休憩ポイント
1
今日のゴール鳩待峠と日光白根山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール鳩待峠と日光白根山。
ふぅふぅふぅ、やっと登った至仏山。
と覚えるらしい、2228m。
とにかく人いっぱい!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅふぅふぅ、やっと登った至仏山。
と覚えるらしい、2228m。
とにかく人いっぱい!!
2
至仏山から小至仏山の間は岩場多くて楽しいけど、岩がツルツルテカテカで滑るので注意必要。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山から小至仏山の間は岩場多くて楽しいけど、岩がツルツルテカテカで滑るので注意必要。
小至仏山から下は木道階段がほとんどで、しかも段が小さ目でとても歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山から下は木道階段がほとんどで、しかも段が小さ目でとても歩きやすい。
14:19鳩待峠ゴール!!
次のバス14:30(その次15:30)とデカデカ書いてあるので焦りましたが、結局次から次へと乗合バスと乗合タクシーが到着してどんどんと出発してるので、時間は関係なかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:19鳩待峠ゴール!!
次のバス14:30(その次15:30)とデカデカ書いてあるので焦りましたが、結局次から次へと乗合バスと乗合タクシーが到着してどんどんと出発してるので、時間は関係なかったです。
帰りに寄り道して国道17号沿いにある有名なもつ煮を買って帰りました。初めて食べましたが、これは激ウマですね。今まで食べたもつ煮で一番かも!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに寄り道して国道17号沿いにある有名なもつ煮を買って帰りました。初めて食べましたが、これは激ウマですね。今まで食べたもつ煮で一番かも!

感想/記録

数年前からずっと行きたい行きたいとヨメが言っていた尾瀬。でもうちから遠いので、なかなか行けなかったのですが、やっと行って来ました。うちから4時間かかりました。でも、4時間なんて都会から北アとかに来る皆さんにとってはぜんぜん普通ですよね?普段が恵まれすぎです。

車中泊も快適。朝3時半に起きてのんびり準備してたら危うく始発を乗り過ごすとこでした。

朝の静かなアヤメ平は最高でした。アヤメ平は本当に行ってよかったです。

終日天気も良くて、富士山も見えました。

帰りは、楽しみにしていたもつ煮が購入できてルンルンだったのですが、家の近くまで来て事故で通行止めにハマり、40分ほど山道を遠回りすることになり、山歩きよりも運転の方が疲れました。
訪問者数:160人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ