また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276945 全員に公開 ハイキング東海

霧と雨の八紘嶺

日程 2017年10月02日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候小雨、霧、雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
37分
合計
3時間32分
Sスタート地点(新安倍峠)09:5410:20下の駐車場との分岐ポイント10:31富士見台11:31八紘嶺(標高1,918m)山頂12:0812:56富士見台13:04下の駐車場との分岐ポイント13:26ゴール地点(新安倍峠)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
先月に黒戸尾根で痛めてしまった左膝・・・
関節炎などではなくて・・・腫れは全く無い。
靭帯損傷でもなくて・・・痛み止めを塗って温めるとすぐ普通に歩けるようになる。
なので、歩き方の問題だと早々から感じていた。

私の左足首は、過去2回のクライミング中のグランドフォール・他にもいろいろで関節が変形して、可動域が非常に狭い。この問題とはもう20年以上の付き合いなので、今更クライミングの言い訳にする気は全く無いのですが・・・近年、山歩きではいろいろと深刻な問題が起きるようになってしまった。
足首が曲がらないために一定以上の傾斜の道は爪先立ち登りするようになってしまい、股関節と膝に大きな負担になっている。無理な捻りがかかり続けているんですね。。。
先週の雨飾山で、いろいろ検証しながら歩いて、ようやく確信出来た。
この問題を修正すべく、歩き方を矯正して、日頃も問題の数カ所を重点的にストレッチしてるのですが・・・、現実問題として捻りに耐えられるようにゴツい膝サポーターを買ってみた。プレートが入っているやつ!!

前置きが今回も長かったのですが・・・
今日の山行の一番の課題は、歩き方の再検証と、買ったサポーターのお試しです。
それに見合う山はどこかいろいろ考えて、行き着いたのが八紘嶺(はっこうれい)。
新安倍峠から、急登やいろいろバリエーション豊かな歩きで2時間程度。
最悪、痛くて敗退するにしても大した距離じゃない。
そんな理由で、前夜に急遽準備して出発した。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし、迷いやすい場所なし。
途中で「?」って立ち止まるポイントが2箇所あったが、看板・テープの有無ではなくて、どちらに行くべきか、しっかり地形を見ながら進めば問題ない。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル グローブ ザック 昼ご飯 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 カメラ

写真

新安倍峠の駐車場。綺麗なトイレがある。(9:51)
2017年10月02日 09:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新安倍峠の駐車場。綺麗なトイレがある。(9:51)
天気悪いけどやっぱり出発。登山口で。(9:54)
2017年10月02日 09:54撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気悪いけどやっぱり出発。登山口で。(9:54)
下の駐車場との分岐ポイント。(10:20)
2017年10月02日 10:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の駐車場との分岐ポイント。(10:20)
天気が良かったら気分の良い道なんでしょうね、きっと。(11:24)
2017年10月02日 11:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良かったら気分の良い道なんでしょうね、きっと。(11:24)
八紘嶺山頂で。(11:33)
2017年10月02日 11:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八紘嶺山頂で。(11:33)
1
サポーターを付替え中。下りはマクダビットのM429X を試します。
2017年10月02日 11:44撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サポーターを付替え中。下りはマクダビットのM429X を試します。
ここからは安倍奥の山々を見渡せるらしいですが・・・霧の中。(12:13)
2017年10月02日 12:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは安倍奥の山々を見渡せるらしいですが・・・霧の中。(12:13)
花は殆ど終わっていたが、トリカブトが数カ所で咲いていた。(12:45)
2017年10月02日 12:45撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は殆ど終わっていたが、トリカブトが数カ所で咲いていた。(12:45)
新安倍峠の駐車場で。(13:29)
2017年10月02日 13:29撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新安倍峠の駐車場で。(13:29)

感想/記録

問題の膝は・・・なんとかOKだった。
登りは・・・、軽い固定サポーターを念のためつけて、歩き方を終始注意していれば痛みは発生しないみたい。
下りは・・・、ゴツいサポーターを付けて、大きな段差でも膝にねじれは発生せず、良い感じに下ることが出来た。。
何とか、まだまだ山歩きを楽しめそうです。。。

※詳細は以下ブログで。
http://grimper.blog.shinobi.jp/Date/20171002/1/
訪問者数:159人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トリカブト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ