また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278244 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

Autumn leaves in Karasawa

日程 2017年09月27日(水) 〜 2017年09月29日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目 晴れ→雨
2日目 雨→曇り→晴れ
3日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
沢渡駐車場600円
沢渡⇔上高地 片道1250円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間35分
休憩
1時間0分
合計
6時間35分
S上高地バスターミナル08:1008:05河童橋08:1509:10明神館10:05徳澤10:1511:25横尾12:0012:55本谷橋13:0014:40涸沢
3日目
山行
休憩
0分
合計
0分
涸沢10:00
3日目
山行
4時間55分
休憩
25分
合計
5時間20分
12:00本谷橋12:0512:55横尾13:40徳澤14:0014:30明神館15:20上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全般危険個所はなし。
上高地〜横尾は時折アップダウンあり。
横尾〜涸沢は登山道で、緩い登り(下り)が続く。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 水分を吸収させるためにセーム革を持参、結露や雨具の水を効率よく吸収することができた。

写真

聳え立つ穂高連峰。
2017年09月27日 08:25撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聳え立つ穂高連峰。
本谷橋
2017年09月27日 12:56撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋
屏風岩
2017年09月27日 12:56撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩
景色を彩る紅の葉
2017年09月27日 14:40撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を彩る紅の葉
涸沢小屋
2017年09月28日 17:38撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋
紫の空が時間とともに蒼くなっていく
2017年09月29日 04:55撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫の空が時間とともに蒼くなっていく
凍り付く池
2017年09月29日 05:56撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍り付く池
吊尾根
2017年09月29日 08:31撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根
ザイテングラート
2017年09月29日 08:41撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラート
北穂高岳
2017年09月29日 08:42撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳
左から、前穂高岳ー吊尾根ー奥穂高岳ー白出のコルー涸沢岳ー涸沢槍ー北穂高岳
2017年09月29日 08:44撮影 by ILCE-7R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、前穂高岳ー吊尾根ー奥穂高岳ー白出のコルー涸沢岳ー涸沢槍ー北穂高岳

感想/記録

1日目上高地→横尾(泊)、2日目横尾→涸沢(泊)、3日目涸沢→上高地の予定でしたが、1日目の夕方あたりから降雨の予報。雨の中のテントの回収と設営を考えたら、2日目は1日テントの中で過ごした方がいい結論に達し、涸沢まで行きテン泊。
雨予報だったので、水はけが良いところを選び、コンパネ(500円/日)を借りて設置しi phoneを使って水平を確かめた上でテントを設営した。2日目はトイレに行くために雨具を使用し、濡れた雨具を拭くのにセーム革を持参したのは正解だった。また、結露なども容易に拭き取ることができた。夜は寒く、‐7度まで対応の寝袋でも寒く、あまり眠ることができなかった。
3日目の帰りは、金曜日だったためか渋滞がしばしば発生し、思うようなペースで歩くことはできなかった。
訪問者数:16人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ