また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1280414 全員に公開 ハイキング甲信越

涸沢

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月08日(日)
メンバー
天候1日目雲一時雨
二日目晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません
その他周辺情報横尾のキャンプ場は700円でした
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

雨の横尾に到着
2017年10月07日 14:46撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の横尾に到着
2
トイレの灯りは夜もおちませんでした
2017年10月08日 04:24撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの灯りは夜もおちませんでした
登山開始
月と北穂小屋の灯り
2017年10月08日 05:18撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始
月と北穂小屋の灯り
5
ちょっとだけモルゲンロート
2017年10月08日 05:54撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけモルゲンロート
2
到着目前
2017年10月08日 06:31撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着目前
2
綺麗です
2017年10月08日 06:36撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗です
5
ちょっと遅めでも天気でカバー
2017年10月08日 06:53撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと遅めでも天気でカバー
4
朝から乾杯
2017年10月08日 07:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から乾杯
2
帰りの本谷橋はにぎわっていました
2017年10月08日 08:46撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの本谷橋はにぎわっていました
1
横尾もにぎわっています
2017年10月08日 09:51撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾もにぎわっています
上高地から前穂
2017年10月08日 13:20撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地から前穂
3
河童橋もこのとおり
2017年10月08日 13:20撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋もこのとおり
5

感想/記録

涸沢のちょっと遅めの紅葉🍁を見に行きました。
前回、涸沢への道のすれ違いの多さにちょっとイヤになったので今回は考えて横尾でキャンプしました。
1日目は午後から雨が止む予報でした。
上高地からの歩き始めは止んでいましたが結局横尾直前に本降りになってしまいました。
便所の前の庇で様子を見ていると着く人着く人ちゅうちょなくテントを張っていきます。雨など関係無さそうでした。ちょっと小屋泊も考えたのですが、その様子に勇気づけられてテントを張りました。
夜中に起きると綺麗な月夜になっていました。

早く寝たので早く目覚めるという事で、思ったより早く4:30には出発できました。もちろんテントはおいて行きます。
最初は暗い中を行きますが月に照らされ真っ暗という事ではありませんでした。
もちろん好きに歩けます。少し行くと月と北穂の小屋の灯りが写真に撮れました。
明るくなってくると紅葉も綺麗です。写真を撮りながらゆっくりといきます。
もちろん本谷橋で休憩してる人はいませんでした。
背中が軽いので思ったより早く涸沢が見えてきました。結局涸沢までは涸沢直前に2組のツアーとすれ違っただけですみました。
とりあえずビールで景色を眺め、寒いながらも遅めではありましたが、綺麗な紅葉が見られ満足しました。

下りは案の定、ツアーの登りの団体さんに足止めをくらいながらも徐々に下っていきました。一回は団体さんの後ろに20人くらいついてきていて「いつになったら」状態で待っているとたまたま後ろにいた外人さん(女性)がその横からいけるわよ、らしきことを言って下ることをせかされました。団体さんのリーダーも一番後ろと前でやり取りし、後ろにそんなにたくさんの人につかれる前に抜いてもらうのは必要ではないかと思いました。
本谷橋まで戻るとたくさんの人でにぎわっていました。その先登りは真っ暗だったところもきれいに紅葉していました。

横尾に戻るとびしょぬれのテントが待っていました。結局小一時間テントの片づけにかかってしまいました。
その後は昨日曇り空だった上高地までの道を戻って行きました。
訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/5
投稿数: 175
2017/10/9 15:40
 お疲れ様でした(^^)//
横尾の写真、凄い ですね
そんな中、テントを張ったameotokoさんに脱帽です 前回は、マナーの悪い登山者にお互い嫌な思いをしたので、今回の作戦はよかったですね!!
ただ、朝から は、私には真似できません
登録日: 2013/5/28
投稿数: 20
2017/10/9 21:23
 Re: お疲れ様でした(^^)//
COCO-TANさん
今回は作戦成功でした。背中も軽くあっという間に涸沢に着きました。
昨年くらいから涸沢行きたい、涸沢でビールが飲みたいと思っていたのでうまく行けて良かったです。
朝からビール買うのにちょっとだけ勇気が要りましたが、飲み出せば1人ワールドでした。
あては持っていったパンでしたけどね。
この天気だったので上に行きたくなりましたけど、帰りの事を思って諦めました。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

モルゲンロート
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ