ヤマレコ

記録ID: 1281258 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

〔撮影山行〕錦秋!苗場山〜秋の日差しに青く輝く池塘群〜

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り→晴れ→曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
2時間30分
合計
8時間30分
S祓川登山口駐車場08:4511:00神楽ヶ峰12:15苗場山14:4517:15和田小屋登山口17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
午後天候が回復したので、山頂の池塘群でゆったり。
コース状況/
危険箇所等
池塘ができる粘土質だけに非常に水捌けが悪く、登山道は全般的に泥でぐっちゃぐちゃです。
また、登山道から突き出たボッコボコの岩々も、泥にまみれてさらに滑りやすい状況なので、雑に歩くと岩の上でひっくり返ることになります。
さらに、秋の今回は大丈夫でしたが、前回行った夏はブッチー(ブトのこと)が大繁殖しており、集団で襲われ耳の中を吸血された、もともと虫の多い山です。

写真

三連休の天気のよい中日ともあり、駐車場に停められないくらい混雑しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三連休の天気のよい中日ともあり、駐車場に停められないくらい混雑しています。
泥濘を避けて、スキー場の車道をつめて和田小屋まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘を避けて、スキー場の車道をつめて和田小屋まで。
1
和田小屋からはスキー場を横断して登山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田小屋からはスキー場を横断して登山道に入ります。
六合目付近で紅葉の綺麗な開けた場所に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目付近で紅葉の綺麗な開けた場所に出ます。
5
これが草紅葉っていうものでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが草紅葉っていうものでしょうか。
3
背後の斜面に点在する紅葉と合わせていい〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後の斜面に点在する紅葉と合わせていい〜。
2
上ノ芝分岐付近。
ここは点在する紅葉と絡めることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ芝分岐付近。
ここは点在する紅葉と絡めることができました。
9
真っ赤です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤です。
6
紅葉の斜面の奥には田代湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の斜面の奥には田代湖。
3
なかなかすっきりしない天気で、苗場山が撮れるかどうか心配です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかすっきりしない天気で、苗場山が撮れるかどうか心配です。
1
このまま晴れてくれれば良いと思っていましたが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま晴れてくれれば良いと思っていましたが、
1
虞ていた通り、激しく曇ってしまいました。
神楽ヶ峰付近は、絶好の苗場山の展望ポイントなんですが...。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虞ていた通り、激しく曇ってしまいました。
神楽ヶ峰付近は、絶好の苗場山の展望ポイントなんですが...。
2
う〜ん、紅葉が輝かん...。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、紅葉が輝かん...。
3
輝きませんなぁ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輝きませんなぁ〜。
3
ダメだぁ〜これゃ〜(↓↓↓)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダメだぁ〜これゃ〜(↓↓↓)。
池塘も光を失います。寒々しい...。
負け戦決定っぽくなり、テンションだだ下がりになってきてます。うへぇ〜(↓)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘も光を失います。寒々しい...。
負け戦決定っぽくなり、テンションだだ下がりになってきてます。うへぇ〜(↓)。
3
こじんまりとした山頂を記念写真。
背後はうっすら青空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こじんまりとした山頂を記念写真。
背後はうっすら青空。
2
若干晴れ間が差してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干晴れ間が差してきました。
4
ええやない!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええやない!?
8
ええやない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええやない!
4
ええやないかぁ〜っ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええやないかぁ〜っ!
4
草紅葉も輝き始め、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉も輝き始め、
6
台地上の池塘群が現れます。
あの木道の先へ行ってみよう...。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地上の池塘群が現れます。
あの木道の先へ行ってみよう...。
3
どこまで続くのか、どんな景色が展開するのか(↑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまで続くのか、どんな景色が展開するのか(↑)。
2
歩きながら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きながら、
2
横を見ながら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見ながら、
2
横を見ながら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見ながら、
2
広大な山頂台地を、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な山頂台地を、
2
まだまだ楽しい木道は続いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ楽しい木道は続いていきます。
3
素晴らしい景色に連れられ、いつの間にか苗場山神社分岐まで来ていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色に連れられ、いつの間にか苗場山神社分岐まで来ていました。
1
池塘群の向こうに鳥甲山が聳えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘群の向こうに鳥甲山が聳えます。
3
引いてもいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引いてもいい。
1
池塘が点在する分岐で、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が点在する分岐で、
2
ただただゆっくり時間を過ごしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただただゆっくり時間を過ごしました。
分岐から少し行くと苗場山神社たるものを発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から少し行くと苗場山神社たるものを発見。
赤倉岳方面への道。
苗場山神社で引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉岳方面への道。
苗場山神社で引き返します。
1
戻りながら池塘を愛でます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りながら池塘を愛でます。
1
雲がわいてくるところが、雲上の楽園を感じさせます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がわいてくるところが、雲上の楽園を感じさせます。
2
名残惜しく振り返って。
この景色は尾瀬ヶ原にも負けていないように思えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しく振り返って。
この景色は尾瀬ヶ原にも負けていないように思えます。
3
鳥甲山は雲に隠れてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥甲山は雲に隠れてしまいました。
1
振り返って、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、
1
振り返って、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、
1
上空を仰ぎ見て、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空を仰ぎ見て、
5
また振り返る。
後向きで歩いているんでしょうか(笑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また振り返る。
後向きで歩いているんでしょうか(笑)。
2
広大な山頂も、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な山頂も、
2
歩いているうちに、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いているうちに、
2
いろいろと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろと、
3
景色を変えてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を変えてくれます。
2
池塘が絡むとなおええ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が絡むとなおええ。
3
背後に霞む山々が雰囲気を出してくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後に霞む山々が雰囲気を出してくれます。
1
大分戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分戻ってきました。
3
池塘に日差しが当たり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘に日差しが当たり、
2
静かに青空と雲を映しこんでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かに青空と雲を映しこんでいます。
4
遠くにまだまだ池塘が点在します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにまだまだ池塘が点在します。
2
やや逆光で、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや逆光で、
1
池塘に太陽が反射します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘に太陽が反射します。
2
池塘の中で雲が広がり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の中で雲が広がり、
4
池塘の中で太陽が雲に隠れ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の中で太陽が雲に隠れ、
2
静かに青く輝く池塘の中で、雲が流れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かに青く輝く池塘の中で、雲が流れます。
3
誰もいなくなった静かな山頂で、
草紅葉の黄金色と池塘の青のコントラストが映えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいなくなった静かな山頂で、
草紅葉の黄金色と池塘の青のコントラストが映えていました。
2
15:00 誰もいなくなった山頂を後に下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00 誰もいなくなった山頂を後に下山開始。
3
向かいの尾根の紅葉が日を浴びて輝いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの尾根の紅葉が日を浴びて輝いています。
2
こうした雲の写真は快晴の時にはなかなか撮れないでしょう。
天気に右往左往した一日でしたが、おかげでいろんな表情を見ることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうした雲の写真は快晴の時にはなかなか撮れないでしょう。
天気に右往左往した一日でしたが、おかげでいろんな表情を見ることができました。
5
鞍部まで降りて紅葉する斜面と。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで降りて紅葉する斜面と。
1
午前中に撮れなかった苗場山を逆光で。
池塘群が緑に輝く夏の季節にもう一度来たいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中に撮れなかった苗場山を逆光で。
池塘群が緑に輝く夏の季節にもう一度来たいですね。
2
15:30 雷清水付近。
山頂からのルートを見てももう誰も下りてくる人はいません。
この時点で激しくビリ決定でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:30 雷清水付近。
山頂からのルートを見てももう誰も下りてくる人はいません。
この時点で激しくビリ決定でしょう。
1
下山路。池塘ができる粘土質だけに非常に水捌けが悪く、登山道は全般的に泥でぐっちゃぐちゃです。
また、登山道から突き出たボッコボコの岩々も、泥にまみれてさらに滑りやすい状況なので、雑に歩くと岩の上でひっくり返ることになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路。池塘ができる粘土質だけに非常に水捌けが悪く、登山道は全般的に泥でぐっちゃぐちゃです。
また、登山道から突き出たボッコボコの岩々も、泥にまみれてさらに滑りやすい状況なので、雑に歩くと岩の上でひっくり返ることになります。
1
下ノ芝付近の紅葉。
ビリ決定かと思いきや、歩きにくい泥沼化した下り道で、20組くらい抜かさせてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ノ芝付近の紅葉。
ビリ決定かと思いきや、歩きにくい泥沼化した下り道で、20組くらい抜かさせてもらいました。
2
今日はもう少し紅葉を撮りたかったのですが、池塘が素晴らしく感謝感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はもう少し紅葉を撮りたかったのですが、池塘が素晴らしく感謝感謝です。
4
また、苗場山が100名山だと知ったときの妻の喜びが一際でした(笑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、苗場山が100名山だと知ったときの妻の喜びが一際でした(笑)。
1
(左)山頂小屋で×1種600円で販売。
(右)和田小屋で×1種600円で販売。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(左)山頂小屋で×1種600円で販売。
(右)和田小屋で×1種600円で販売。
3

感想/記録

≪感想≫
朝方は天気が悪く早朝からのスタートを見送り、天候が回復した09:00発(というか寝過ごした)。
遅いスタートのため、山頂付近に到達する昼には雲が広がる、全くちぐはぐな展開。
苗場山も撮れず池塘も撮れず今回もダメか...、とテンションダダ下がりになっていたところ、正午を過ぎた頃から晴れ始めました。
天候がよく見晴らしが良かったので、苗場山神社の分岐まで行き、見晴らしの良い中、景色を見ながら珍しくゆったりと時間を過ごしました。
苗場山が100名山だと知ったときの妻の喜びが一際でした(笑)。
⇒ 翌日の荒船山と蓼科山に続く。

≪撮影機材≫
16~35mmF4:△ だだっ広いところを更に広く切り取っても間が抜けた絵になる。
24~70mmF2.8:◎ 山頂池塘群で池塘を絡めての切り取り方が主になる。
70〜200mmF4:× 望遠で切り取る場面はなかった。

≪人の入り≫ 三連休の天気のよい中日ともあり、駐車場に停められないくらい混雑。

≪山バッジ≫
]妥直屋で×1種600円で販売。
∋劃詐屋で×1種600円で販売。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/15
投稿数: 241
2017/10/11 12:31
 苗場山と荒船山は山容がちょっと似ている?
shibawannkoさん、奥様、こんにちは。
ご夫婦で山を楽しまれているようですね。

自分もこの日、谷川連峰から苗場山を見ていましたよ〜。
8時前でしたが、たまたま雲がなかった時間だったのかな?

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/photodetail.php?did=1281952&pid=c4b0fe43924ce5dfee518241e2272e0b
登録日: 2013/10/25
投稿数: 32
2017/10/11 23:28
 Re: 苗場山と荒船山は山容がちょっと似ている?
MonsieurKudoさん、こんばんは。
通常は夜明け付近には山頂か稜線には立つようにしているんですが、
夜明け前、下界の天候があまりよくなく、弱気になって寝過ごしてしまい大反省です。
写真拝見しました、ありがとうございます。
確かに苗場山は、妙義山から見る荒船山と、真っ平らな感じがそっくりですね!
どうりであれだけ山頂広いわけです(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 紅葉 テン 山行 木道 池塘 草紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ