また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281681 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

日帰りで頑張った金峰山(瑞牆山荘から往復)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は朝7時でほぼ満車。下山してきたら路肩にも駐車してあった
雨上がりの前日(土曜)は、9時30分でも駐車場余裕
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
1時間24分
合計
8時間57分
S瑞牆山荘07:1007:16休憩07:2007:39休憩(瑞牆山展望)07:4407:55富士見平湧水07:5708:00富士見平小屋08:1008:28休憩08:3008:57鷹見岩分岐08:5909:07大日小屋09:1609:54大日岩10:0010:50休憩10:5811:07砂払いノ頭11:15千代の吹上11:30金峰山小屋分岐11:38休憩11:4212:05五丈石13:06金峰山13:06金峰山小屋13:2013:32金峰山小屋分岐13:40千代の吹上13:48砂払いノ頭14:27大日岩14:3214:56大日小屋14:56鷹見岩分岐15:30富士見平小屋15:4015:42富士見平湧水15:47休憩(瑞牆山展望)15:5016:07瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:瑞牆山荘、富士見平山荘、大日小屋にあったけど、大日小屋まで行ってから提出する人いるのだろうか?

写真

標高1520mからスタート
2017年10月08日 07:08撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1520mからスタート
この階段が実は難敵
2017年10月08日 07:29撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段が実は難敵
ホタルブクロがひっそりと
2017年10月08日 07:30撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルブクロがひっそりと
やったー
今日は瑞牆山ばっちり
2017年10月08日 07:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったー
今日は瑞牆山ばっちり
2
富士見平湧水でおいしい水を調達して、金峰山を目指す
2017年10月08日 07:57撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平湧水でおいしい水を調達して、金峰山を目指す
1
富士見平から、今日はこっち
2017年10月08日 08:10撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平から、今日はこっち
よい天気ですなぁ
2017年10月08日 08:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よい天気ですなぁ
1
苔の森の岩窟には、「ヒカリゴケ」初めて見た
2017年10月08日 08:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の森の岩窟には、「ヒカリゴケ」初めて見た
1
今日もキノコ1
2017年10月08日 08:45撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もキノコ1
鷹見岩、には行かない(行ってられない)
2017年10月08日 08:57撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩、には行かない(行ってられない)
鷹見岩を目指すイノシシ?
2017年10月08日 08:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩を目指すイノシシ?
大日小屋のまわりは紅葉
2017年10月08日 09:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋のまわりは紅葉
この鎖を登れば、大日岩(と思ってた。もう少し先)
2017年10月08日 09:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖を登れば、大日岩(と思ってた。もう少し先)
大日岩分岐で休憩
2017年10月08日 09:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩分岐で休憩
山の南側はガスになってしまった
2017年10月08日 11:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の南側はガスになってしまった
北側は明るい青空
2017年10月08日 11:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は明るい青空
1
金峰小屋分岐
2017年10月08日 11:30撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰小屋分岐
ナナカマドの実
2017年10月08日 11:34撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実
山頂は3峰も先?
2017年10月08日 11:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は3峰も先?
1
五丈岩とともに
2017年10月08日 12:02撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩とともに
1
失礼ながら、猿山?
岩、大きすぎますね
2017年10月08日 12:05撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
失礼ながら、猿山?
岩、大きすぎますね
1
真の山頂はここだ
2017年10月08日 12:11撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真の山頂はここだ
気持ちよさそうです
2017年10月08日 12:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよさそうです
目指せ金峰山小屋(メンバー2人の本日の宿)
2017年10月08日 12:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指せ金峰山小屋(メンバー2人の本日の宿)
1
山の向こうにも、白い岩肌
2017年10月08日 12:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の向こうにも、白い岩肌
あの峰を延々歩いてきた
2017年10月08日 12:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの峰を延々歩いてきた
メンバー中2名は今日はここまで
私を含む3名は下山&帰宅
2017年10月08日 13:06撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバー中2名は今日はここまで
私を含む3名は下山&帰宅
小屋のわんこ
お疲れの模様
2017年10月08日 13:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のわんこ
お疲れの模様
2
スギゴケも紅葉するみたい
2017年10月08日 13:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギゴケも紅葉するみたい
1
登山道に戻ってきて、下山開始
2017年10月08日 13:32撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に戻ってきて、下山開始
砂払の頭は岩稜帯と樹林帯との境目
2017年10月08日 13:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払の頭は岩稜帯と樹林帯との境目
大日岩は休憩ポイント
2017年10月08日 14:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩は休憩ポイント
大日小屋通過〜
2017年10月08日 14:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋通過〜
富士見平に戻ってきたら、晴れて明るくなってきた
2017年10月08日 15:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平に戻ってきたら、晴れて明るくなってきた
見納めの瑞牆山
2017年10月08日 15:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めの瑞牆山
瑞牆山荘にもどってきた
2017年10月08日 16:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘にもどってきた
1

感想/記録
by riesel

瑞牆山荘に泊まっての朝
7:00出発
駐車場はほぼ満車で、路肩にも停まり始まってた
富士見平山荘までは、昨日と一緒
勝手しったるとさくさく行く
(と言いたいけど、登り始めはやっぱりつらい)
8:00富士見平山荘でトイレ休憩後、金峰山への登山開始
富士山は見えなかった

樹林帯の尾根筋に出ての登り
石と土とカラマツの落ち葉があって
急でもあるので、かなり滑る
富士見平から30分経たずに小休止
尾根から巻き道に入り、苔の森
「ヒカリゴケないかなー」「そんな簡単には見つからないよ」「これ、そうじゃない!」
初めてみたーホントに光ってる
ヒカリゴケのある穴の前には、目印のような石積みもあった
不思議な光景

9:00鷹見岩への分岐には、猪顔の倒木
ちゃんと目も入ってる
ようやく大日小屋
トイレは気合いがいるよ、と富士見平山荘で教えてもらってたので、通過
本日、最初の鎖場
下山者とのすれ違いも増えてきた
鎖を登れば、大日岩と思っていたが、
岩を回りこむので、意外と遠い
10:00大日岩になんとか到着
先は長い
樹林帯の急な道を休憩しつつ、1時間登ると
11:07砂払の頭
樹林が切れて、ハイマツが多い岩稜帯に
ここからは稜線歩き
とはいえ登ったり下ったりで峰というか岩場をいくつ越えたかな 
11:30金峰山小屋分岐から30分
12:00五丈岩
 下から見るとただの岩いわだが、
 近づいてみると、岩1つ1つの大きさに驚き
 巨大ブロックを組み上げたようだ
 1つが人の高さより大きい
五丈岩と山頂の間の広いスペースでは、多くの登山者がランチタイム
けっこうな人出
私たちも、登頂後、山頂直下で昼食

金峰山小屋に直接下る
登りたくない急な道
金峰山小屋に泊まる二人をお見送り
小屋では、日の出見に行く?と聞かれていたようだが、
日の出前に30分の急登は、気合いるよ
どうしたかな?

13:20私含め3名は下山開始
目標は暗くなる前の下山完了
かなり頑張った
すれ違う人も少ないので、鎖場での待ちもほとんどないし
どんどん下る
15:00鷹見岩からの登り返しのころには、薄暗くなってきた
「森の中で日差しがないと、だいぶ暗いね」
「このままだと、富士見平あたりからヘッデン必要かな」

15:30富士見平到着
 北斜面側は晴れていたらしく、森の中より明るくなってきてほっとした
 休憩して、2座の登山バッジを購入
16:10前日とほぼ同じ時間に瑞牆山荘前に到着

本日のお風呂は増富の湯
 いくつかあるお風呂は、いろんな温度設定で楽しい
 シャワーも勢いよく、ドライヤーも数あるので、ストレスなし
 瑞牆山のバッジは、ここのがカラフルで一番かわいいかも

中央道の渋滞30kmに巻き込まれ、Y様運転ありがとうございます
日付が変わるころ、帰宅
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ