また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282085 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳 <笠新道↗、↘鏡平>

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月08日(日)
メンバー
天候10/7(土) 雨。金曜夜の予報では朝に雨止む予報だったが、止むどころか、14時頃からしっかり降る。日没後に回復。
10/8(日) 快晴。無風~微風。
アクセス
利用交通機関
バス
往) まいたび 毎日あるぺん号 東京竹橋 22:30→新穂高温泉 5:30
復) 同上 新穂高温泉14:45→新宿22:30 (1時間遅れ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間57分
休憩
33分
合計
6時間30分
S新穂高温泉バス停06:5007:49笠新道登山口10:37杓子平11:1012:18笠新道分岐12:53抜戸岩13:20笠ヶ岳山荘
2日目
山行
6時間51分
休憩
1時間22分
合計
8時間13分
笠ヶ岳山荘05:3805:47笠ヶ岳06:0306:11笠ヶ岳山荘06:2806:51抜戸岩07:22笠新道分岐07:27抜戸岳分岐08:21秩父平08:2208:53大ノマ岳09:13大ノマ乗越09:28弓折岳09:3509:40弓折乗越09:4410:13鏡平山荘10:2610:27鏡池10:58シシウドヶ原11:0111:23イタドリが原11:2411:47秩父沢出合11:4912:24小池新道入口12:40わさび平小屋12:5813:08笠新道登山口13:51新穂高温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・【笠新道】濡れてても滑らない岩のようで、しっかりグリップが効くのが救い。水でドロドロ、びちゃびちゃにもなってない。風も強くなく。
・【鏡平経由の下山】笠新道と比べて稜線縦走が加わるので長丁場になるし多少アップダウンもありますが、天気よければ稜線歩きや見応えある眺望が次々出てきて気が紛れますし、メインの下りとなる鏡平山荘からの下り道は石畳のように一段一段の段差が小さく、とても膝に優しかったです。
・【稜線歩き】何でもないはずの抜戸岳~秩父岩の稜線で、早朝、岩面が凍ってたとこがあり、スリップして転びかけました。
・【紅葉】鏡平方面は、鏡平山荘~秩父沢あたりが旬かと。

写真

登山指導センターで雨宿りしながら「雨、止まんかな?」とダラダラ用意してましたが、諦めて出発。
2017年10月07日 06:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導センターで雨宿りしながら「雨、止まんかな?」とダラダラ用意してましたが、諦めて出発。
林道を1時間ほど歩くと、
2017年10月07日 07:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を1時間ほど歩くと、
笠新道登山口。
2017年10月07日 07:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道登山口。
「槍・穂高の眺めが、一望できます。」
2017年10月07日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「槍・穂高の眺めが、一望できます。」
...へぇー...
2017年10月07日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
...へぇー...
所々紅葉あります。
2017年10月07日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々紅葉あります。
粛々と登り続けて登山口から3時間程で杓子平。未だ雨止まず。
2017年10月07日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粛々と登り続けて登山口から3時間程で杓子平。未だ雨止まず。
時間が経つほど天気は良くなるはずなので、ゆっくり休憩したが、せいぜいこの程度。
2017年10月07日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が経つほど天気は良くなるはずなので、ゆっくり休憩したが、せいぜいこの程度。
杓子平から稜線までは見通しよい斜面を登っていきますが、
2017年10月07日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平から稜線までは見通しよい斜面を登っていきますが、
道が小川状態。
2017年10月07日 11:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が小川状態。
笠ヶ岳に向かう稜線に合流するが、眺望なく、粛々と歩き続けるだけ。
2017年10月07日 12:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳に向かう稜線に合流するが、眺望なく、粛々と歩き続けるだけ。
笠ヶ岳山荘着。奥にあるはずの山頂は見えず。
2017年10月07日 13:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘着。奥にあるはずの山頂は見えず。
1
日没後にようやく回復し始め、20時過ぎると、小屋の真ん前に月光の元、槍~穂高稜線が。(iPhoneカメラじゃこれが限界。)
2017年10月07日 20:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没後にようやく回復し始め、20時過ぎると、小屋の真ん前に月光の元、槍~穂高稜線が。(iPhoneカメラじゃこれが限界。)
1
◆10/8(日)◆ 夜明け直前、浮かび上がる槍〜大キレット〜穂高連峰のシルエット。
2017年10月08日 05:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆10/8(日)◆ 夜明け直前、浮かび上がる槍〜大キレット〜穂高連峰のシルエット。
富士山、南アルプスも。
2017年10月08日 05:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、南アルプスも。
10分ほどで山頂へ。笠ヶ岳山頂。
2017年10月08日 05:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどで山頂へ。笠ヶ岳山頂。
北穂高岳の肩から御来光。
2017年10月08日 05:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳の肩から御来光。
北側も、黒部五郎〜薬師〜立山・劔〜裏銀座の稜線がよく見えます。
2017年10月08日 05:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側も、黒部五郎〜薬師〜立山・劔〜裏銀座の稜線がよく見えます。
山荘前より見る山頂。
2017年10月08日 06:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前より見る山頂。
たびたび振り返って、昨日見えたはずの光景を確かめながら、稜線を戻る。
2017年10月08日 06:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たびたび振り返って、昨日見えたはずの光景を確かめながら、稜線を戻る。
1
笠新道分岐を越え、左前に黒部五郎岳・薬師岳を眺めながら、ハイマツの稜線歩き。(岩面凍結でスリップしやすい)
2017年10月08日 07:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道分岐を越え、左前に黒部五郎岳・薬師岳を眺めながら、ハイマツの稜線歩き。(岩面凍結でスリップしやすい)
秩父岩を越えると、双六岳方面を真正面に見ながら下りに入り、
2017年10月08日 07:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父岩を越えると、双六岳方面を真正面に見ながら下りに入り、
岩の脇を草原に下りていきます。
2017年10月08日 08:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の脇を草原に下りていきます。
後ろ見ると、割と迫力あり。
2017年10月08日 08:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ見ると、割と迫力あり。
秩父平通過。
2017年10月08日 08:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父平通過。
山の名前よく分からんですけど、えらく迫力あります。
2017年10月08日 08:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の名前よく分からんですけど、えらく迫力あります。
大ノマ岳から振り返る。結構、谷側切れ落ちてて、緊張。
2017年10月08日 08:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ノマ岳から振り返る。結構、谷側切れ落ちてて、緊張。
手前の尾根を一気に下るのだろうか?
(→違ってました。その手前の谷でした)
2017年10月08日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の尾根を一気に下るのだろうか?
(→違ってました。その手前の谷でした)
下って、弓折岳へ登り返しです。
2017年10月08日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、弓折岳へ登り返しです。
弓折岳トップ。
2017年10月08日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折岳トップ。
振り返る。お疲れさんでした。登りにこの道使うと、大変そう。
2017年10月08日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。お疲れさんでした。登りにこの道使うと、大変そう。
正確にはその脇、歩いて30秒ほどの小山が山頂です。
2017年10月08日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正確にはその脇、歩いて30秒ほどの小山が山頂です。
少し歩くと弓折乗越。
2017年10月08日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと弓折乗越。
左から右手前から、そして穂高からと各稜線が槍の穂先へ集う。今回、この眺めが一番印象的でした。
2017年10月08日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から右手前から、そして穂高からと各稜線が槍の穂先へ集う。今回、この眺めが一番印象的でした。
ここからの下りで紅葉が出てきます。
2017年10月08日 10:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの下りで紅葉が出てきます。
鏡平山荘で休憩。かき氷が名物のようだけれど、また暑い時期に。
2017年10月08日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘で休憩。かき氷が名物のようだけれど、また暑い時期に。
池に映る ”逆さ槍" を撮ろうとする人たくさん。
2017年10月08日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池に映る ”逆さ槍" を撮ろうとする人たくさん。
1
通ってきた稜線を右上に見上げながら、下っていきます。
2017年10月08日 10:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通ってきた稜線を右上に見上げながら、下っていきます。
鏡平山荘〜秩父沢あたりで紅葉楽しめました。
ただ、たくさんの人が登ってきてて、すれ違いが大変。
2017年10月08日 10:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘〜秩父沢あたりで紅葉楽しめました。
ただ、たくさんの人が登ってきてて、すれ違いが大変。
シシウドが原。
2017年10月08日 10:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドが原。
シシウドが原からちょっと下ったあたり。
2017年10月08日 11:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドが原からちょっと下ったあたり。
谷の左側も負けずにきれい。
2017年10月08日 11:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の左側も負けずにきれい。
秩父沢。
2017年10月08日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢。
素敵な紅葉、ごちそうさまでした
2017年10月08日 11:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な紅葉、ごちそうさまでした
川の水音が聞こえてくると、麓っぽい雰囲気に。歩きやすい石畳が続く。
2017年10月08日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の水音が聞こえてくると、麓っぽい雰囲気に。歩きやすい石畳が続く。
川の脇に下りると、すぐ林道に入り、
2017年10月08日 12:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の脇に下りると、すぐ林道に入り、
10分くらいで、わさび平小屋に到着。
2017年10月08日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分くらいで、わさび平小屋に到着。
バスの時間に間に合いそうなので、名物らしい、そうめんを。
2017年10月08日 12:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間に間に合いそうなので、名物らしい、そうめんを。
昨日来た道を戻る。昨日は雨で陽光がなくて色が映えず気にならなかったが、林道脇もそこそこ紅葉してました。
2017年10月08日 13:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日来た道を戻る。昨日は雨で陽光がなくて色が映えず気にならなかったが、林道脇もそこそこ紅葉してました。
橋を渡って、ロープウェイ山麓駅でゴール。
2017年10月08日 13:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って、ロープウェイ山麓駅でゴール。
撮影機材:

感想/記録

・判断微妙な天気予報に行くかやめるか迷ってましたが、金曜の「朝には雨は止み、午後は晴れ!」の予報を見て、夜行バスに飛び乗りました。が、結局雨止まず。同じ目論見の人が多かったようで、笠新道で行き交う方々との挨拶は「止みませんねぇ...」。稜線上も眺望なく、13時過ぎにはおとなしく小屋に入りました。
・14時過ぎたら雨はむしろ絶好調になってきて、テン泊装備の方々が次々と山荘に逃げ込んでこられていました。TVの雨雲レーダー見てたら、20時頃まで、本州では北アルプスのあたりだけ雨雲が滞留してました。
・クリヤ谷を下山するつもりでしたが、周りの方々から、雨直後だと最後の渡河が心配なのと、鏡平の紅葉がよさそう、との話を伺い、縦走&鏡平経由に予定変更。
・おかげで日曜は好天の下、笠ヶ岳登頂、稜線歩き、槍への稜線の横からの眺め、紅葉鑑賞、といろいろ楽しめました。帰りのバスにもなんとか間に合う形で下山できました。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/19
投稿数: 4
2017/10/9 18:00
 当日笠まで歩いた親子連れです。
粛々と降る雨の中、お疲れさまでした。翌日好天で前日の寒さが嘘のように暑くなり、槍穂高をはじめ景色もとても良かったこと、雨だったので小屋があまり混まなかったことが救いです。
登録日: 2017/3/21
投稿数: 4
2017/10/9 19:59
 Re: 当日笠まで歩いた親子連れです。
meagleさん、お疲れ様でした。昨日はホントよかったですねぇ。土曜に浅間山に行った友達も「朝止むはずの雨が止まなくて、最後(前掛山)まで行かんかった」とうちらと似たようなこと話してましたので、北信州の山の上の方はみなダメだったのかも。その友達は日帰りだったので土曜の苦しいとこだけだったわけで、それ考えると、日曜にとてもいい思いさせてもらえて、トータルではプラスかな?と感じてます。
けど、あのきつい登りで息子さんが山、嫌いにならなければいいけど...と思ったり

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ