また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282787 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳日帰りピストン

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
 yorktown(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股駐車場には、10月7日夕方到着であったが既に9割程埋まっていた。
駐車中の車には人影が少なく、皆さん悪天の中、登られている様子。
駐車場は、夜9時過ぎには満車となり新しく来る人は臨時駐車場にまわる事になったが未明まで知らずに上がってきて引返す車が多くて夜中、音と光が気になった。
三股駐車場は、トイレが綺麗で快適であったが、水洗化の工事も始まっていて更に快適になりそうです。

高速代金
名古屋-高山 3,410円
安房トンネル往復 1,440円
高山-名古屋 3,410円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
46分
合計
8時間7分
Sスタート地点04:1004:22三股登山口04:53ゴジラみたいな木04:5405:45まめうち平05:4707:58蝶ヶ岳08:1609:03蝶ヶ岳ヒュッテ09:1310:58まめうち平11:1111:45ゴジラみたいな木11:4612:03三股登山口12:0412:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り 標準:CT5時間 実際:CT3時間40分
下り 標準:CT3時間20分 実際:CT3時間
コース状況/
危険箇所等
蝶ヶ岳三俣ルートは 、ハシゴが整備されたようで、以前登った時より各段に整備されていました。蝶沢から少し登った場所迄は、まるで遊歩道と言っても良い位です。
上部は、岩がゴロゴロして歩き難い場所も有りますが危険個所は、有りません。
全体的に地盤が緩く雨の後は足が泥に取られる個所が有ります。
その他周辺情報ほりでーゆ〜四季 530円
サウナと水風呂、休憩所が完備で登山後の利用に最適です。
特に水風呂の水温が低く疲れた脚のアイシングにピッタリ。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ヘルメット

写真

ヘッデンを点けて登山開始。
真っ暗な中、途中で朝食タイムです。
おにぎりとお茶。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデンを点けて登山開始。
真っ暗な中、途中で朝食タイムです。
おにぎりとお茶。
まめうち平迄登ってきました。
もうすぐ日の出なので先を急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まめうち平迄登ってきました。
もうすぐ日の出なので先を急ぎます。
間に合わなかった。
モルゲンロートが始まっています。
蝶槍
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間に合わなかった。
モルゲンロートが始まっています。
蝶槍
常念岳のモルゲンロート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳のモルゲンロート
赤常念カッコいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤常念カッコいいです。
2000m地点が、ほぼ中間地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000m地点が、ほぼ中間地点。
蝶沢まで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶沢まで来ました。
常念岳が良く見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳が良く見えます。
1
蝶沢の立派な看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶沢の立派な看板
1
雲海が広がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が広がっています。
最終ベンチ。
どのベンチも前日の雨で濡れているので座れないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ベンチ。
どのベンチも前日の雨で濡れているので座れないです。
この看板の後が、道が少し荒れます。
ここまでが整備されていたので少し難儀します。
そのうちこの上部にも階段が付くのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板の後が、道が少し荒れます。
ここまでが整備されていたので少し難儀します。
そのうちこの上部にも階段が付くのでしょう。
大滝山の分岐点。
もうすぐ山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山の分岐点。
もうすぐ山頂です。
森林限界を超えて高い木々が無くなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて高い木々が無くなります。
ハイマツ帯を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯を進みます。
1
富士山も見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました。
1
おっと!槍発見。
思わず声が出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと!槍発見。
思わず声が出ました。
1
テン場まで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場まで来ました。
白山・乗鞍岳・焼岳、手前は霞沢岳かな?!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山・乗鞍岳・焼岳、手前は霞沢岳かな?!
先週歩いた大キレット。
これが見たかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週歩いた大キレット。
これが見たかった!
穂高連峰はカッコいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰はカッコいい!
1
明神岳・前穂高岳・奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳・大キレット
南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳・前穂高岳・奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳・大キレット
南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳の稜線
蝶ヶ岳山頂は平らな場所に有ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂は平らな場所に有ります。
3
どれだけ見ていても飽きません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれだけ見ていても飽きません。
紅葉に茶色に染まった山肌
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉に茶色に染まった山肌
3連休の中日、涸沢は大混雑でしょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3連休の中日、涸沢は大混雑でしょう!
焼岳の噴煙は確認できず。
小康状態かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳の噴煙は確認できず。
小康状態かな。
槍沢から槍ヶ岳のアクセスは未だなので来年こそは挑戦したい。
天狗池も気になる所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢から槍ヶ岳のアクセスは未だなので来年こそは挑戦したい。
天狗池も気になる所。
西穂高岳-奥穂高岳縦走も、いずれは挑戦したいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳-奥穂高岳縦走も、いずれは挑戦したいです。
いつまでも見ていたい槍さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも見ていたい槍さん
別れを告げて下山に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別れを告げて下山に入ります。
そうそう大天井も来年こそは行きまっせ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそう大天井も来年こそは行きまっせ。
蝶ヶ岳ヒュッテ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ。
テン場
平坦で設営しやすそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場
平坦で設営しやすそう。
1
お昼ご飯。
カップラーメンも持参しましたが、見合わせました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ご飯。
カップラーメンも持参しましたが、見合わせました。
朝は真っ暗で良く見えなかったゴジラの木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は真っ暗で良く見えなかったゴジラの木
力水も見落としていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力水も見落としていました。
朝渡る時は何も感じませんでしたが結構揺れて怖いつり橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝渡る時は何も感じませんでしたが結構揺れて怖いつり橋。
下も見えるので恐怖感が増します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下も見えるので恐怖感が増します。
大雨の時は、常念側に迂回するらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨の時は、常念側に迂回するらしい。
常念岳方面の分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳方面の分岐点。
登山届を出す場所。
朝寄った時には、パンフレットが一杯有りましたが帰り時には無くなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を出す場所。
朝寄った時には、パンフレットが一杯有りましたが帰り時には無くなっていました。
登山口から駐車場まで800m
林道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から駐車場まで800m
林道を進みます。
駐車場に戻ってきました。
トイレの水洗化工事中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
トイレの水洗化工事中。
1
仮設トイレは綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮設トイレは綺麗です。
駐車場は、満車以上の駐車率。
駐車場所以外の駐車も目立ちます。
降りて行くとき確認しましたが、臨時駐車場も満車。
路上駐車も目立ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は、満車以上の駐車率。
駐車場所以外の駐車も目立ちます。
降りて行くとき確認しましたが、臨時駐車場も満車。
路上駐車も目立ちました。
1
ほりでーゆ〜四季は良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほりでーゆ〜四季は良かった。

感想/記録

3連休初日の土曜日の天気が芳しくなくテン泊での登山を諦め、日曜日の日帰り登山を計画しました。
鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳とかも検討しましたが最終的には、先週登った奥穂高から南岳の縦走路が見たくて蝶ヶ岳に決定し、激混みが予想される三股駐車場に向かいます。安房トンネルから松本までの難路を通り抜け(早く中部縦貫道が出来て欲しい!)山添に進み林道に入ります。以前来た時よりは走りやすくなっていました。

車中泊し午前4時頃出発。
月明かりが有りましたが登山道は真っ暗なので心細くラジオを聞きながら進みます。
日の出頃には上部に出ていてあわよくばモルゲンロートが見てみたい気がハヤってペースが上がります。常念岳のモルゲンロートを拝めました。

そうして山頂。
この景色好きです。霞沢岳から見る穂高も好きですが、常念岳から見るよりもやっぱり蝶ヶ岳からの眺望が最高です。

未だ午前8時半なので常念岳を巡って三股に降りる事も考えましたが、体調不良のために安全をとって、そのままのルートを下山する事にしました。
前日風邪気味だったのです。
しかし下山が大変、登ってくる人が多くて多くてなかなか降りられません。
歩く時間よりも待ったいる時間の方が長く感じました。
駐車場のキャパ以上の人が登ってきます。どうしてか分かりませんでしたが、降りる時に気が付きました、登山口駐車スペースは70台位ですが、臨時駐車場はその倍ほどのキャパが有るではないですか、登山者が多かったのも納得できました。
訪問者数:239人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ