また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282823 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月08日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候7:曇り時々雨
8:快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間45分
休憩
0分
合計
2時間45分
Sスタート地点11:1514:00赤岳鉱泉
2日目
山行
6時間0分
休憩
1時間25分
合計
7時間25分
赤岳鉱泉05:3506:00行者小屋07:00阿弥陀岳分岐07:1507:45赤岳08:1509:25行者小屋09:4010:00赤岳鉱泉10:2513:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ
備考 アヒージョは使い捨てのアルミ容器の方がいい

写真

雲海に浮かぶ北中南アルプス、頸城山塊、奥秩父、富士山、、連休中日の赤岳山頂は、無積雪期ラストの秋山を楽しむ人でいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ北中南アルプス、頸城山塊、奥秩父、富士山、、連休中日の赤岳山頂は、無積雪期ラストの秋山を楽しむ人でいっぱい

感想/記録
by tomato

赤岳鉱泉のお風呂に入った記憶がないので、あえて赤岳鉱泉テント泊にする。天気予報は回復傾向だったのに、八ヶ岳山麓はガスがとれず、霧雨が時折かかる中、北沢ルートを辿る。ところどころの楓が赤く染まり、白く冷えたモヤに浮かびあがる。霧雨どころか本降りさえする雨を避けて赤岳鉱泉小屋のもつ煮込みを戴き、夕暮れを待つ。
鉱泉のお風呂は素晴らしい。肌寒いこの時期のテント泊には、鉱泉の保温効果が一層嬉しい。
あたたまった身体で潜り込んだテントでの今宵のワインとウイスキーのアテは、マッシュルームのアヒージョ。鷹の爪を忘れてしまったが、バゲットに染み込むオリーブオイルにはガーリックが効いている。

満月をわずかにすぎた月が西の空に明るい、夜明け。快晴と眺望の予感は、行者小屋に向かう途中、仰ぎみる硫黄岳に照る朝日で確信に変わる。遥かに槍穂高を臨みつつ、まだ日が当たらないからか、昨晩の雨が薄く凍りつく文三郎の階段を登る。稜線からの高揚感あるひと登りの後、眩しい朝日に迎えられ、絶景に沸く赤岳山頂に着く。
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 雲海 ガス テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ