ヤマレコ

記録ID: 1284870 全員に公開 アルパインクライミング甲斐駒・北岳

甲斐駒赤石沢Aフランケ 白稜会〜赤蜘蛛ルート

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
 yy0419(CL)
, その他メンバー1人
天候7日:雨のち曇りのち雨
8日:晴れのち霧
9日:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場利用(竹宇駒ケ岳神社)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間3分
休憩
4分
合計
6時間7分
S尾白川渓谷駐車場08:1308:20竹宇駒ヶ岳神社10:02笹の平分岐11:13刃渡り11:1411:27刀利天狗12:24五合目小屋跡12:2512:27屏風小屋跡13:18七丈小屋13:2014:20八合目御来迎場
2日目
山行
11時間56分
休憩
35分
合計
12時間31分
八合目御来迎場05:3406:50Aフランケ基部07:1517:207P目終了点17:3018:05八合目御来迎場
3日目
山行
4時間17分
休憩
1時間42分
合計
5時間59分
八合目御来迎場05:2105:50駒ヶ岳神社本宮05:5105:55甲斐駒ヶ岳05:5706:00駒ヶ岳神社本宮06:0106:27八合目御来迎場07:5508:19七丈小屋08:2008:45屏風小屋跡08:50五合目小屋跡09:24刀利天狗09:33刃渡り09:3710:16笹の平分岐10:2111:14竹宇駒ヶ岳神社11:19尾白川渓谷駐車場11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
クライミング中のGPS軌跡は大きく乱れています。
コース状況/
危険箇所等
<アプローチ>
取付へのアプローチは8合目の先、登山道が右に曲がるところの左側に踏み跡があり、右に行くのが第1バンドで奥壁及び水場へのルート。Aフランケへは右にピンクテープをたどる。所々卦蘢度の岩場があり残地ロープが設置されています。Aフランケの頭付近を過ぎると一旦八丈沢に降り、踏み跡を忠実に辿るとバンドに入ってAフランケ基部に着きます。
<白稜会ルート前半&赤蜘蛛ルート後半>
1P目(吉D):ハングスタートでいきなり40mオーバーのピッチは、これでもかと延々とボルトラダーが続きます。ボルト間隔は結構遠く、4段アブミでは常に最上段に乗ってアブミから手を放し、立ちこまないと次のボルトに届きません。最初のピッチということもあって、2人で2時間近くかかってしまいました。終了点は壁の真っただ中でのハンギングビレー。ロクに休めません。
2P目(横T氏):恐竜カンテに沿ってボルトラダーが続きます。
3P目(吉D):何だかよくわからなかったピッチ。左に灌木の間を抜け、やや脆いスラブ状の壁を登って右に抜けると大テラスに出ました。アブミ使用せず。
4P目(吉D):大テラス左寄りの弱点から凹角に入り、カンテ上に抜ける。距離も短く易しい。
5P目前半(横T氏):アメリカンエイド混じりの核心。最初ボルトがあるが、スーパークラックからボルトがなくなり、スーパークラックをAAで登る。赤蜘蛛ルートは途中から右にそれて恐竜カンテ上に行くため、1つ右のクラックに入ったもののそこで生きずマリピッチを切りました。
5P目後半(吉D):右からカンテに出ようとするものの、カンテに出る部分の岩が脆く不安定なので断念。左のスーパークラックを見るとボルトが復活しているため、左のスーパークラックに乗り移ってボルトに沿って恐竜カンテに出ました。AAではキャメの2番がアンカーで使用していたため、1番を多用。一時的に前進用で使用して、次の支点を取ったら回収してを繰り返して、何とかAAを切り抜けました。そしてここの終了点もまたハンギングビレー。
6P目(横T氏):カンテ右のボルトラダー。後半はフリーとなり、終了点を少し伸ばしてピッチを切ります。
7P目(吉D):スラブ状フェースから灌木帯で終了。傾斜も緩く易しい。
以降ブッシュ混じりの草付きは、見た感じ確保無しで登っていけそうだったので、日暮れが迫る中ロープをしまって登攀。無事Aフランケの頭まで暗くなるまでに登り切れました。そこから8合目まではヘッデンになりましたが、一度通った道なのでどうにか無事辿り着けました。
その他周辺情報8合目の岩小屋利用

写真

8合目の岩小屋
2017年10月07日 14:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の岩小屋
1
Aフランケへの下降路からのご来光
2017年10月08日 05:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Aフランケへの下降路からのご来光
取付から見たAフランケの威容
2017年10月08日 06:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付から見たAフランケの威容
白稜会1P目を見上げる
2017年10月08日 06:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白稜会1P目を見上げる
出始めはこの通りの被り
2017年10月08日 07:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出始めはこの通りの被り
2P目の登攀
2017年10月08日 09:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P目の登攀
1
1P目終了点から見下ろす。
凄まじい高度感です。
2017年10月08日 09:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P目終了点から見下ろす。
凄まじい高度感です。
1
では2P目登りま〜す。
2017年10月08日 09:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では2P目登りま〜す。
1
大テラスはこんなところ
2017年10月08日 11:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大テラスはこんなところ
核心部を登る
2017年10月08日 12:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を登る
1
月と奥壁
2017年10月09日 05:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月と奥壁
甲斐駒山頂
一応行っておきました。
2017年10月09日 05:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂
一応行っておきました。
1
鳳凰三山の向こうに富士山
2017年10月09日 06:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の向こうに富士山
白峰三山
2017年10月09日 06:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山
甲斐駒赤石沢奥壁
2017年10月09日 06:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒赤石沢奥壁
黒戸尾根9合目
2017年10月09日 06:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根9合目

感想/記録
by yy0419

甲斐駒赤石沢Aフランケは前回行った屏風岩と比べると一枚も二枚もレベルの高いルートでした。やっぱりアメリカンエイドは厳しい!
訪問者数:106人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ