また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285164 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

子連れテント泊で行く八ヶ岳(天狗岳・硫黄岳)

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前夜に諏訪SAで車中泊し、桜平・中駐車場を利用(無料)5時到着で半分ほど、6時頃にはほぼ満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間4分
休憩
3時間20分
合計
9時間24分
Sスタート地点06:1106:24桜平07:03夏沢鉱泉07:0708:08オーレン小屋10:0611:05箕冠山11:11根石山荘11:19根石岳11:5312:04白砂新道入口12:38東天狗岳12:5413:10天狗岳13:3813:59東天狗岳14:24白砂新道入口14:38根石岳14:44根石山荘15:35オーレン小屋
2日目
山行
6時間14分
休憩
1時間27分
合計
7時間41分
オーレン小屋08:0808:35夏沢峠08:3608:40ヒュッテ夏沢08:4109:41硫黄岳09:4310:02硫黄岳山荘11:1211:32硫黄岳11:4512:39ヒュッテ夏沢12:47山びこ荘13:07オーレン小屋15:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログの一時停止や再開を忘れることしばしば。2日目はオーレン小屋発の時にGPS再開を忘れてしまいました。
コース状況/
危険箇所等
オーレン小屋テント場利用:大人1人1000円、子供1人500円(小屋内の水洗トイレ利用可、別料金で入浴も可)先着順ですのこあり。
その他周辺情報前夜の車中泊、登山後とも諏訪SAの温泉を利用。近隣にはたくさん温泉がありますが、SAの温泉は案外混んでいなくて時間短縮になりました。

装備

備考 次回テント泊の時には・・・テント用の雑巾、洗濯ばさみ、(ハンギングチェーン)

写真

最初は林道歩き。この日の荷物はパパ18kg,ママ17kg,Jun4kg
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は林道歩き。この日の荷物はパパ18kg,ママ17kg,Jun4kg
6
登山口。この上のほうにも駐車場はあるみたいです。(J)行くの大変そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。この上のほうにも駐車場はあるみたいです。(J)行くの大変そう。
登山口からも夏沢鉱泉まではこんな感じの道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からも夏沢鉱泉まではこんな感じの道です。
簡易トイレ、1つは男性用でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易トイレ、1つは男性用でした。
夏沢峠、天狗岳、硫黄岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠、天狗岳、硫黄岳に向かいます。
1
標高1920mだそうです。地盤を強固させる工事とのこと。(J)林道で1920mだとなんとも言えない...w(八ヶ岳より高いし...)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1920mだそうです。地盤を強固させる工事とのこと。(J)林道で1920mだとなんとも言えない...w(八ヶ岳より高いし...)
まだまだこんな道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだこんな道。
1
夏沢峠、硫黄岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠、硫黄岳へ
苔の森になってきました。八ヶ岳〜って感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の森になってきました。八ヶ岳〜って感じです。
夏沢鉱泉でトイレ休憩。紅葉が見ごろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉でトイレ休憩。紅葉が見ごろ。
1
登山届を提出。日帰り温泉もあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を提出。日帰り温泉もあり。
2
よく晴れており、遠目に北アルプスが望める。
2017年10月08日 07:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく晴れており、遠目に北アルプスが望める。
4
道はザレてますが、傾斜はゆるいので重い荷物を背負っている身にはありがたい。(J)また...w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はザレてますが、傾斜はゆるいので重い荷物を背負っている身にはありがたい。(J)また...w
2
朝陽を浴びて紅葉がきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を浴びて紅葉がきれいです。
1
かと思えばまたゆるい道。(J)(__)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かと思えばまたゆるい道。(J)(__)
1
朝陽を浴びながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を浴びながら。
3
苔と枯れ葉が幻想的?
2017年10月08日 07:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔と枯れ葉が幻想的?
1
こんな感じの道がオーレン小屋まで続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道がオーレン小屋まで続いています。
1
小屋の写真撮り忘れ。到着時にはすのこは空いておらず、撤収中の方に声かけさせていただき、キープしてテント設営。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の写真撮り忘れ。到着時にはすのこは空いておらず、撤収中の方に声かけさせていただき、キープしてテント設営。
2
荷物を軽くして天狗岳を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を軽くして天狗岳を目指します。
小屋近くで一旦振り返り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋近くで一旦振り返り。
1
苔の花かな?
2017年10月08日 10:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の花かな?
1
ハートの形の葉っぱ♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハートの形の葉っぱ♡
1
ここからはちょっと歩きごたえのある登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはちょっと歩きごたえのある登り。
1
傘の可愛らしい、きのこ。
2017年10月08日 10:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘の可愛らしい、きのこ。
この看板の後ろあたりが箕冠山(みかぶりやま)山頂。眺望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板の後ろあたりが箕冠山(みかぶりやま)山頂。眺望はありません。
1
まず目指すは根石岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず目指すは根石岳
見えてきました、右が根石岳、左が東天狗岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました、右が根石岳、左が東天狗岳。
2
左下に小さく見える屋根は根石岳山荘。この山小屋は眺望がよさげです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下に小さく見える屋根は根石岳山荘。この山小屋は眺望がよさげです。
根石岳への道中には、こんな奇石もありました。
2017年10月08日 11:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳への道中には、こんな奇石もありました。
2
振り返ると左から硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳。右手が根石岳山荘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると左から硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳。右手が根石岳山荘。
1
根石岳山頂2603m。Junは高度障害気味(頭痛)で写真はパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山頂2603m。Junは高度障害気味(頭痛)で写真はパス。
3
次に目指すは東天狗(右)左の西天狗まで行けるかなー??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に目指すは東天狗(右)左の西天狗まで行けるかなー??
2
いったん下って本沢温泉への分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん下って本沢温泉への分岐
後ろに見えるのが根石岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろに見えるのが根石岳
1
東天狗の山頂手前。左手に西天狗が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗の山頂手前。左手に西天狗が見えてきました
2
東天狗山頂直下は岩岩です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗山頂直下は岩岩です。
1
東天狗岳山頂2640m。junは頭痛薬服用後もまだ頭痛。写真はここでもパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂2640m。junは頭痛薬服用後もまだ頭痛。写真はここでもパス。
2
頭痛でしんどいJunを励ましつつ・・・・いったん下って・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭痛でしんどいJunを励ましつつ・・・・いったん下って・・・
西天狗山頂。2640m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗山頂。2640m。
2
ここでもJunは写真パスなので親二人で♡ポーズなんかをしてみたり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもJunは写真パスなので親二人で♡ポーズなんかをしてみたり。
3
東天狗からの下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗からの下り。
根石岳山荘でトイレ休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山荘でトイレ休憩
こちらの喫茶メニュー。トイレも水洗できれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの喫茶メニュー。トイレも水洗できれいでした。
1
こちらの山小屋からは夕陽もご来光も見えるみたいだし、生ビールもあるし・・とチェック。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの山小屋からは夕陽もご来光も見えるみたいだし、生ビールもあるし・・とチェック。
テント場に戻り、癒しの乾杯を。(蓋空いてるし・・・)
2017年10月08日 15:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場に戻り、癒しの乾杯を。(蓋空いてるし・・・)
1
登山靴の脱ぎ履きがしやすいように、コードロックを使いました。
2017年10月08日 16:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山靴の脱ぎ履きがしやすいように、コードロックを使いました。
1
夕食はすのこの上にマットを敷いてお座敷スタイル。Junがウインナーを焼きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はすのこの上にマットを敷いてお座敷スタイル。Junがウインナーを焼きます。
5
メインメニューはつくね鍋。さっぱりとポン酢でいただいた後に豚骨スープ投入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインメニューはつくね鍋。さっぱりとポン酢でいただいた後に豚骨スープ投入。
4
この日のためにワイン用プラティパス。中身は友達お勧めのセブンオリジナル赤ワイン。安いけどおいしかった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日のためにワイン用プラティパス。中身は友達お勧めのセブンオリジナル赤ワイン。安いけどおいしかった〜。
3
〆はラーメン、しゃぶ餅入り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆はラーメン、しゃぶ餅入り。
2
足元対策。雨上がりで濡れそうだし寒そうだし、でサンダルは持参せず。モンベルで購入したコードロックを靴ひもに通して簡単に脱ぎ履きできるように。テントシューズで防寒もバッチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元対策。雨上がりで濡れそうだし寒そうだし、でサンダルは持参せず。モンベルで購入したコードロックを靴ひもに通して簡単に脱ぎ履きできるように。テントシューズで防寒もバッチリ。
3
テント場は眺望はありませんが、夜には満点の星空でした。
大人はシュラフに潜り込んで、頭だけテントから出してワインタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は眺望はありませんが、夜には満点の星空でした。
大人はシュラフに潜り込んで、頭だけテントから出してワインタイム。
1
2日目朝ごはん。お湯を沸かすだけの簡単メニュー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目朝ごはん。お湯を沸かすだけの簡単メニュー。
2
朝カレーは食器を汚さずに食べます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝カレーは食器を汚さずに食べます。
1
前回の金剛山でも好評だった煮魚のっけご飯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の金剛山でも好評だった煮魚のっけご飯。
1
テントは残して硫黄岳を目指します。夏沢峠経由。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは残して硫黄岳を目指します。夏沢峠経由。
それほどきつい道はなく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほどきつい道はなく。
気持ちのいい森の中を歩いて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい森の中を歩いて
30分ほどで夏沢峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで夏沢峠
1
ヒュッテ夏沢と山びこ荘は営業終了でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢と山びこ荘は営業終了でした。
1
槍や穂高も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍や穂高も見えます
2
風が強かったので慎重に・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強かったので慎重に・・
1
休憩は硫黄岳山荘です。ここも泊まってみたいなー。(J)トイレはウォシュレットでした。(学校のよりよかったんじゃない?
(ダニィ〜w)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩は硫黄岳山荘です。ここも泊まってみたいなー。(J)トイレはウォシュレットでした。(学校のよりよかったんじゃない?
(ダニィ〜w)
3
気まぐれカレーとおでんを注文。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気まぐれカレーとおでんを注文。
5
持ち込みもOKなので乾燥餅+ぜんざい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持ち込みもOKなので乾燥餅+ぜんざい
1
この山小屋に泊まってご来光もいいなあ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山小屋に泊まってご来光もいいなあ・・・
秘境本沢温泉も行ってみたい・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境本沢温泉も行ってみたい・・・
テントを撤収して下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して下山開始。
名残惜しいなあ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいなあ・・・
西日を浴びた苔の森。行きの朝陽の景色とはまた違って見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日を浴びた苔の森。行きの朝陽の景色とはまた違って見えます。
桜平中駐車場到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平中駐車場到着。

感想/記録

オーレン小屋をベースに、天狗岳、硫黄岳を堪能できた山行だったと思います。天候に恵まれたことも良かったです。紅葉も見頃でした。黄色が多かった印象でした。
天狗岳山頂では、10ヶ月の乳児を担いで登られている方がいたり、硫黄岳山荘途中に向かうすれ違いに、小学生3年、1年を連れて赤岳〜横岳(鎖場)を突破してきた家族に会ったり。とてもアクティブな方々がいて驚きました。

感想/記録
by Naojun

我が家にとって、子連れで初の本格的なテント泊。
登山口から緩い道を1時間半ほどのオーレン小屋のテント場をベースキャンプに選びました。

3連休初日は雨模様だったので、1日ずらして出発。幸いお天気に恵まれ、この時期の信州にしては暖かい陽気。初日に高度障害(頭痛)でしんどそうだったJunも「パパとママが行きたいなら」と頑張って西天狗まで歩ききってくれました。

歩行時間もそれほど長くないので、テント場でものんびりまったりタイム。
行く前には「八ヶ岳のテント泊はなんとなく怖い〜。自信がない」と言っていたJunですが夜ごはんタイムには「テント泊楽し〜」と。

休憩に利用した根石岳山荘や硫黄岳山荘もいい雰囲気で小屋利用の縦走も楽しそうだな・・と思いました。3連休なのに案外小屋は空いていたようです(オーレン小屋の方のお話)お風呂があったり、トイレが水洗できれいだったり・・・と山小屋充実の八ヶ岳。
次は赤岳展望荘に泊まって赤岳に挑戦かな?

今回はjunも写真にコメントつけています。「(J)・・・」の部分

<Junの感想> 
車中泊のサービスエリアの諏訪湖で、温泉に入りました。上りより下りのほうが若干小さかったです。八ヶ岳のトイレは、だいたい水洗で、良いのはウォシュレットで、悪くても簡易水洗でした。テント泊の時は、金剛山より寝れました。ご飯も美味しかったです。次の日の天狗岳は、しんどかったです。西天狗に着いた時はガスってました。
硫黄岳は風が強かったです。爆裂火口からは毒ガスが出ているのかと思いましたが、出ていませんでした。今度は毒ガスが出ている山に行ってみたいです。
訪問者数:319人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/30
投稿数: 93
2017/10/13 7:43
 無題
Jun君、テント泊デビューおめでとうございます 頭痛があったようですが、きっといい思い出になることでしょうね 娘とテント泊した時の事を思い出しながら拝見しました。 これからも楽しんでくださいね。
登録日: 2015/4/15
投稿数: 156
2017/10/13 22:52
 すごいすごい!
もう、本格テント泊に行かれたんですね。すごい!
テント泊のために我が家も少しずつキャンプ道具を更新していて、現在足りないものはザックとテントだけなんで、買いに行きたい欲求に駆られてしまいます。
junくん、高度障害で頭痛に悩まされたということですが、2日連続で山に登ったんですね、すごいなあ。
それと、トイレ情報が実はありがたいです。
特に下の娘はまだ和式が苦手で、水洗ではない和式は怖くてまたげないのです。
オーレン小屋、メモメモ…
登録日: 2016/11/6
投稿数: 144
2017/10/14 10:38
 Re: 無題
rxv11051さま

はじめまして。コメントありがとうございます。
親にとっても大人だけで行くテント泊とは違った楽しみや緊張があり、新鮮でした。
rxvさまのレコも拝見しました。子供さんが小さい頃からあちこち行かれているのですね。
我が家はスタートが遅かったので、あと残り少ない小学生のうちにあちこち行けたら、と思っています。
登録日: 2016/11/6
投稿数: 144
2017/10/14 10:48
 Re: すごいすごい!
kozacktさま

トイレ、うちの子もキャンプ場や山小屋のトイレが苦手で。
最近、ちょっと慣れてきたようで、あちこちの山小屋でトイレ休憩がてら偵察に余念がありません(笑)
親のほうは昔の山小屋やテント場を知っているだけに感動 するほど匂わないトイレが多くなっていてビックリです。
今回休憩に使った硫黄岳山荘や根石岳山荘のトイレもきれいでしたよ。

テント泊の準備もされているのですね。
子供さんが2人いるとテント泊は荷物もかなり・・大変そうですが、楽しみですね。
テント泊練習に山小屋素泊まりもいいかもしれませんね。
(うちは西穂山荘、乗鞍肩の小屋でやりました)
天狗岳に行くのに根石岳山荘利用だと小屋から夕陽やご来光も見られていいな・・と感じました。お風呂もあるようですし。参考までに・・・・
(オーレンは登山口からは近いのですが、眺望はないので・・)
登録日: 2014/5/31
投稿数: 183
2017/10/14 20:34
 天狗岳・硫黄岳お疲れ様でした(^^)/
来年のパパテン泊デビューに考えてるコースなので参考になります。(^^)/
jun君、頭痛の中すごいね!カレー🍛を食べるときは笑顔になっていて良かった。
また、おススメ山メシ教えてね(^^)v
登録日: 2016/11/6
投稿数: 144
2017/10/14 22:40
 Re: 天狗岳・硫黄岳お疲れ様でした(^^)/
koumamaさま

パパテント泊デビューコースの予定なんですね。
オーレン小屋まではほとんど林道・遊歩道レベルなのでいいでしょうね。
今回、1日目は自炊にしたけど、昼ご飯を小屋食にすると軽量化もできますし。
ちょっとだけ残念なのはオーレン小屋には生ビールがないこと・・・・
根石岳山荘とか硫黄岳山荘にはあるんだけど

山メシ、2日目はフリーズドライ中心になるから、日頃使わないスーパーに行くと使えそうなモノチェックしてます。
お湯を入れるだけのポテサラとか、今回使った魚のレトルト(常温保存、そのままでも食べられる)とか。
あと、乾燥餅は永谷園のお吸い物に入れるとお雑煮風にもなるよ〜。
店では見かけないけど、アマゾンで買うと安いし送料かからずおすすめです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ