また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285170 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

赤湯〜赤倉山〜苗場山快晴〜和田小屋

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤湯登山口P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間1分
休憩
30分
合計
13時間31分
Sスタート地点04:4804:59小日橋05:0005:18赤湯林道ゲート05:36赤湯林道終点06:28鷹ノ巣峠06:2906:51見返りの松07:21赤湯一号橋07:2407:28赤湯温泉山口館07:3307:56赤倉山分岐08:0111:17赤倉山11:1814:33苗場神社14:3514:56苗場山14:5715:45雷清水15:4816:04神楽ヶ峰16:0516:19苗場山、小松原分岐16:2216:27上ノ芝16:2816:40中ノ芝16:4217:13下ノ芝17:1418:19和田小屋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 13時間
標高範囲 900m〜2100m
気温 朝12度 やや涼しい
山で会った人 登りで0人、赤湯で3人、頂上で50人
ハイマツ 苗場にハイマツなし
展望 1900mくらいから疎林展望
登山道の様子 割と整備 木道づくり
日帰り温泉 雪ささの湯
スマホカウント 41000歩 120階 30キロ
熊対策 強力鐘装備 爆音笛とクマスプレーの3種神器
虫対策 まだいる はっかスプレー
トラブル ヘリ爆音午前中ずっと 木道材料荷揚げ中
観光 西武スキー場内はひどい道
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

温泉まで長い
2017年10月08日 06:25撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉まで長い
朝日が紅葉に
2017年10月08日 06:30撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が紅葉に
ヒキガエル君も冬眠寸前
2017年10月08日 06:42撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒキガエル君も冬眠寸前
ゴルジュの下のこんな橋、いくつもある
2017年10月08日 07:38撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュの下のこんな橋、いくつもある
崖の下に温泉
2017年10月08日 07:46撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の下に温泉
河原歩いて登山道に
2017年10月08日 07:46撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原歩いて登山道に
早朝女子が自撮り
2017年10月08日 07:47撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝女子が自撮り
赤倉山、展望なし
2017年10月08日 11:31撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉山、展望なし
下って、向こうに苗場のテーブルエッジ
2017年10月08日 12:14撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、向こうに苗場のテーブルエッジ
龍の峰あたりから、天狗広場(池)の向こうに佐武流
2017年10月08日 13:44撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍の峰あたりから、天狗広場(池)の向こうに佐武流
呆れる木道、無人
2017年10月08日 14:34撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呆れる木道、無人
ようやく他人が出てきて
2017年10月08日 14:52撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく他人が出てきて
ロックガーデン
2017年10月08日 15:00撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデン
小屋は賑やか
2017年10月08日 15:08撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は賑やか
下りにカッサダム
2017年10月08日 15:19撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りにカッサダム
振り返って苗場台地
2017年10月08日 15:38撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って苗場台地
苗場もっこり
2017年10月08日 15:55撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場もっこり
あり得ない真っ赤
2017年10月08日 16:39撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あり得ない真っ赤

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO223
赤湯〜赤倉山〜苗場山快晴〜和田小屋
 苗場にまた行く。赤湯はいったことないし、ああ遠い、2時間半も山道歩いて、普通の客が温泉に入りに来る。日本人の温泉好きも相当なものだ。
 連休の混んでるPにどうにか車を止めて、ここは苗場スキー場の裏側奥で、8台くらいしか止まらないところだ。明け方にそこから赤湯へ行く。7時半に着くが、朝飯後らしくて、数人がいる。30人が泊まったらしい。でも登る人はいたのか? 橋を3本渡って、露天見学して、元気にここに降りられたら、入るかもなんて思いながら。
 登り返して分岐に出て、さあ登りは遠回りでもいいからと、赤倉山方面に。道ははっきりしているが。3時間くらいで登れることにはなっているが、そうでもなくて時間がかかる。
 ヤブの赤倉山に出て、ここは佐武流への稜線だが、苗場に行くには、また200mも下るという複雑な道。熊でも出そうな気配はあるのだが、今日から強力鈴(鐘)も準備して、体制は整えている。鞍部に下って、向こう苗場のテーブルに登り返すが、テーブルのエッジの登山道が見えて、なんかおしゃれな道だなあと感動。それにここだけ緩やかな登りだし。苗場はあの退屈なテーブルを木道でだらだら歩くのがいいよ。夜中までこうして歩いていたい衝動に駆られるが。
 とっくに昼過ぎて、でもこの辺りは誰もいなくて、龍の峰辺りから、天狗の庭(池)の向こうに佐武流と白砂見ながらカップラーメン食って、コーヒータイム。日帰りでもコンロ持ってくるのはやっぱりいいよなあ。秋は時間が立つのが早いなあとか思いながら。あっという間に2時過ぎて「帰りは暗いよ、これじゃあ」。
 その際で木道でてきて、いや新潟県がヘリで木道材料荷揚げして、朝からヘリ騒音に腹が立ったが、昌次新道の下りで木道工事だったらしい、帰りに和田小屋の看板で理由がわかった。最近は木道整備が急ピッチだ。
 それを歩いて、呆れるくらいに広いテーブル味わいながら、何だかテレビの撮影隊もいたりして、さらに後続倍速のトレランに抜かれて、同じコース朝9時に元橋から走って、2時半に抜かれたという、飛んでもびっくり。ゆっくり歩いてまもなく頂上だ。客が100人はいるよね。頂上標識はついこの間も来たから、何だか馴染みがあるなあ。もう夕方に近くて客も少ないぞ。
 秋は快晴でも、15時半まで昼間なのに、16時半でいきなり夜っぽいというすぐに心細くなる。割と元気なのに、抜かれたせいもあって、気力脱落で和田小屋に降りてタクシーでマイカー回収という悪知恵思いついて、そうすることに。メインの和田小屋ルートは通ったことないし。
 神楽の下までいい道続いたのに、プリンスのスキー場に入ったとたんに、登山道は荒れて未整備になっているのはどうしてか。金にならないとプリンスは何もしないと本当だ。あの会社倒産しそうな利己主義だから。みんなこんな悪道歩いてよくぞ苗場に来ると感心したが、各ルートからで一番悪い道。赤湯は前に皇太子も泊まったとかで、遠いけど道などは割といいもんだったよ。
 途中で夜になった。和田小屋18時半で、泊り客も夕飯終わってくつろぎしていた。携帯も通じて、タクシー呼んで、赤湯Pまで回収に戻る。苗場も雪ささの湯が、遅くても営業で飯もやっていて、助かり。秋のとてつもロングルートの老体耐えられことに感動。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ