また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286524 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬燧ヶ岳から至仏山

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾瀬戸倉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

コースタイムはmichanを参考にしてください。
その他周辺情報戸倉温泉
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠到着
2017年10月07日 07:29撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠到着
尾瀬に来ました。
40年ぶりです。
2017年10月07日 07:43撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬に来ました。
40年ぶりです。
果てしない木道
2017年10月07日 10:01撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果てしない木道
原の小屋私の友人の友
が管理人をしています。
2017年10月07日 15:14撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原の小屋私の友人の友
が管理人をしています。
燧ケ岳山頂
2017年10月08日 10:35撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳山頂
山頂からの尾瀬沼
2017年10月08日 10:56撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの尾瀬沼
下山中の紅葉
2017年10月08日 13:23撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中の紅葉
青空と白樺
2017年10月08日 15:05撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と白樺
尾瀬ケ原から燧ケ岳
2017年10月08日 15:48撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ケ原から燧ケ岳
朝焼けの尾瀬ケ原
2017年10月08日 17:02撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの尾瀬ケ原
1
尾瀬ケ原から至仏山
2017年10月09日 08:16撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ケ原から至仏山
燧ケ岳を望む
2017年10月09日 10:02撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳を望む
至仏山山頂
2017年10月09日 12:43撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山山頂
1
小至仏山
2017年10月09日 13:53撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山
鳩待峠に戻りました。
お疲れ様
2017年10月09日 15:37撮影 by DMC-TZ20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠に戻りました。
お疲れ様

感想/記録
by yachan

今回はテント泊等でリックも65Lにしました。鳩待峠より鳩待道りで
富士見峠に木道は滅茶苦茶すべり2度ほど尻をつき慎重に歩くも
林の中を黙々と歩く
見晴に着くとほっとします。テントの幕営を終えて探索
2日目は燧ケ岳を目指し見晴新道を登るが登山道の泥濘のひどさは田植え
状態で連休で人が多く歩いたためかも山頂も満杯続々と集まり
写真を撮る人も順番待ち状態
帰りも泥の中を帰るのかとをもうとめげるが降りないと帰れないので
下山をする途中前日筑波山に行かれた人と会い
その人のペースで下山その節はありがとうございました。
燧小屋の前で仲間と談笑されて尚且つ幕場でも見かけました。
ぜ我が町の丹沢山系にも登ってください。
ヒルがいない時は遊びで丹沢山までは行っていますので声をかけて
ください。
3日目は尾瀬ケ原を歩き山ノ鼻から至仏山リックは重いは調整が
うまくいってないためどうにも足が上がらず難儀
登山靴もあわず左右の親指が痛み小至仏山からの下りも苦労しました。
鳩待峠に着いた時ほっとしました。
至仏山で彼に会いましたさすがですね馬力ありますね
訪問者数:114人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 紅葉 テン 白樺 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ