また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1287371 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

平ヶ岳

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道小出ICから国道352号線に入り、奥只見シルバーライン、樹海ラインを経て平ヶ岳登山口へ。
樹海ラインは終始道幅が狭く、すれ違いのための待避スペースが至る所に用意してある。
朝4時過ぎに到着したが、既に駐車場は満車で路駐している車も多かった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間17分
休憩
0分
合計
8時間17分
S鷹ノ巣登山口05:3006:45下台倉山07:16台倉山07:25台倉清水07:51白沢清水08:48池ノ岳09:05平ヶ岳三角点09:10平ヶ岳09:21平ヶ岳三角点10:28平ヶ岳キャンプ指定地10:50池ノ岳11:27白沢清水12:01台倉山12:37下台倉山13:45鷹ノ巣登山口13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり(筆記具は無い)
特筆すべき危険箇所は無いが、岩場のヤセ尾根がずっと続くので、下りは慎重に下りる必要あり。
その他周辺情報登山バッジは登山口近くの清四郎小屋で購入可能。
登山口から樹海ラインで小出に戻る道中に銀山平温泉がある。

装備

備考 ファストパッキングのため、装備は最低限に絞った。
ストックを持っていくか迷ったが、ヤセ尾根の岩場が多く、邪魔になりそうだったので個人的には必要ないと感じた。

写真

登山口からここまでは緩やかな道。ここからが長い尾根道
2017年10月08日 05:34撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からここまでは緩やかな道。ここからが長い尾根道
ヤセ尾根をしばらく登る
2017年10月08日 06:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根をしばらく登る
雲海と紅葉が美しい
2017年10月08日 06:47撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と紅葉が美しい
3
所々に木道が整備されている
2017年10月08日 07:58撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に木道が整備されている
3時間ほど歩いてようやく平ヶ岳の姿を拝む
2017年10月08日 08:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間ほど歩いてようやく平ヶ岳の姿を拝む
2
草紅葉と青空のコントラスト
2017年10月08日 08:49撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉と青空のコントラスト
7
山頂はなだらか
2017年10月08日 09:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はなだらか
2
中ノ岳と魚沼駒ヶ岳
2017年10月08日 09:19撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳と魚沼駒ヶ岳
1
険しかった登山道が嘘の様な穏やかさ
2017年10月08日 09:30撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しかった登山道が嘘の様な穏やかさ
1
名前の通り平ら
2017年10月08日 10:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の通り平ら
2
玉子石までの道
2017年10月08日 10:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉子石までの道
1
平ヶ岳から見えた山の中で一番綺麗だった剱ガ倉山
2017年10月08日 10:14撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳から見えた山の中で一番綺麗だった剱ガ倉山
3
本当に紅葉がすごい
2017年10月08日 12:19撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に紅葉がすごい
山の斜面によっては色が全然違う
2017年10月08日 12:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の斜面によっては色が全然違う
4
真っ赤に染まる
2017年10月08日 12:43撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤に染まる
1
ヤセ尾根の下りは注意
2017年10月08日 13:25撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根の下りは注意
下山!本当に長かった...。
写真は奥只見湖からの景色
2017年10月08日 14:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山!本当に長かった...。
写真は奥只見湖からの景色

感想/記録

まずは紅葉の美しさに驚きました。
これまで見た紅葉の中で一番の美しさだと個人的に感じています。

コース概要
1.登山口〜下台倉山
ヤセ尾根をひたすら登ります。所々に岩場があり、トラロープが用意されています。ザレた場所もあるので、下りは注意して下りました。

2.下台倉山〜台倉山
眺めの良い稜線を歩きます。東側の斜面からは会津駒ヶ岳や燧ヶ岳がよく見えます。危険箇所はありません。斜面によって様々な色をした紅葉が見られ、ついつい立ち止まってしまいます。

3.台倉山〜池ノ岳
アップダウンの大きい樹林帯を歩きます。ぬかるみが多く、所々に木道が設置されています。斜めになった木道はかなり滑りやすく、油断できません。白沢清水を過ぎると、いよいよ最後の正念場の池ノ岳です。ここで一気に標高を稼ぎます。ザレた急斜面なので、慎重に進みます。

4.池ノ岳〜平ヶ岳〜玉子石
ここまでくればしっかりと整備された木道を歩けるので楽になります。会津や尾瀬の他に、越後三山、武尊山、谷川岳などの山々が出迎えてくれます。そして何と言っても草紅葉と池塘が広がる景色は圧巻です。木道は狭くすれ違うのが大変でした。玉子石は風化のため注意書がありました。

感想
百名山日帰り最難関と称される平ヶ岳は、本当にコースが長く、特に下りの台倉尾根が長く感じました。
ファストパッキングで行ったため、体力、コースタイムには余裕がありましたが、それでも登り応えのあるルートでした。

これだけ大変な山なので、それほど人はいないだろうと考えていましたが、朝4時過ぎの時点で駐車場は満車。しかも路駐だらけという有り様。驚きを隠せませんでした。
しかも山頂には溢れんばかりの人人人。団体様がたくさん来ていて、さらに驚きました。短い中ノ俣林道から来た人も多かったみたいです。

今回はファストパッキングのデビューも兼ねており、新調したローカットのシューズ、トレランザック、コンプレッションタイツを身につけて登りました。やはり軽いは正義だと思いました。余裕があるところでは小走りで距離を稼げますし、岩場などもスムーズに登り降りできます。

とてもきつい山でしたが、美しい紅葉に囲まれて強く記憶に残る登山となりました。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ