また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289298 全員に公開 ハイキング甲信越

佐武流山

日程 2017年10月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
32分
合計
8時間6分
Sドロノキ平登山口06:2406:50エラクボ林道出会06:5107:13檜俣川林道分岐07:1407:40檜俣川渡渉地点分岐07:4107:55檜俣川渡渉地点07:5608:37物思平08:3809:23ワルサ峰09:2509:54西赤沢源頭09:5510:09坊主平10:1610:50佐武流山11:0211:27坊主平11:35西赤沢源頭11:3612:01ワルサ峰12:32物思平12:58檜俣川渡渉地点13:0013:16檜俣川渡渉地点分岐13:1713:42檜俣川林道分岐13:4314:04エラクボ林道出会14:25ドロノキ平登山口14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 手袋 冬用帽子 防寒着 着替え ツエルト ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドライト 計画書 筆記用具 常備薬 時計 ストック カメラ2台 ヘルメット 携帯電話&iPhone バッテリー

写真

ドロノ木平登山口です。   AM6:33
2017年10月06日 06:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロノ木平登山口です。   AM6:33
登山届BOXと小生の車です。  AM6:33
2017年10月06日 06:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届BOXと小生の車です。  AM6:33
檜俣川林道に出ました。   AM7:24
2017年10月06日 07:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜俣川林道に出ました。   AM7:24
林道と別れ登山道へ入ります。 渡渉点まで 約80mの下り   AM7:51
2017年10月06日 07:51撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と別れ登山道へ入ります。 渡渉点まで 約80mの下り   AM7:51
渡渉点に到着、手前の白いビニールを借りました。
AM8:05  詳しくは帰りに解説
2017年10月06日 08:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点に到着、手前の白いビニールを借りました。
AM8:05  詳しくは帰りに解説
1
物思平に着きました。 ここまでもきつい  AM8:48
2017年10月06日 08:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物思平に着きました。 ここまでもきつい  AM8:48
ワルサ峰に着きました。    AM9:34 
2017年10月06日 09:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワルサ峰に着きました。    AM9:34 
ワルサ峰からの眺め  AM9:34 
2017年10月06日 09:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワルサ峰からの眺め  AM9:34 
ワルサ峰からの眺め◆ AM9:34
2017年10月06日 09:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワルサ峰からの眺め◆ AM9:34
途中からの眺め   AM9:54
2017年10月06日 09:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からの眺め   AM9:54
水場です。(状況未確認) AM10:04  
2017年10月06日 10:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場です。(状況未確認) AM10:04  
西赤沢源頭の標識もあります。AM10:04      
2017年10月06日 10:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西赤沢源頭の標識もあります。AM10:04      
坊主平です。  AM10:16 腹がグーグー言ったのでシャリバテを警戒、山頂までは持たないと判断、昼食しました。
2017年10月06日 10:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主平です。  AM10:16 腹がグーグー言ったのでシャリバテを警戒、山頂までは持たないと判断、昼食しました。
途中からの眺め   AM10:38
2017年10月06日 10:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からの眺め   AM10:38
やっと山頂方面が見えてきました。  AM10:46
2017年10月06日 10:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂方面が見えてきました。  AM10:46
山頂です。   AM10:55
2017年10月06日 10:55撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。   AM10:55
山頂です。   AM10:55
2017年10月06日 10:55撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。   AM10:55
山頂です。高いところから   AM10:55
2017年10月06日 10:55撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。高いところから   AM10:55
山頂からの眺めです。   AM10:55
2017年10月06日 10:55撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺めです。   AM10:55
山頂標識&三角点   AM10:55
2017年10月06日 11:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識&三角点   AM10:55
山頂標識アップ  AM10:55
2017年10月06日 11:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識アップ  AM10:55
1
山頂からの眺め   AM11:02
2017年10月06日 11:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め   AM11:02
山頂からの眺め◆  AM11:02
2017年10月06日 11:03撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め◆  AM11:02
山頂からの眺め   AM11:02
2017年10月06日 11:03撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め   AM11:02
名残惜しくて振り返る。 山頂どこかわかります?  AM11:17
2017年10月06日 11:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しくて振り返る。 山頂どこかわかります?  AM11:17
1
名残惜しくて振り返る。中央のあたりが山頂です。  AM11:23
2017年10月06日 11:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しくて振り返る。中央のあたりが山頂です。  AM11:23
途中からの眺め   AM11:35
2017年10月06日 11:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からの眺め   AM11:35
確か岩菅山です。  PM12:02
2017年10月06日 12:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確か岩菅山です。  PM12:02
花咲いてました。   PM12:04 名前?
2017年10月06日 12:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花咲いてました。   PM12:04 名前?
途中からの眺め   PM12:23
2017年10月06日 12:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からの眺め   PM12:23
お待たせしました。 渡渉です。  PM13:01
ビニール袋を靴の上から履き片手で持ちます。
2017年10月06日 13:01撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待たせしました。 渡渉です。  PM13:01
ビニール袋を靴の上から履き片手で持ちます。
で 渡渉開始  
2017年10月06日 13:01撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で 渡渉開始  
1
よいしょ よいしょ ロープもしっかりつかんで・・・
2017年10月06日 13:02撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よいしょ よいしょ ロープもしっかりつかんで・・・
1
渡ってきました。
2017年10月06日 13:02撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ってきました。
1
ま こんな感じでした。  置いてくださった方に感謝
小さな穴空いてたので速やかに渡るのがコツです。
ご自分で持参されても良いかも、ユニクロのガサガサ袋や肥料袋など厚手の袋の方が耐久性があるのでは?。
2017年10月06日 13:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ま こんな感じでした。  置いてくださった方に感謝
小さな穴空いてたので速やかに渡るのがコツです。
ご自分で持参されても良いかも、ユニクロのガサガサ袋や肥料袋など厚手の袋の方が耐久性があるのでは?。
1
途中からの眺め   PM14:30
2017年10月06日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からの眺め   PM14:30
1

感想/記録

アタック日: 2017/10/6
天候: 曇り
気温: 8℃〜
アタック場所: 佐武流山
標高: 2,191m
ルート: ワルサ峰を通るルート
駐車場: 道路脇
出発時間: AM6:21
所要時間:   8:09
到着時間:PM14:30
歩いた距離: 19.1Km
累積標高差登り: 1,627m
累積標高差下り: 1,610m
歩数: 38,600歩 (平成の伊能忠敬万歩計の数字)
温泉 切明温泉 雄川閣 @500 


津南町から登山口までの国道は遠く感じました。 

道路脇に車を停め登山開始、林道を歩くコースだが最初は近道の山道を登る。また林道に出たら右に歩き少し下り分岐からさらに延々砂利道を歩く。 道、雨の影響か少し軟弱でした。

林道から別れ登山口に入るも 渡渉点まで80mほどの下りです。
渡渉点に置いてあったビニール袋を拝借、裸足を覚悟していただけに時短になりとてもありがたかった。 (岩手県の和賀岳にもあった)

渡渉点からワルサ峰まではかなりのファイトが必要です。
落ち葉・木の根・苔むした石などに加え急登が続く、ワルサ峰の名前の由来だと思った。ワルサ峰からも登りは続くが結構なアップダウンもある。

気になったのは苗場山分岐を過ぎるまで佐分流山山頂がまったく見えないことだ、見えても山頂を特定するのが難しいのでは。

山頂は快晴ではなかったが晴れていて数々の山々を望むことができた。天候が不安定なので長居せず下山した。

今日は軽めの靴を選んだがクッション性が低いのか登山開始直後から足の裏が痛くなって来た。かばいながら下るも、何とか持ちこたえてくれの気持ちでいっぱいであった。(多少重くともがっしりした靴にすべきであった) 

渡渉点から林道までの最後の上り 80mは残り少ない力を振りしぼった。 
林道に出た時は安堵した。
  
なかなか手ごわくとても印象に残る山であった。 結局今日は誰とも会わず独り言が絶えない一日であった。 
お疲れさんでした。
訪問者数:791人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ