また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289631 全員に公開 ハイキング北陸

猪にびっくり、夜の荒島岳

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝原登山口駐車場、トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
8分
合計
3時間14分
S勝原スキー場03:4204:23トトロの木04:40深谷ノ頭05:01しゃくなげ平05:13もちが壁05:26前荒島05:36荒島岳05:4305:51前荒島06:00もちが壁06:09しゃくなげ平06:21深谷ノ頭06:30トトロの木06:3106:55勝原スキー場06:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高1000m以下の登山道は泥濘。

写真

最初のコンクリートの道が半端なくきつい。コンクリート道を終え、しばらく石ころの道を過ぎたところで、登山口の道標あり。ここから、泥濘との戦い。
2017年10月14日 04:09撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のコンクリートの道が半端なくきつい。コンクリート道を終え、しばらく石ころの道を過ぎたところで、登山口の道標あり。ここから、泥濘との戦い。
ここへ来る前に、ライトの前に青白く光る二つの眼が。むこうが「ブホー」といった瞬間、こっちも「テヤーッ」と反射的に大声を出してしまった。道すがらイノシシの糞が大量に存在していたので、こちらももっと警戒しておけばよかった。あまりに突然で超ビックリ。夜の静寂を破った拍子に近くにいた鹿さんも「キョーン」と警戒音を発し、ガサガサと森の中に逃げていった。お騒がせして皆さんごめんなさい。
2017年10月14日 05:00撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへ来る前に、ライトの前に青白く光る二つの眼が。むこうが「ブホー」といった瞬間、こっちも「テヤーッ」と反射的に大声を出してしまった。道すがらイノシシの糞が大量に存在していたので、こちらももっと警戒しておけばよかった。あまりに突然で超ビックリ。夜の静寂を破った拍子に近くにいた鹿さんも「キョーン」と警戒音を発し、ガサガサと森の中に逃げていった。お騒がせして皆さんごめんなさい。
1
ちょうど頂上でようやく明るくなってきた。
2017年10月14日 05:37撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど頂上でようやく明るくなってきた。
2
雲海を見晴るかす。
2017年10月14日 05:39撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海を見晴るかす。
2
頂上の小さな社。
2017年10月14日 05:40撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の小さな社。
1
山頂道標。
2017年10月14日 05:41撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂道標。
1
頂上には、方位盤があって、山座同定ができる。
2017年10月14日 05:42撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には、方位盤があって、山座同定ができる。
さあ、戻ります。
2017年10月14日 05:50撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、戻ります。
さようなら、荒島岳。
2017年10月14日 05:50撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら、荒島岳。
1
山頂近くは、カエデが紅葉。
2017年10月14日 05:58撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くは、カエデが紅葉。
3
1000m近辺ではブナはまだ緑色。
2017年10月14日 06:31撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000m近辺ではブナはまだ緑色。
戻ってきました。この登山口直上のコンクリート道の急勾配が半端ない。
2017年10月14日 06:55撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。この登山口直上のコンクリート道の急勾配が半端ない。
1

感想/記録
by shutan

 先日の宿題であった、荒島岳。今回は御嶽山との組み合わせなので、余裕をもって未明発とした。しかしこれがとんでもないことに。夜行性動物たちの活動時間に入り込んでしまって、荒島岳の動物達に大混乱を引き起こしてしまいました。申し訳ありません、荒島岳のイノシシさん、鹿さん達。もう二度と、夜中には入りませんので。
 曇天の天気予報だったが、山頂では思わぬ雲海を見ることができ、先日登頂した白山もくっきり見えた。
 下山後、一路御嶽山へ。
訪問者数:440人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ