また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1291804 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霧島・開聞岳

【百名山】霧島山 韓国岳〜獅子戸岳〜新燃岳〜中岳 桜島

日程 2010年05月05日(水) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
バス 高千穂河原発8:37 えびの高原着9:00

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:09 えびの高原 - 10:02-13 五合目 - 10:42 韓国岳 - 10:59 桜島噴火 - 11:41-51 休憩 - 12:19 獅子戸岳 - 12:31 新湯分岐 - 13:07-40 新燃岳山頂 - 14:06-17 中岳 - 15:08 高千穂河原

Total 5:59 休憩 1:05 歩行 4:54 標準 5:00 撮影枚数 201枚
コース状況/
危険箇所等
5/3,4は、風邪を引いて、停滞。取り合えず、体力回復したので、縦走大丈夫だろうと思い、えびの高原から高千穂河原まで縦走することにした。

高千穂河原から、バスに乗るが連休最終日とあって、人は少ない。昨日は、多かったという。えびの高原に着くと、取り合えず、コースが分からないので、二人組のおばさんに着いて行く。結局、写真を撮りながら歩くとこのおばさんたちと同じペースになり、追いつき、追い越しながら行くことになる。

最初の韓国岳の登りが結構きつい。特に5合目までがつらかった。登山者は結構いる。もちろん、軽装の人もね (- -;)

山頂では、大浪池がきれい。そして、お釜も結構、迫力はあるが、なんと言っても遠くに見える、高千穂峰が素晴らしい!

だが、おばちゃん二人組によると、もっと休憩にいい場所があるということなので、休憩もそこそこに先を急ぐ。すると・・・

「桜島、噴火しよったで。」

おー、なんと、きれいなきのこ雲 キタ━━━\(◎o◎)/━━━!!!
これは、観光客、大喜び(笑)

なんでも、昨年は静かだったが、今年になってから、噴火するようになったらしい。これは、気象庁のデータで閲覧できる。今回の噴火も時間が記載されている。

さて、見晴しのいい稜線から灌木帯へ。そこから、獅子戸岳に登るがここは、展望なし。なんでも、ミヤマキリシマがきれいらしいが、まだ時期ではないとのこと。

それにしても、今日はあまり人に会わない。韓国岳から獅子戸岳まで、ほとんど人には会わなかったが、本来なら人気コースなので、結構歩いている人は多いらしい。連休最終日効果は、大きい(笑)

さて、獅子戸岳から鞍部に下るとここには、結構人がいる。ミツバツツジも結構咲いていてきれい。新湯温泉から登ってくる人も多いのだろう。

それにしても、この鞍部からの登りは非常に暑かった。そして、ついに新燃岳のエメラルドグリーンの火口湖を拝むことができた。これは、ぜひ、その目で見ていただきたい!

さて、おばちゃんたちは、新燃岳山頂で昼食を取るとのこと。自分も一緒に食べた。エメラルドグリーンの火口湖、そして、高千穂峰を見ながらの昼食は最高の気分だ。

そして、中岳を経由して高千穂河原まで下るが、この区間は、とにかく高千穂峰が圧巻で気持ちがいい。

高千穂河原に着いた。なんと、おばちゃんたちは、これから高千穂峰に登るらしい。自分も本来なら行きたいところだが、体調は全快ではないようだ。それに、国民宿舎レインボー桜島に行かなくてはならない。

おばちゃんたちに別れを告げ、レインボー桜島に向かう。

過去天気図(気象庁) 2010年05月の天気図 [pdf]

写真

連休最終日の高千穂河原は、そんなに混雑していない。
2011年05月05日 08:12撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休最終日の高千穂河原は、そんなに混雑していない。
バスに乗って、えびの高原に移動。
2011年05月05日 09:09撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに乗って、えびの高原に移動。
この後、この女性2人と抜きつ、抜かれつ、歩くことに(;・∀・)
2011年05月05日 09:17撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、この女性2人と抜きつ、抜かれつ、歩くことに(;・∀・)
1
路駐がいっぱい。
2011年05月05日 09:22撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路駐がいっぱい。
ミツバツツジ
2011年05月05日 09:33撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
白鳥山と白紫池
2011年05月05日 10:11撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山と白紫池
韓国岳のお釜
2011年05月05日 10:29撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳のお釜
1
手前から、獅子戸岳、新燃岳、高千穂峰
2011年05月05日 10:43撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から、獅子戸岳、新燃岳、高千穂峰
韓国岳山頂
2011年05月05日 10:45撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳山頂
2
高千穂峰と新燃岳
2011年05月05日 10:52撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高千穂峰と新燃岳
1
「桜島、噴火しよったで。」おばちゃんがつぶやいた。
キタ━━━\(◎o◎)/━━━!!!
2011年05月05日 10:59撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「桜島、噴火しよったで。」おばちゃんがつぶやいた。
キタ━━━\(◎o◎)/━━━!!!
2
噴煙を見るのは、これが初めて。以降、桜島の噴火を何度も見ることになる。
2011年05月05日 10:59撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙を見るのは、これが初めて。以降、桜島の噴火を何度も見ることになる。
3
新燃岳の斜面のいたるところで、噴煙が上がっている。
2011年05月05日 11:13撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳の斜面のいたるところで、噴煙が上がっている。
2
獅子戸岳
2011年05月05日 11:50撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子戸岳
丸岡山、大幡山、獅子戸岳
2011年05月05日 12:12撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岡山、大幡山、獅子戸岳
新燃岳に直登。
2011年05月05日 12:21撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳に直登。
1
やっぱ、高千穂峰はええなあ(;・∀・)
2011年05月05日 12:21撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ、高千穂峰はええなあ(;・∀・)
1
キタ━━━\(◎o◎)/━━━!!!
エメラルドグリーンの火口湖。
2011年05月05日 12:45撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタ━━━\(◎o◎)/━━━!!!
エメラルドグリーンの火口湖。
3
韓国岳と獅子戸岳を振り返る。
2011年05月05日 12:48撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳と獅子戸岳を振り返る。
高千穂峰と中岳。
2011年05月05日 13:07撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高千穂峰と中岳。
新燃岳山頂
2011年05月05日 13:09撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳山頂
4
これが、火口湖の最後の姿になるとは、この時は、思いもしなかった。
2011年05月05日 13:35撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、火口湖の最後の姿になるとは、この時は、思いもしなかった。
1
湯之野分岐
2011年05月05日 13:48撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯之野分岐
中岳山頂
2011年05月05日 14:06撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂
1
感無量や(;・∀・)
2011年05月05日 14:12撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感無量や(;・∀・)
さあ、下るで(;・∀・)
2011年05月05日 14:20撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下るで(;・∀・)
高千穂河原に到着。この後、桜島へと急ぐ。
2011年05月05日 15:08撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高千穂河原に到着。この後、桜島へと急ぐ。
おー、桜島噴火しとるやないかー(;・∀・)
2011年05月05日 17:11撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、桜島噴火しとるやないかー(;・∀・)
写真を撮りまくりだにゃ(^^♪
2011年05月05日 17:11撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮りまくりだにゃ(^^♪
1
湯之平展望所の階段には、火山灰が(゜Д゜;)
2011年05月05日 18:10撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯之平展望所の階段には、火山灰が(゜Д゜;)
1
これだけで、二百名山ゲット(^^♪
2011年05月05日 18:11撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけで、二百名山ゲット(^^♪
2
レインボー桜島から。本日3回目。
2011年05月05日 18:31撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レインボー桜島から。本日3回目。

感想/記録
by NYAA

翌日5/6には入山禁止となり、そのまま、入山規制は解かれることなく、新燃岳は噴火してしまった。最後の日に新燃岳に登れたのは、幸運だった。
訪問者数:614人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/6
投稿数: 2882
2017/10/20 10:37
 NYAAさん こんにちは。
ん?新燃岳?と思ったらただ今噴火中の山だったのですね〜
入山禁止前日とは運がいいですね。もうしばらくは登れないでしょうから
どの辺りから噴火したのでしょうか?グリーンの火口湖付近のモクモク割れ目
ですかね?
登録日: 2013/11/15
投稿数: 1587
2017/10/20 17:58
 2010年の記録です(;・∀・)
>andounouenさん

新燃岳が噴火しているので、過去ログを起こしてみました(;・∀・)

しばらくというか、2010年5月6日以降、山頂には立ち入れない状況が続いてます。
登録日: 2015/8/17
投稿数: 1162
2017/10/22 23:27
 幻の霧島縦走
こんばんは。最近上がったレコのようなので
「防護服でも来て登られたのか?」と思いましたが
過去レコだったのですね。今となっては貴重な山行記録ですね

自分が登山を始めた時は、もうすでに新燃岳には入れず
実は今年になってレベル引き下げで、やっと大幡池に
行けそうだなと思ってたんですけどね・・・
あわや御嶽山の二の舞になるところでしたね・・・

桜島はいつも噴火してるので見慣れた光景なんですけどね
でもいつの日か縦走してエメラルド、観に行きたいです
登録日: 2013/11/15
投稿数: 1587
2017/10/22 23:31
 Re: 幻の霧島縦走
>shevaさん

コメント、お待ちしておりました

エメラルドの火口湖は、条件が揃わないと復活しないでしょうね。まずは、新燃岳の沈静化を祈るばかり

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ