また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1309062 全員に公開 ハイキング富士・御坂

御坂黒岳

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間20分
合計
5時間50分
Sスタート地点08:5008:50新御坂トンネル脇登山口10:401554ピーク10:5012:00見晴台12:5513:00黒岳13:0513:50御坂峠14:0014:40登山口14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
黒岳は二回目なので板取沢コースより出発しましたが、落葉もあり入山者も少ないみたいで不明瞭なところもありました、広瀬方面分岐からは、はっきりした道となりましたが思っていた以上の急登です。1554ピークからは富士山をはじめ見事な眺めに言うことなしです、さらにロープのある急登にあえいでやっと見晴台、ここでビールとおにぎりで昼食、生憎曇り空になり富士山は雲に隠れてしまいました。下山は落葉で見通しの良い尾根道御坂峠へ、ここからは昔、甲相を結ぶ御坂道をのんびりと下りました。高度をさげるほどのに紅葉も現れ難無く登山口へ。
コース状況/
危険箇所等
新御坂トンネル脇より御坂道登山口からの板取沢はあまり歩かれていないようで不明瞭なところがあります。
広瀬分岐からははっきりした道ですがロープのある急登が続き下りにはお勧めできません。
黒岳ー御坂峠はこの時期ですと自然林も落葉しているの気分の良い尾根歩きが楽しめます。
御坂峠ー登山口は昔の御坂道で歩きやすい道ですが落ち葉の下に石が転がっているので下りには捻挫に注意。
その他周辺情報太宰治が逗留した天下茶屋、名物のほうとうやいもだんご、山椒味噌おでんが美味しいです

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

新御坂トンネル脇登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新御坂トンネル脇登山口
頭の切れた富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭の切れた富士山
足和田山、天子山塊毛無山、十二ヶ岳、節刀ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足和田山、天子山塊毛無山、十二ヶ岳、節刀ヶ岳
1
南アルプスがチョット見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスがチョット見えます。
1
見晴台、曇ってきてしまいまいルーマニア人パーティも残念そう。
2017年11月12日 12:56撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台、曇ってきてしまいまいルーマニア人パーティも残念そう。
御坂峠、ここから御坂みちを下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂峠、ここから御坂みちを下ります。
少し車で登って天下茶屋へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し車で登って天下茶屋へ
1
美味しいほうとう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しいほうとう
1
山椒味噌おでん、食べ終わって気が付いてメニューを、
酒を我慢しました。相方はおいしそうに一杯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山椒味噌おでん、食べ終わって気が付いてメニューを、
酒を我慢しました。相方はおいしそうに一杯
二階は文豪、太宰治の記念館になっていて隣の部屋よりこの景色を見ながら執筆「富士には月見草が良く似合う」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二階は文豪、太宰治の記念館になっていて隣の部屋よりこの景色を見ながら執筆「富士には月見草が良く似合う」
晴れていればこのように富士山が見えます。(2015.4.26)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていればこのように富士山が見えます。(2015.4.26)

感想/記録

忙しかった秋のイベントも終わり50日ぶりに出かけてきました。山上は紅葉も終わっていましたが麓は「残り紅葉」が綺麗でした。下山後少し足を延ばして御坂トンネルのある天下茶屋へ、美味しいほうとうに名物のいもだんごや山椒味噌おでんに舌鼓を打ちました。二階は太宰治の記念館になっていて窓越しの風景は最高ですが生憎曇ってしまい富士は見られませんでした。帰路はやはり中央道の渋滞、往路の倍の時間がかかりましたが、精神的、肉体的にリフレッシュできた一日でした。
訪問者数:173人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 紅葉 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ