また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1311817 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

綿向山〜雨乞岳縦走(武平峠まで)

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー16人
天候高気圧に覆われ快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間36分
合計
8時間36分
Sスタート地点08:5209:04ヒミズ谷出合小屋09:0809:32綿向山三合目09:4109:46あざみ小舎09:4809:53五合目小屋10:0410:18七合目行者コバ10:1810:29八合目分岐10:3710:42綿向山10:5711:05綿向北尾根分岐11:0511:40イハイガ岳11:4012:15大峠12:1512:22大峠12:4413:36雨乞・東1014P13:3613:52清水頭14:0415:16東雨乞岳15:1615:34七人山のコル15:3516:23クラ谷分岐16:2616:38沢谷峠16:4617:27武平トンネル西登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
イハイガ岳付近は荒れており、落ち葉も多く、踏み跡も不明瞭。
綿向山〜雨乞岳間は総じて、道標は少なく、踏み跡もあてに出来そうもない様子。
(今回はガイドさんにお任せ)
それ以外は概ね道は乾いており、快適なトレッキング。
ルートはGPS受信不良のためか、雨乞岳前後200m程度が消えています。

写真

表参道登山口から綿向山へ向かいます
2017年11月12日 08:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道登山口から綿向山へ向かいます
2
ところどころ、鮮やかな葉っぱがありました。
2017年11月12日 10:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ、鮮やかな葉っぱがありました。
1
綿向山山頂
2017年11月12日 10:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山山頂
4
休憩もそこそこにイハイガ岳へ向かいます。
イハイガ岳へ向かう途中には崩れたトラバースなどもありますが、思い切った足を踏み込めば、意外としっかりしています。
2017年11月12日 11:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩もそこそこにイハイガ岳へ向かいます。
イハイガ岳へ向かう途中には崩れたトラバースなどもありますが、思い切った足を踏み込めば、意外としっかりしています。
1
これから辿る気持ちの良い稜線。
2017年11月12日 11:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから辿る気持ちの良い稜線。
3
足元の苔は鮮やかでフカフカ
2017年11月12日 11:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の苔は鮮やかでフカフカ
1
急登を超えて行きます
2017年11月12日 11:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を超えて行きます
1
イハイガ岳
2017年11月12日 11:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳
2
イハイガ岳を過ぎると、ダイナミックに崩れた崩落地が見えました
2017年11月12日 12:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳を過ぎると、ダイナミックに崩れた崩落地が見えました
1
荒れた登山道を超えて、まだ紅葉も残る大峠へ。昼食タイム。
2017年11月12日 12:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた登山道を超えて、まだ紅葉も残る大峠へ。昼食タイム。
2
大峠の紅葉
2017年11月12日 12:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠の紅葉
登り返します
2017年11月12日 13:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返します
2
しばらく行くとなだらかな広葉樹林の尾根。
2017年11月12日 13:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くとなだらかな広葉樹林の尾根。
足元の悪い急登を抜けたご褒美かというくらい美しい、清水頭(しょうずがしら)から雨乞岳へ続く笹原の稜線
2017年11月12日 13:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の悪い急登を抜けたご褒美かというくらい美しい、清水頭(しょうずがしら)から雨乞岳へ続く笹原の稜線
2
鎌ヶ岳方面。伊勢湾もクッキリ見えていました
2017年11月12日 14:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳方面。伊勢湾もクッキリ見えていました
1
歩いて来た稜線を振り返る
2017年11月12日 14:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線を振り返る
1
もっとゆっくりしていたいところですが、ここから武平峠までまだだいぶあります。
2017年11月12日 14:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっとゆっくりしていたいところですが、ここから武平峠までまだだいぶあります。
1
青空に笹原が良く映えます
2017年11月12日 14:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に笹原が良く映えます
笹薮を漕いで(といっても笹の背丈が少しあるだけで、足元に道はしっかりあります)山頂へ。
ここも素晴らしい眺望。
2017年11月12日 14:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮を漕いで(といっても笹の背丈が少しあるだけで、足元に道はしっかりあります)山頂へ。
ここも素晴らしい眺望。
3
東雨乞岳
2017年11月12日 15:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞岳
4
陽もだいぶ傾いて来ました
2017年11月12日 15:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽もだいぶ傾いて来ました
1
クラ谷から武平峠へ。
秋の谷沿いの道は雰囲気が良いですね。
2017年11月12日 16:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラ谷から武平峠へ。
秋の谷沿いの道は雰囲気が良いですね。
1
武平峠まであと数十分というところで、鎌ヶ岳が赤く染まっていました
2017年11月12日 16:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武平峠まであと数十分というところで、鎌ヶ岳が赤く染まっていました
2
ラストはヘッデンをつけて、無事に下山です
2017年11月12日 17:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストはヘッデンをつけて、無事に下山です
3
訪問者数:303人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/20
投稿数: 2
2017/11/14 21:35
 お疲れ様でした。
あなたのすぐ後ろを歩いていた山姥です。鈴鹿は奥深く何度歩いても大好きな山域デス。次回季節を変えて歩きたいなぁ〜と思わせるベストコースでした。
登録日: 2013/2/14
投稿数: 5
2017/11/14 23:32
 Re: お疲れ様でした。
お疲れ様でした。
鈴鹿の山をもっと知りたくなるようなツアーでした。
熟達された山の先輩方のお話、もっともっと伺いたかったです。
ありがとうございました。
またどこかの山で、ご一緒できる機会を楽しみにしております!
登録日: 2014/12/11
投稿数: 102
2017/11/16 23:16
 イハイガ岳で会った者です
時間が遅かったので無事下山できるか心配しておりました。
私のほうも下山したら真っ暗でした。
またいつかどこかでお会いしましたらお声がけください。
登録日: 2013/2/14
投稿数: 5
2017/11/17 1:41
 Re: イハイガ岳で会った者です
気に掛けてくださっていたのですね。ありがとうございます!
下山は日没後でしたが、ガイドさんの的確な誘導や経験豊富な参加者の皆さんのお陰で不安を感じることなく歩けました。
鈴鹿山系は真夏以外はツアーや単独でよく歩いていますので、またお会いするかもしれませんね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 GPS 崩落 紅葉 ヘッデン 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ